« アケビの花、雌雄同株の雄花と雌花に、それぞれ、退化したメシベとオシベ | トップページ | 「北陸道、尼御前SA」で浮かんだ松林の尼僧の像 »

2009年4月10日 (金)

花林檎、姫林檎の区別は付かないけど

Hanaringo20090404写真は4月4日に写した花が咲いている木はヒメリンゴ
花の様子からは林檎の木の様ですが、自宅にあるリンゴの木は、4月10日時点では、まだ、蕾が色づき始め。
まさか、庭に林檎の木は植えないだろうから、花林檎?、姫林檎?。カイドウは花の姿が違うし、さて?、はて?、なのですが。
また、写真に見るヒメリンゴは白花が多く、でも、色違いはありふれた事だしと思い、名前を、ヒメリンゴぐらいにしておけば一番間違いがないかなの木の花でした。
余談
気になる花に、ナガサキズミ青い森の片隅から)があるにはあるのですが。

|

« アケビの花、雌雄同株の雄花と雌花に、それぞれ、退化したメシベとオシベ | トップページ | 「北陸道、尼御前SA」で浮かんだ松林の尼僧の像 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花林檎、姫林檎の区別は付かないけど:

« アケビの花、雌雄同株の雄花と雌花に、それぞれ、退化したメシベとオシベ | トップページ | 「北陸道、尼御前SA」で浮かんだ松林の尼僧の像 »