« 冷凍ピザの美味しい食べ方には、タバスコが欠かせません!! | トップページ | ホザキナナカマドには、まだ花が咲き、ナナカマドには、今年は、実が見つけられませんでした »

2008年11月 2日 (日)

冬桜、基本は、花色と花びらの数で、名前が決まる様

Sakura20081101江南団地に咲いていたジュウガツザクラ(十月桜)は、花びらがピンク色・白色で20枚まで)。私が感じた十月桜は、葉が落ちないと咲かない、そして、シベが熟すと、花色は、白色からピンク色に変る様でした。
フユザクラ(冬桜)は、花びらが白色で5枚、
シキザクラ(四季桜)は、花びらがピンク色で5枚。
Sakura200811012Icho20081101写真2枚目の桜の木は、八幡社のイチョウ(写真3枚目)の色づき具合を見に行く途中にあった八重咲きの桜の木ですが、花色が白だったので、花びらの数を数えればよかったと後悔です。
次に、イチョウの色付き具合を見に行った時には、花びらの数を、数えてみようと思います
参考
群馬県森林公社->桜図鑑
この桜図鑑からすると、花びらが5枚の冬桜、四季桜も、花色が白で、花びらが20から50枚の子福桜も、私は見た事が無い事になりますが、冬に咲くサクラを探す散策も面白そうです!!。
はままつフラワーパーク->桜図鑑。品種の多さに図鑑を見ると、私には、もううんざりの気分に、そして、最終的には、桜の木の遺伝子を調べない事には、区別は付かないかもでした。
余談
桜について調べ始めるとキリが無いので、お気に入りの桜図鑑は、ご自身で検索して見つけてくださいの結論に!!。

|

« 冷凍ピザの美味しい食べ方には、タバスコが欠かせません!! | トップページ | ホザキナナカマドには、まだ花が咲き、ナナカマドには、今年は、実が見つけられませんでした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬桜、基本は、花色と花びらの数で、名前が決まる様:

« 冷凍ピザの美味しい食べ方には、タバスコが欠かせません!! | トップページ | ホザキナナカマドには、まだ花が咲き、ナナカマドには、今年は、実が見つけられませんでした »