« 浜名湖競艇場の一日二回の歌謡ショーの楽しみ方 | トップページ | 堀尾金助を記念して造られた堀尾跡公園の風景と冬桜 »

2008年12月 5日 (金)

若アユの甘露煮は内臓を捨てて煮ないと砂を食べる事に

頂き物の冷凍アユを甘露煮にして、アユを頭ごと丸かじりを楽しむつもりが、内臓も一緒に食べ、そのジャリジャリ感に驚き、若いアユは、一体何を食べているんだとの思いに。
そして、頂き物のアユで、初めて作った甘露煮に、砂を口にしている若アユは内臓を取り出してから甘露煮にしないといけないと、体験しなくてよい事を体験してしまいました。
余談。
結局は、アユの甘露煮から内臓を取り出して食べたのですが、でも、その写した甘露煮を掲載する気にならなかった出来事でした。

|

« 浜名湖競艇場の一日二回の歌謡ショーの楽しみ方 | トップページ | 堀尾金助を記念して造られた堀尾跡公園の風景と冬桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若アユの甘露煮は内臓を捨てて煮ないと砂を食べる事に:

« 浜名湖競艇場の一日二回の歌謡ショーの楽しみ方 | トップページ | 堀尾金助を記念して造られた堀尾跡公園の風景と冬桜 »