« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月30日 (水)

演歌歌手、椎名佐千子さんの新曲「赤い寒ぼたん」に、検索は・・

9月30日発売の演歌歌手、椎名佐千子さんの新曲「赤い寒ぼたん」に、検索は、「寒牡丹の有名な場所」でした。
その結果、「寒牡丹、石光寺」のページを見つけ、寒牡丹と冬牡丹の立ち姿の違いを知った、私でした。
また、検索キーを「寒牡丹の有名な場所 石光寺 壁紙」に替え、その結果、奈良県葛城市染野に石光寺(リンクは地図)がある事を知りました。
1024*768の壁紙写真サイズの写真は見つかりませんでしたが、「CityDO! 写真館 -気になる街角-」に、赤ではないけど、ピンクの寒牡丹の写真を1枚見つけました。
追記
住職のホームページ、石光寺(牡丹、寒牡丹、ぼたん、芍薬、シャクヤク、しゃくやく)。
再追記は、同じ愛知県でも、行った事のない名古屋市の日本庭園、徳川園へのリンク。
徳川園で見られるのは、ほとんど、冬牡丹の様ですが、運がよければ、寒牡丹も見られると知った場所でした。
愛知県名古屋市東区徳川町周辺の地図 - Yahoo!地図。(最寄駅は大曽根駅)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メール規制、コメント規制、トラックバック規制

アメリカ、台湾、中国など、地域別、エリア別で、メール規制、コメント規制、トラックバック規制などが、一括規制できると、もっと楽になると思う、ゴミ削除処理。
あきらかに、そんな地域には、万が一にも、知人などいませんから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月29日 (火)

今の時期だから、この夕日が沈む場所

Yuuhi20090926雑木林の中に見えた夕日に、近くを散策。そして、見つけたのが、横切る電線も気になるけど、この見通しの利く場所。
近くなのに、夕日マニアじゃないから気がつかなかった、沈む太陽が見られる場所でした。(9月26日の事)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

太陽の周囲の雲に出来る虹

Niji20090927写したのは、15時頃の空に見えた、太陽の周囲の雲に出来た虹彩雲と言うそうですが。見た虹も、写した結果も、くっきりハッキリと言うわけには行かなかった結果でした。(雨には関係なく見られる虹)。
余談。
よく見ると、雲の作る影も、虹のある所で曲がっている感じがしませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

愛知県江南市から石川県白山市鶴来へ電車の旅

愛知県江南市から石川県白山市鶴来へ、二泊三日の電車の旅を計画。(出かける目的は、10月のほうらい祭りと、歌手、山本あきさんの笑顔)。

江南(愛知)-鶴来」間の乗り換え結果|乗り換え案内-駅探

*白山市鶴来の見所。
シクラメン生産直売 宮子花園白山市(旧鶴来町)の見所紹介
金剣宮の秋季祭、ほうらい祭り。
いつでも「ほうらい祭りの造り物」を見る事ができるのは、パーク獅子吼、獅子吼高原へ上がるゴンドラ、大人が往復で1,000円。
ほうらい祭。(祭りを簡単に紹介)。
鶴来中学校「周辺図」

鶴来の見所
・白山比咩神社(白山ひめ神社)。
・スカイ獅子吼。
・パーク獅子吼。
・舟岡山遺跡。
・金剣宮。
・一閑寺(高さ8mの磨崖仏不動明王像、拝観料300円)。
・日本一大きな獅子頭(獅子ワールド館、パーク獅子吼にあり)。
・護摩堂太鼓。
・ほうらい祭り。
・加賀一宮駅(神社拝殿を模した駅口)。
・県立ふれあい昆虫館(入館料400円)。
・横町うらら館(街なかくつろぎ処)。

