« 演歌歌手、山本智子さんの新曲「若狭恋唄」のキャンペーンへ | トップページ | 文化堂名駅前サンロード店と見つけたキャンペーンイベントに補足 »

2009年3月23日 (月)

演歌歌手、山本あきさんを追いかけて、すいとぴあ江南の桜祭りへ

Suitopia20090320Suitopia20090322Aki20090322すいとぴあ江南のコヒガンザクラも、山本あきさんを満開の桜で出迎える事が出来た桜祭りの日に。そして、最前列中央に陣取っておられた一行の中には、顔見知りの西尾からの方も見つけました。
そして、渡したいものがあって、ステージに行った時には、あきさんの「近くなのですね」に、チグハグな言葉をかけてしまった事が、ちょっと心残りに。(3枚目の写真は、歌唱が終わって、抽選の景品になっていた、あきさんのサイン入りポスターを、当選者に手渡される様子から、また、写真向かってステージ上左端の方が、もう一人のゲスト歌手の砂田おさむさん)。
私の携帯ではありませんが、私には聞こえなかった携帯の呼び出し音に、あきさんは気が付かれ、そのお客さんに、待っているから出てあげてと、声をかけられたりに、私は、適当な言葉が見つかりませんが、あきさんの人柄を知る出来事に
山本あきさんを知ったのは、新曲「涙の河を越えて」を聞いたのがきっかけ。キャンペーも、まだ、一回だけ。そして見つけた、フードピアのイベントゲストに出られるブログ記事には、兼六園もある事だし、あきさんの歌唱が終わったら散策すればいいと出かけた先月2月の金沢、そして、改めて、あきさんの笑顔と歌声に魅せられてしまった金沢行きに。そして、今月3月は、あきさんが偶然にも、すいとぴあ江南へ来られると知り楽しみにしていた22日でした。
22日の空模様に、山本あきさんのブログにあった「晴れ女」の文字を思い出し、朝からの雨が止んで曇り空ですんだ空に、これも、晴れ女効果かなと思ったりでした。
余談
同市内の私は、すいとぴあ江南までは、自転車で10分ほどの距離なので、祭りイベント会場へは自転車で行き、帰り道には、曇り空のすいとぴあ江南のシンボルタワーを写し。また、写真では、20日の晴れた日のすいとぴあ江南の桜も紹介。
独り言
毎週土曜日は、朝7時30分からの、ぎふチャンのラジオ番組「山本あきのティーアップミュージック」で、あきさんの声を聞く事も楽しみに。それも、一世代前の様なラジオなので、放送開始時刻には、オープンニング曲「涙の河を越えて」を探しながら、アナログチューナーと格闘でです。

|

« 演歌歌手、山本智子さんの新曲「若狭恋唄」のキャンペーンへ | トップページ | 文化堂名駅前サンロード店と見つけたキャンペーンイベントに補足 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148169/44443581

この記事へのトラックバック一覧です: 演歌歌手、山本あきさんを追いかけて、すいとぴあ江南の桜祭りへ:

« 演歌歌手、山本智子さんの新曲「若狭恋唄」のキャンペーンへ | トップページ | 文化堂名駅前サンロード店と見つけたキャンペーンイベントに補足 »