« サツキ、マロニエの花、ブドウ、クリ、カキ、マキバブラシノキの花芽 | トップページ | 桜の実の様子を見に行った水神社で »

2009年5月 7日 (木)

自宅の枝垂れ桜の実が、散策の始まり

Sakura20090428Sakura_no_mi200904301自宅で、シダレサクラが成長している事を知ったのが縁で、そして、実も、ちょっとだけ付けていた事がきっかけで、桜の実を捜しての散策に出かける事に。
(自宅の枝垂桜は、以前写した時より、葉も成長しているだろうから、全体に、緑がちょっと濃くなってきた感じ)。
Sakura_no_mi200904302Sakura_no_mi200904303散策場所は、近くの、実付きの良い桜の木のある所で、水神社(実をかじって、その不味い味に、吐き出したりも)、団地。
団地では、ちょっと、寄り道で、ジュウガツザクラの様子見も。
Kogera200904301Kogera200904302そして、ジュウガツザクラ(いつも、花の様子を観察する桜の木)の幹に、コゲラの巣穴と親鳥を見つけたりも(コゲラを見たのは初めて、そして、巣穴の入口がまん丸で、コゲラの体にぴったりの大きさと知りました)。
この木では、実を見つける事は出来ませんでした。
余談
花を楽しむ桜の実が熟す時もウェブ検索でした(念の為、さくらんぼではありません)。
「桜の実が熟す時」、「桜の実が熟す」、「桜の実が熟す頃」、「桜の実が食べ頃」と検索したけど、かじって熟していたかの記述まではありませんでした。
そんな事で、今年は、一度、自分で、今は青臭くてなんともならなかった桜の実を、今年は、かじりながら熟す時期、食べ頃の時期を調べてみようと思います。
また、「桜の実が熟す頃」では、一件のヒットがありましたが、食べ頃だったかは書かれていませんでした。

|

« サツキ、マロニエの花、ブドウ、クリ、カキ、マキバブラシノキの花芽 | トップページ | 桜の実の様子を見に行った水神社で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自宅の枝垂れ桜の実が、散策の始まり:

« サツキ、マロニエの花、ブドウ、クリ、カキ、マキバブラシノキの花芽 | トップページ | 桜の実の様子を見に行った水神社で »