観光モデルコース(まちの駅「獅子の里つるぎ」)
写真付きで紹介されているので、印刷して持ち歩くと好いかな。
でも、自転車で回らないとちょっと、2日の日数では難があるかも?。
ほうらい祭り、前年の巡行経路図 白山市観光チャンネル。(リンク先に、経路が書かれた、PDFファイルへのリンクあり)。
ほうらい祭。(祭りを沢山の写真で紹介しているページ)。
白山ひめ神社、白山さん、しらやまさん、加賀一ノ宮
金劔宮、金剣宮、獅子の里つるぎ(鶴来)。(町の駅の一つのページ)。
まちの駅「獅子の里つるぎ」。鶴来商工会、石川県鶴来(つるぎ)町の、お店情報・宿泊(泊まる)・観光情報など。
観光案内。(町の駅の一つのページ)。
つるぎ観光情報処「白山市役所、支所、白山市鶴来支所 観光課」、レンタサイクル。(地図にリンク)。
検討事項
鶴来で、レンタサイクルが借りられれば、または、立ち寄る場所を限れば、最終日の五日に、兼六園へ立ち寄れるかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写したのは、記憶があるような無いような、植物の花

Kusabana200909251Kusabana200909252こんな花は見た事あると誘われて、隣の家の庭に。そして、見た花に、記憶があるような無いような、草花で、早速、名前は知らないけど、接写してメモを兼ね記録でした。
余談
Yahoo!検索で結果が得られなかった検索文字列も、タグとして、参考に記述。
・秋の草花 ピンク 花は1センチ 緑の舟形の葉。
・秋の草花 ピンクの花 赤い実 舟形の葉。
検索キーワードにしてないけど、追記は、シベの軸もピンク、子房と花粉は黄色、実は赤か赤茶色、摘んだ実だけを見たら、アスパラの実と区別つかないかも?。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

自衛隊輸送機

Jieitaiki200909241Jieitaiki200909242写した自衛隊輸送機の翼の上に、ちょっと気になるものを見つけたけど、何なのかは見つける事が出来なかった検索になりました。(気になるものは、写真一枚目の向かって左の翼の上)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

ヒガンバナ探しは堤防の散策

Higanbana200909221Higanbana200909222Higanbana200909223Higanbana200909224庭にも昔からヒガンバナの花が咲いているけど、雑草の始末が悪すぎて、立ち入れない状況と、1、2本のわずかしか咲いていなくて、刈り込まれた堤防斜面に、ヒガンバナ探しの散策でした。(1枚目のみ、庭の片隅に咲く彼岸花)。
検索タグ:ヒガンバナ、彼岸花、曼珠沙華、リコリス、花写真。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

曇り空に日中の太陽を写す

Taiyou200909231Taiyou200909232Taiyou200909233雲を写していた空、ちょっと見えた太陽の丸い形に、もう一つのデジカメにテレコンを付け持ち出し、気長に待つ太陽の撮影に。そして、淡い雲、暗い雲に、なかなか写すタイミングが合わなかった太陽ですが、最終的には、日中に見えた、そして、写せた、丸い太陽の形でした。
余談
室内に戻ると、目の反応が悪く、なかなか室内の明るさに順応しなかった両眼でした
日中の太陽を心構え
雲間の太陽に、手持ちのデジカメでは、両眼を使わないと撮影できない太陽でした。ファインターの目は、液晶を通して見るのでいいのですが、反対側の目は直接太陽を探す事になるので、ちょっと困った太陽の形の撮影でした。(太陽を写す時は、失明も覚悟の上、自己責任で、太陽を狙ってください)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

五年ぶりのクラス会で降りる事になった名鉄犬山線、岩倉駅

Iwakuraeki200909201Iwakuraeki200909202Iwakuraeki200909203集合場所の岩倉駅前コンビニ近くに、五年ぶりのクラス会で、降りる事になったのは、名鉄犬山線、岩倉駅
Iwakuraeki200909204Iwakuraeki200909205Iwakuraeki200909206Iwakuraeki200909207Iwakuraeki200909208Iwakuraeki200909209何時も通過駅で写す事の無かった岩倉駅で、駅のホームからの撮影も楽しみにして出かけた、クラス会でした。
Iwakuraeki2009092010Iwakuraeki2009092011おまけは、岩倉駅改札口と、岩倉駅の看板文字を、集合場所側から見た様子。
余談
もう一つのブログ、「ブログは個性だ!!」にも、車両プラットホームからの写真を掲載してますが、クラス会だったこともあり、今回は、こちらのブログ優先で記事に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

