« マンリョウの葉に、しがみつく、蝉の抜け殻 | トップページ | アブラゼミのオスの発音器とニイニイゼミのオスの発音器 »

2009年8月17日 (月)

歌手、山本あきさんを追いかけて出かけた、名古屋城宵まつり

Stage200908092Stage200908093Shikishi200908098月9日の事。雨が降りそうな中、歌手、山本あきさんを追いかけて出かけた、名古屋城宵まつりに、お城に着く前から降り出した雨も、公開録音の歌謡ショーが始まる時には、本格的な雨の降り。
歌謡ショーが始まったら、通路を最前列まで進み、厳さんコールに負けない拍手で、あきさんを応援でした。歌謡ショーは、高山厳さんの歌唱に、山本あきさんの歌唱がはさまれる形で行われ、あきさんの出番の時には、私は、傘を抱え、大きな拍手で応援でした。
また、あきさんの出番の時には、雨が止むかと思う一時もあった、歌唱ステージで、あきさんの浴衣姿の歌唱には、違和感も感じなかったので、時には、あきさんの着物姿の歌唱もいいのではないかなと思ったステージでした。
写真の二枚目、雰囲気だけ写りですが、傘が邪魔になる、高山厳さんと山本あきさんが並ばれたシーンは、あきさんの出番も終わり、私は、厳さんの歌を、後方で聞いていた為です。また、有るか無いかが半信半疑だった、歌謡ショーの終わりの二人の挨拶に、私は、写すなら、この時とばかりに、帰る人を掻き分け、少しだけ前に出て写した一枚なのです
あきさんの歌唱の時には、最前列で、少しだけ写しましたが、ガードのポールにピント合ったりの、雰囲気だけでも満足できない、写りになってしまいました。
余談
今年の櫓を背景にしたステージ作りに、前年よりいいと思ったり、また、前年は、今年の為の下見だったのかなと思ったりも。
名古屋城宵まつり実行委員会のHP二の丸イベントステージ予定表は、最初、高山厳さんの名前だけだったのですが、7月26日に、やっと、山本あきさんの名前を見つけたりも。
Kyuukeijyo20090809Koushin20090809Stage200908091雨の名古屋城宵まつりで、歌謡ショーステージの様子を確認後、歌謡ショーが始まる前に立ち寄ったのは、会場近く、自販機コーナー隣にあった休憩所
鉄砲隊の演技は、犬山で見た事があったので、見送りましたが、一休み中に、演技の終わった鉄砲隊の行進に出会え、暗い中で写したのですが、かえって情緒のある写りになりました。
Sengenjinjya200908091Sengenjinjya200908092Sengenjinjya200908093Sengenjinjya200908094Sengenjinjya200908095Sengenjinjya200908096名古屋の地下鉄浅間町を出て、コンビニの後に立ち寄った、冨士浅間神社、浅間稲荷社
もう一つのブログに書いた、下記の中からも、ピックアップでした。
雨の名古屋城宵まつりに」(-ブログは個性だ!!-Yahoo!ブログ)。

|

« マンリョウの葉に、しがみつく、蝉の抜け殻 | トップページ | アブラゼミのオスの発音器とニイニイゼミのオスの発音器 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148169/45953888

この記事へのトラックバック一覧です: 歌手、山本あきさんを追いかけて出かけた、名古屋城宵まつり:

« マンリョウの葉に、しがみつく、蝉の抜け殻 | トップページ | アブラゼミのオスの発音器とニイニイゼミのオスの発音器 »