« 畑の中、庭で、よく見かけるのは、カーネーションより、ナデシコ | トップページ | 梅の実と枇杷の実 »

2009年5月11日 (月)

少しだけの自然観察のまとめ

タンポポとノゲシに、コクゾウムシは、種子の大きいタンポポの方が好きみたい。そして、ニホンタンポポとセイヨウタンポポの種子の大きさの違いに、やはり、コクゾウムシが好きなのは、種の大きいニホンタンポポの様。
・ムベより、成長が大性なアケビの茎の方が好きなアブラムシ。芽吹き、花の時期と、ムベ、アケビを見てきて、アブラムシが集っていたのはアケビの方だけでした。
フジより、ナツフジの葉が好きなハムシ。これは、ハムシの発生時期に、新芽を吹くナツフジの性もあると思います。

|

« 畑の中、庭で、よく見かけるのは、カーネーションより、ナデシコ | トップページ | 梅の実と枇杷の実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 少しだけの自然観察のまとめ:

» ルイヨウボタン -ニリンソウの谷で見つけたこれまた素敵な花- [信州に移住した人生-長野県感動ガイド-]
ルイヨウボタンニリンソウの群生地で一緒に咲いていました。これも初めて見ました。 黄緑色の花が珍しいです。葉がボタンに似ているところからこの名がついたそうだ。林の中で木漏れ日に照らされながら咲いていました。グリーンの葉に黄緑の花の組み合わせが目を惹きます。信州... [続きを読む]

受信: 2009年5月26日 (火) 12:22

« 畑の中、庭で、よく見かけるのは、カーネーションより、ナデシコ | トップページ | 梅の実と枇杷の実 »