« 「西濃・まるごとバザール・インおおがき」の大垣の祭りにも出会えた演歌歌手追っかけの日に | トップページ | 花嫁道具に、長持の名残りが残る、母親の持って来た桐箪笥を写して »

2008年11月16日 (日)

懐かしさのキャンペーン追っかけに

Kyouwa20081115Aizuma200811151Aizuma200811152共和、サニーレコードさんでのキャンペーンと刈谷の永田商会さんのキャンペーンに、共和駅には久しぶりの乗り降り逢妻駅では久しぶりに歩く岐路も楽しんでいました。
仕事で共和(一枚目は共和駅)に来た帰りには、近くなのでと、過去には、サニーレコードさんでの買い物も、そして、刈谷では、目的地を間違え、プロモーターレコード会社の人の車に同乗させて頂く事もあった、今回の、川野夏美さんの追っかけになりました!!。(刈谷中部公民館でのキャンペーンなのに、先入観で、刈谷の永田商会とくれば、刈谷東部市民館と思い込んでいました)。
逢妻駅は、過去に、仕事帰りに行った事のある駅で、遅くなると無人駅だったかがもう、記憶に残っていません!。
ここは、懐かしさの記事だけで、11月15日に、追いかけて出かけた、演歌歌手、川野夏美さんの事は後日に
追記はカテゴリ追加について
カテゴリに、「駅ホームの写真など」を追加し、駅での時間待ちなどに写した風景、様子、目に止まった事など、駅のホームからの写真を分離する事にしました。
誤記訂正
17日の浅田あつこさんのアスナル広場の時にも、夏美さんの時と同じ人が紹介をされていて、同乗させて頂いた方が、レコード会社の方ではなく、プロモーターの方と知りました。

|

« 「西濃・まるごとバザール・インおおがき」の大垣の祭りにも出会えた演歌歌手追っかけの日に | トップページ | 花嫁道具に、長持の名残りが残る、母親の持って来た桐箪笥を写して »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしさのキャンペーン追っかけに:

« 「西濃・まるごとバザール・インおおがき」の大垣の祭りにも出会えた演歌歌手追っかけの日に | トップページ | 花嫁道具に、長持の名残りが残る、母親の持って来た桐箪笥を写して »