雨の河跡湖フェスティバルに出かけ

Kouen200909121Kouen200909122Kouen2009091239月12日の河跡湖フェスティバルに出かけ、雨の日だったので、河跡湖公園の散策だけになってしまった二時間ほどに。その中で、土砂降りの雨も楽しんだ日でした。
Kouen200909124Kouen200909125Kouen200909126Kouen200909127雨の河跡湖で、人でも少なかったけど、孤独を楽しむのもいいかな、人も自然の一部と楽しむのもいいかな、定番の冗談は、 河童は出ないかな?もと思った、雨の日に、自転車で出かけた河跡湖公園の散策でした。(ボートは河跡湖フェスティバル用の出し物かな?)。
余談。
Kouen200909128公園の灰皿探しは、定番。でも、この灰皿は、河跡湖フェスティバルの為に用意された感じでした。(雨の日の自転車置き場には、この灰皿近くのトイレの空きスペース利用でした)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自衛隊ジェットヘリ

Heri200909179月17日、午前中、よく飛んでいたと思ったけど、写すタイミングを逃してばかりの写りから、組写真で、自衛隊ジェットヘリ
検索で見つけた、航空自衛隊の救難ヘリコプターに塗装は違うけど、形状は同じと感じたジェットヘリでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

日本ラインの川下りも、終着の犬山橋の橋脚下で、Uターン

Japanline200909063Japanline200909064見所・写し所のシーンは、ネットを探せば、いくらでもありそうなので、私は、日本ラインの川下りも、終着の犬山橋の橋脚下で、Uターンの舟を写しました。(見所・写し所へも行きたかったけど、自転車で行くには、ちょっと、走り込み不足なので諦めて)。
余談
日本ライン下りの終着の木曽川岸辺に、一番近い駅は、名鉄犬山線、犬山遊園駅です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自衛隊輸送機と、機体に、おおづるの文字のヘリコプター

Yusouki20090916Heri200909161Heri200909162久しぶりに掲載は、手持ちで、相変わらずピンボケの双発ジェットの自衛隊輸送機と、機体に、おおづるの文字のヘリコプター。そして、三脚と流し撮りも考えないといけないのかなの、ジェット機とヘリコプターの写りでした。
誤記訂正
「あおづる」と思った機体の文字ですが、機体の色の青もあり、先入観で「あおづる」にした訳ではないけど、よく見たら、「おおづる」と読めた機体の文字でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

写した樹木の花

Taranoki2009090101Taranoki2009090102Bougainvillea20090906写した樹木の花は、タラノキの花ブーゲンビレアの花
タラ、タラノキの花は、庭にある木から一番花を写し。
ブーゲンビレアの花は、母校の小学校近くの食堂兼仕出屋さんの庭に出された木に咲いていた花。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

写した樹木の実

写した樹木の実は、ヒトツバタゴナンキンハゼアオギリクルミ
Hitotubatago20090912Nankinhaze200909129月13日の雨の日に写した、ヒトツバタゴの実、ナンキンハゼの実。どちらも、まだ、緑色の実です。
Aogiri20090906Kurumi200909069月6日の晴れた日の散策から、アオギリの風変わりな実ツの付き方、クルミの木の実。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

屋外の洗い場にいた、羽を傷めたナガサキアゲハ

Nagasaki_ageha20090912羽を傷め、もう飛べなくなった、ナガサキアゲハが、屋外の洗面台の隅にいるのに気が付いたのは、雨の中の自転車散策から帰った時。
(自宅は、愛知県江南市、宮田用水・木曽川近く)。
余談
Kasekiko200909121Kasekiko200909122Kasekiko200909123雨の中、自転車で出かけたのは、各務原市川島の河跡湖公園で行われた、雨天決行の河跡湖フェスティバルの様子を写す為でした。でも、ステージでの催しは見る事無く帰った、傘を差しての自転車外出でした。
帰り道、土砂降りの雨と堤防を走る時の北風で、靴も靴下も、ズボンの裾とリュックも、ずぶ濡れ、でも、そのおかげで、屋外の流し台を使う事になり見つけたアゲハ。
そのナガサキアゲハの大きさは、羽を広げると手のひらいっぱいでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

