« モミジバルコウソウ(ハゴロモルコウソウ) | トップページ | 秋と言えば、黄金色の稲、そんな気持ちで出かけたのですが! »

2008年9月23日 (火)

センリョウ、花を写す為に切り取った一枝の、その後

Senryo20080922コーヒー瓶の水の中に挿したセンリョウの一枝、根は出ないかと、もう三ヶ月ほど様子見だったのですが、根を出す気配はなし。
でも、センリョウの花も、一部が、結実して、緑の実は成長。
ずっと見てきて、水が汚れて腐るという気配もなく、時々、水が減るので、ミネラル補給?を兼ね、水道の水で、水換えするぐらい。
このセンリョウの一枝、さて、いつまで様子見か、思案です!

|

« モミジバルコウソウ(ハゴロモルコウソウ) | トップページ | 秋と言えば、黄金色の稲、そんな気持ちで出かけたのですが! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: センリョウ、花を写す為に切り取った一枝の、その後:

« モミジバルコウソウ(ハゴロモルコウソウ) | トップページ | 秋と言えば、黄金色の稲、そんな気持ちで出かけたのですが! »