« 3月20日の自転車散策は、桜巡り花巡り | トップページ | 演歌歌手、山本あきさんを追いかけて、すいとぴあ江南の桜祭りへ »

2009年3月23日 (月)

演歌歌手、山本智子さんの新曲「若狭恋唄」のキャンペーンへ

Bunkado200903213Satoko20090321今月二回目の山本智子さんのキャンペーンに、声帯のリハビリ中との話しもあり、声の調子は、持ち歌でも、激しくない優しい歌い方なら歌えそうな様子でした。ツーショットの時に質問すればよかったけど、だから、今回のキャンペーンでは、私の聞きたかった、前作の「炎の川」は、歌われなかったのかな?と思ったりも。そして、同居されている鳥のフクロウの話になると、満面の笑みで話し続けられる智子さんの様でした。
また、ブログを書かれていない事も、謎の多い・ミステリアスな演歌歌手という事でいいかなと聞いた様な記憶でした。
余談
「智子」の文字は、「さとこ」と、「炎の川」は、「ひのかわ」と読みます。また、拙い事しか書けませんが、智子さんに関心をもたれた方は、ぜひリンク先へ。
コロムビアミュージックエンタテインメント  山本智子さんのページ。
文化堂・名駅前サンロード店とイベントホール
Bunkado200903211Bunkado200903212初めて出かけた文化堂、サンロード地下街店と、アットホームな雰囲気の中でキャンペーンが行なわれた文化堂のイベントホール。ホールというより室内といった方がぴったりな場所ですが、「えんかよせ、文化堂演歌倶楽部」と掲げられた看板は、なかなか、いい雰囲気でした。
キャンペーンが行なわれるのは、写真のHAKURAI RECORD BUNKADO(地図にリンク)と看板の掛かった、他の場所。
でも、何かの時に、名駅地下街サンロードのフロアガイドで、店舗配置図にもリンクしておいた方が、文化堂の地図説明より、文化堂の場所(配置図でC9)が分かりやすいかとリンクも。
地下街の文化堂さんに立ち寄り、地図をもらって、イベントホールへ、歩いての所要時間は、30分ほど考慮した方かいいと思われる所にありました
独り言
久しぶりに、昔に勤めていた会社があった辺りの道程に、キャンペーン帰りには、昔懐かしい通りも歩いてみて、焼き鳥屋さん二件の匂いに誘惑されそうになったりでした。でも、結局、地元の焼き鳥屋さんでは、隣になった人に、智子さんの新曲「若狭恋唄」のCDをあげたりも。そして、後の二枚は、いつもの様に、曲を聴いて気に入る人があったらあげてとと渡したりです。
また、桜巡りをしている私には、歌手の方の笑顔に、「笑顔の花巡り」のタイトルで1ページを作ろうかなでした。
ことわり
私がCDを複数枚購入するのは、売り上げに貢献の目的ではありません。少しでも、智子さんの歌声を知って欲しくて、小遣いの範囲で配る為に購入です!!。

|

« 3月20日の自転車散策は、桜巡り花巡り | トップページ | 演歌歌手、山本あきさんを追いかけて、すいとぴあ江南の桜祭りへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148169/44442903

この記事へのトラックバック一覧です: 演歌歌手、山本智子さんの新曲「若狭恋唄」のキャンペーンへ:

« 3月20日の自転車散策は、桜巡り花巡り | トップページ | 演歌歌手、山本あきさんを追いかけて、すいとぴあ江南の桜祭りへ »