« 懐かしさのキャンペーン追っかけに | トップページ | ハナミズキの赤い実、サクラの紅葉、イネは稲穂と共に黄葉 »

2008年11月17日 (月)

花嫁道具に、長持の名残りが残る、母親の持って来た桐箪笥を写して

Tance200811171Tance200811172Tance200811173「古民具、長持」を検索して、そういえば、自宅にある、母親の持って来た、三段の桐のタンスに、角材を通せる様な金具が、上下を繋ぐ形である事を思い出し、化粧直しが必要な状態でしたが撮影でした。
余談
「長持」の事が、桐ダンスに、ちょっと話題がそれましたが、写した画像に名前を付けるのに、タンスを「TANCE********-*」としたのですが、ふと、箪笥に、tanceが適当かなと、ちょっと、綴りを検索したら・・・・・。
ヒットした、箪笥ボーイ(混成バンド?)に、ダンスボーイズ(ウォーターボーイズの勘違い)のダシャレとか思いながら、tance検索後はdance検索に。
蛇足ついでの、dance(ダンス)検索
ヒットした、Hand-Dancingに、香取市ウェブサイト佐原の大祭秋祭り(諏訪神社秋祭り)のページを覗いたら、催しの紹介の中に、各町若連による手踊りの披露など・・・の文字がありました。
独り言
頭の中のつぶやきを頼りに、検索して、演歌歌手の小桜舞子さんのブログに掲載された長持の写真から、ふと、自宅にあるタンスを写し掲載が、つぶやき繋がりで、演歌歌手の松永ひと美さんの言葉で知った、青森だけのものと思っていた手踊りに繋がり、千葉県香取市でも見られるとは思いも寄らない、面白い検索結果になりました!。

|

« 懐かしさのキャンペーン追っかけに | トップページ | ハナミズキの赤い実、サクラの紅葉、イネは稲穂と共に黄葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花嫁道具に、長持の名残りが残る、母親の持って来た桐箪笥を写して:

« 懐かしさのキャンペーン追っかけに | トップページ | ハナミズキの赤い実、サクラの紅葉、イネは稲穂と共に黄葉 »