« 演歌歌手、松永ひと美さんを追いかけて金山駅へ | トップページ | 滋賀県、西明寺、仁王門の執金剛神立像(仁王像) »

2009年10月29日 (木)

演歌歌手、「松永ひと美ディナーライブの夕べ」に、四日市へ

10月24日は、三重県四日市市にある、ロワジールホテル四日市での、演歌歌手、松永ひと美さんディナーライブに出かけ、近鉄四日市駅で電車撮影と、駅を出て界隈の散策も楽しんだ日になりました。(散策その1散策その2近鉄電車その1近鉄電車その2)。
Matsunagahitomi200910241Matsunagahitomi200910242ショーの中盤、ひと美さんが、ステージ右手に下がられたかと思ったら、そして、司会者の方の話が続くのかと思ったら、着物を変えての再登場に、これって、着物の早着替え?と思った、そんな場面も有ったステージでした。
また、ひと美さんが、女性ファンの方から、飴で作った首飾りを掛けられて、歌われ、司会者の方と話されているシーンも、ちょっと撮影です。(首に掛けるのは、大衆演劇の、お札で作ったレイしか浮かばない私でしたが)。
Matsunagahitomi200910243Matsunagahitomi200910244三枚目の写真、司会者(MC)の方も一緒に写した結果に、松永ひと美さんの、いい笑顔を見つけた一枚
MCの方の名前も聞いたけど、なかなか思い出せず、ふと浮かんだ「三重の人」に、曲名だと思う記憶を頼りに検索すると、「真坂孝夫ファンの歌の集い」の文字を見つけ、この「まさか」の文字に、名前がよみがえった記憶でした。(二人を写した時、後で思うと、ちょっと飲みすぎたせいもあり、何の話題の時だったかを忘れてしまいした)。
余談
料理の写真を写し忘れた、食べて飲んだホテル会場の夕食で、これならやってみようかと思ったのは、「肉料理に敷いてあったグレープフルーツか、オレンジの、薄いスライス(1mmぐらい)を巻いて食べる」のもいいかと思った一品でした。そして、焼肉、しゃぶしゃぶ料理でも、タレではなくて、柑橘類のスライスで巻いて、食べるもいいかと料理でした。

|

« 演歌歌手、松永ひと美さんを追いかけて金山駅へ | トップページ | 滋賀県、西明寺、仁王門の執金剛神立像(仁王像) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 演歌歌手、「松永ひと美ディナーライブの夕べ」に、四日市へ:

« 演歌歌手、松永ひと美さんを追いかけて金山駅へ | トップページ | 滋賀県、西明寺、仁王門の執金剛神立像(仁王像) »