« 兼六園の木々と金沢城石川門の鉛葺き屋根も写した金沢 | トップページ | 小さな蛾は、写真を見ると、ペットにしたくなるような蛾でした »

2009年10月14日 (水)

石川県白山市三宮町、白山ひめ神社散策

参道口が三箇所にある事も確認した、白山ひめ神社(白山さん、しらやまさん)の散策になりました。そして、一番長い参道では、仲良く育つ、同種だったり、異種だったりした、木々に、その姿を楽しんだ散策になりました。
Shirayamahimejinjya200910041Hototogisu20091004Ichii20091004長い参道の一の鳥居(大鳥居)付近では、茶店近くに、ホトトギスの花、その花後に、緑の実も見つけ、鳥居の傍のイチイの木には、赤い実も見つけた、神社散策に。
Shirayamahimejinjya200910042Shirayamahimejinjya200910043Shirayamahimejinjya200910044緩やかな階段が続く表参道、その参道脇に、寄り添い育つ木々に、樹種までは確認しなかったけど、長い年月を感じた参道の木々でした。
Biwadaki20091004Shirayamahimejinjya200910045Shirayamahimejinjya200910046Shirayamahimejinjya200910047Shirayamahimejinjya200910048Komainu20091004参道脇の琵琶滝、水の豊富さが、参道の巨木も育てたのかなと思ったり、参道も中間辺りに、二の鳥居も見えてきた表参道とその脇には、スギが大きくなり、複数が合着して、一本の木になり、育つ神木になった杉。(写し様に困ったので、二枚に)、参道の途中の狛犬
Shirayamahimejinjya200910049Shirayamahimejinjya2009100410緩やかな階段は、二の鳥居で終わり、三の鳥居では、普通に感じられた短い階段。最後の階段を上り、鳥居前から、バッグの色が目立つ女性をアクセントに写した、もうすぐ、社前に辿り着く風景。
Keyaki200910041Shirayamahimejinjya2009100411Keyaki200910042Shirayamahimejinjya2009100414白山ひめ神社の社に辿り着く前に、鳥居近くにあった、気になるケヤキの大木の回りで、ちょっとウロウロも。
Shirayamahimejinjya2009100412Komainu200910042Shirayamahimejinjya2009100413本殿境内では、参拝されていた白山奥宮を、鳥居後ろの樹木の陰から写したり、拝殿前の狛犬を写したり、本殿を外れた所では、白光苑と書かれた庭園の入り口を見つけたりも。
庭園近くでは、湧き水を持ち帰られる人に、近寄ってみたら、生水では飲む事が出来ないと書かれた看板も見つけ、朝から自転車で橋巡りもして、何も飲んでなかった私は、参道も歩き続け、喉が渇いていたので、ちょっとガッカリしたりも。
兼六園を尋ねた前の日、10月4日の事、鶴来のビジネスホテル手取川からは、白山市支所で、無料レンタサイクルを借りて走った、白山ひめ神社)。

|

« 兼六園の木々と金沢城石川門の鉛葺き屋根も写した金沢 | トップページ | 小さな蛾は、写真を見ると、ペットにしたくなるような蛾でした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148169/46483383

この記事へのトラックバック一覧です: 石川県白山市三宮町、白山ひめ神社散策:

« 兼六園の木々と金沢城石川門の鉛葺き屋根も写した金沢 | トップページ | 小さな蛾は、写真を見ると、ペットにしたくなるような蛾でした »