望遠で眺め、望遠で写した日没

Nichibotsu200909051Nichibotsu200909052Nichibotsu200909053望遠で眺めた日暮れの太陽が沈む様子に、日没の色合いも綺麗で、そのまま、望遠で写した太陽が沈む様子。そして、久しぶりに写した赤い色・オレンジ色に染まった、日没の空でした。
Nichibotsu200909054ピンボケの一枚は写真加工も。(日の沈む方向の確認に、9月5日の日付けも、ここに、記録です)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月10日、12時40分過ぎ、旅客機が雲を切り裂いた空

旅客機が雲を切り裂いた、9月10日、12時40過ぎの空
Sora2009091012_3飛行機雲はよく見るけど、旅客機が通過したライン上の雲の消えている空は、見たのが初めて。(写真中央に縦のライン)。
余談。
機体を写したわけではないけど、適当なカテゴリーが無いので、記事と写真を、ここへ。(画像設定ミスで再投稿)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水)

6月17日から6月30日までのゴマダラカミキリ観察

ちょっと古い話になりますが、二週間ほど、コーヒーの空き瓶で相手をしてくれたゴマダラカミキリの話。(ちょっとだけ抜粋)。
カミキリムシに与えた食事は、庭に生えている、ニレの小枝、そして美味しそうに食べていた、カミキリムシでした。
・ニレの枝には、切り口を、水を含ませたティッシュでくるみ、その上をラップでくるみ、輪ゴムで固定。これで、小枝が枯れることなく、暫くは、ニレの樹皮が、コマダラカミキリの食料に
・瓶から出すと、チョコチョコと逃げ回るばかりで、すく飛び立とうとするカミキリムシに、接写を諦めたりも。(カブトムシも、食事中以外はじっとしていないけど)。
・ティッシュペーパーの上に置いたカミキリムシは、爪をティッシュを引っ掛ける事なく、悠然と散歩、その様子に、足先も触覚かと思ったりも。
6月17日から6月30日までのゴマダラカミキリ観察。(写真ほか、あれこれは、もう一つのブログのカテゴリー、カミキリムシを見て)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オンブバッタ、三回見て三回触れた、オンブバッタ

Onbubatta20090903Onbubatta200909041Onbubatta200909042Onbubatta20090905三回見て三回触れた、オンブバッタ。(9月3日から9月5日の朝に)。
涼しい朝に、紫蘇の葉にいるオンブバッタを二回、ツルヒメソバの葉にいるオンブバッタを一回、見る事ができました。
その三回の接写に、逃げないので、近づけるだけ近づいたら、指先で触れる事が出来たオンブバッタでした。(捕まえようとしたら逃げられましたが)。
余談。
雄と思う個体と、雌と思う個体に出会えたけど、残念ながら、オスをオンブした、メスのオンブバッタの姿は、見る事が出来ませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

木曽川も、伊木山近く、アユ釣りは舟でも行われていました

水に入って、アユ釣りをされている方が、鮎を釣りあげられる時を待っていましたが、写すには、距離もあり諦める事に。
Ayutsuri20090906でも、舟で錨をおろし、鮎釣りされている方に上がった鮎を、雰囲気だけになりましたが、写す機会はありました。
余談。
私には、写した鮎が、囮の鮎か、釣り上がった鮎かの区別は付きませんでした。(木曽川も、伊木山近く、愛知県側の遊歩道から写し)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木曽川も、伊木山近くで見たカワウの群れ

Kawau200909061Kisogawa20090906アユ釣りを写しに出かけた自転車散策でしたが、木曽川も、伊木山近くで、中洲の様な所にいたのは、沢山のカラスでは無く、写した結果を見て、カワウの大群と分かりました。
Kawau200909062また、人の気配を察知したのか、場所を移動する大群のカワウも写しましたけど、距離が遠いので、カラスと変わらない写りになってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

伏せと言えば犬なのですが、私が見たのは、鳩の伏せ

Hato20090906抱卵の様な、ハトの伏せ。近づいても動かない鳩に、怪我をした鳩かと思ったけど、間合いをつめたら立ち上がった鳩でした。
写真は、後で、「警戒行動の怪我をしたふりのハト」だったのかな?、とも思った、ハトの伏せを写した一枚。(神社の境内にて)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユリの茎が帯化、帯状化

