« 尾張温泉東海センターへ、蟹江駅から歩いて行く、歌謡ショー公開録音 | トップページ | 6月4日に続き、6月18日も曇り空に出かけた、東海センターの公開録音 »

2009年6月16日 (火)

シクラメンの実の観察と種子の採取

シクラメン観察から。(初めて、しみじみと、シクラメンの花後を楽しみました)。
Shikuramen20090513Shikuramen20090603シクラメンに実を沢山つけさせ、弱らせてしまったシクラメンでしたが、シクラメンの実の観察が楽しめました。
・最初に実に気が付いたのは、シクラメンの花柄摘みの時。何か小さな膨らみに、摘む事を朽ちた花びらだけにしました。
・そして、暫くほっておいたシクラメンの周囲の朽ちた花びらを片付けるかと思った時には、既に、大きくなっていて(4月26日の事)、後は、実を何時採取すればいいのかなと思っていました。
・写真一枚目が5月13日、写真二枚目が6月3日、その実は大きさに、ほとんど変化はなく、種子の充実だけに、時がすぎたように思われました。
(実の大きさは一センチ前後、最初の一つの実が開いた時点で、他の閉じていた実も、大小にかかわらず、全て採取)。
Shikuramen200906122Shikuramen20090611Shikuramen200906121・種子と採取したした実を写したのは、6月11日から6月13日の間。(種子の大きさは数ミリ)。そして、採取した実が開いた姿に、写し方によっては、妖怪かも思う姿も楽しめました。(余談に掲載した写真)。
余談
Shikuramen20090613採取したシクラメンの実が自然に開いた時の、中の種子の様子は、グリセリンの様な物が種の間に詰まっている様な感じで、これなら、種が自然に、外に飛び出す事もないなと思った様子でした。

|

« 尾張温泉東海センターへ、蟹江駅から歩いて行く、歌謡ショー公開録音 | トップページ | 6月4日に続き、6月18日も曇り空に出かけた、東海センターの公開録音 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シクラメンの実の観察と種子の採取:

« 尾張温泉東海センターへ、蟹江駅から歩いて行く、歌謡ショー公開録音 | トップページ | 6月4日に続き、6月18日も曇り空に出かけた、東海センターの公開録音 »