Yuri20090906ユリの膨らみ始めた実の多さに、ユリの茎を見て知った、ユリの茎の帯化、帯状化でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

河跡湖の風景

Kawaatoko200909055Kawaatoko200909056Kawaatoko200909057久しぶりに、ふらりと、自転車で散策に出かけた河跡湖公園。そして、お気に入りの風景を見つけたりした散策になりました。(各務原市)。
Kawaatoko200909058また、飛び跳ねる小魚を写そうと時間を潰した一時も。(100枚ほどの連射の中に、一枚だけあった、雰囲気だけですが、跳ねた魚の姿)。
余談
魚を捕らえようとしているのか、子供の遊ぶ姿に、半世紀ほど前の自分を思い出したりも。また、ハグロトンボは、そんなに逃げようとしないので、写しやすい対象でした。
検索で見つけた記事にもリンク
河跡湖フェスティバル2009(各務原市役所)。
レポドラ日記|久しぶりの再会!(河跡湖フェスティバルを知ったブログ記事)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

雲と満月と虫の音の動画撮影

雲と満月と虫の音の動画撮影に、よく考えたら、虫の音の集音方法に一工夫と、月の明るさも調整したくなった、動画撮影でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

種から育てる、アラマンダ(ありあけかずら)

Aramanda20090903花の咲く気配が感じられないアラマンダは2007年に種子を採取したアラマンダ(ありあけかずら)
アラマンダの実から収穫した四個の内、二つの種をまき、その一つが発芽。
水遣りに気をつけながら、様子を見ているアラマンダなのですが、今年も、花が咲く気配のないアラマンダを撮影でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マキの木に住む蜘蛛

Maki200909021Maki200909022マキの木に住む蜘蛛、住む蜘蛛の接写は出来ませんでしたが、気になる存在のマキノキに住みつくクモでした。
逃げ足が速く、クモだけを取り出して接写する事はできそうにありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

サツマイモの収穫は、種イモを掘り起こし

Satsumaimo20090903サツマイモの収穫は、鉢植えの種イモから。
子供の遊びと観察にはいいかな?と思った、携帯と比べての収穫量も紹介で、イモ掘り体験は、庭のプランターでも出来るかと思った出来事。
冬を越した、芽を吹き出した、サツマイモを鉢植えにしただけの、そして、サツマイモの世代交代になっただけの収穫に、親イモは朽ちてしまったけど、サツマイモの種イモからの新たなサツマイモの収穫でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

演歌歌手、松永ひと美さん、誕生日おめでとう

9月1日は、演歌歌手、松永ひと美さんの誕生日
なので、私からは、この自分のブログで、ささやかに、
  「松永ひと美さん、誕生日おめでとう
でした。
余談は最近の出来事から
8月27日のNHKラジオの歌の散歩道、松永ひと美さん小桜舞子さんが一緒のゲストだったのに、選挙で放送が流れ、聞けなかったのが残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歌手、山本あきさんの鈴木楽器店でのキャンペーン模様へリンク

歌手、山本あきさんの鈴木楽器店でのキャンペーン模様へリンク。
山本あきさんキャンペーン、鈴木楽器店スタッフブログ
歌とサイン会動画[山本あき]2009年8月28日(金)
・歌とサイン会動画には、歌が含まれていないので、最新曲の試聴のある、下記、通販サイトへリンク。(鈴木楽器店さんでのHP試聴は、三ヶ月間なので、別にリンク)。
 [CD] 愛がみえない-猫のいる部屋 - 山本あき - Neowing
余談
東京都町田市の方が羨ましくなる、鈴木楽器本店にある歌手の方達のスケジュール予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歌手、山本あきさんのキャンペーン先を検索

歌手、山本あきさんが日記に書かれた、キャンペーン先の福井県を検索。
カラオケ喫茶 北時計、福井県鯖江市下新庄町17-61
カラオケ店? スタジオ305、福井県敦賀市若葉町2丁目407
あきさんが、どんな所を旅されているのかと検索でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »