« イオンモール木曽川キリオのキャンペーン開場の下見 | トップページ | ソーラーパネルの載る寺の屋根 »

2009年11月30日 (月)

春の彼岸、秋の彼岸に、この彼岸桜は、何時から咲いているのかな?

Sakura_no_sato20091128 Sakura20091128 11月28日の目的地を決めた、自転車散策に、同じ道を通ったのに、往きは、桜の里近くで、桜の木に残るわずかな紅葉に気をとられ進行方向の左手の堤防下に咲いていたけど、気が付かなかった、桜の花でした。
そして、往く時は、この先の歩道が、左側にしかなく、帰路にも通った同じ道に、帰りは気が付いた、堤防右下に咲いていた桜の花でした。
Sakura200911281Sakura200911282Sakura200911283近くに階段を見つけ、自転車を止め、階段を下り、竹林の北側、日陰に咲く、ヒガンザクラと名札に書いてある桜の木に、さて、どの花を写そうかと、小菊のような、サクラの花の撮影候補選びにでした。
暗さで、花は、ピントの甘い我慢の写りになりましたが、紅葉と花を、サイズ1024*768の壁紙写真で掲載でした。
余談
春の桜の菊桜(キクザクラ)に対して、秋の小粒な八重の桜に、浮かんだのは小菊桜。マメザクラ、キクザクラの名前もいいけど、やっぱり、私には、秋に咲く八重の桜(子福桜、小福桜、コブクザクラ)を、コギクザクラ(小菊桜)と、呼びたくなるような、サクラの花の姿でした。また、秋から冬に咲く桜の花に、春の花に比べ小粒なので、小桜と名づけたくなる桜の花です
また、今年、新たに出合った、秋の桜の花の数々に、同じ木を追いかけて、この木はフダンザクラ(不断桜)と言ってもいいのでは?と思う木を探しに、冬の姿を追いかけて写したいと思う、10月、11月の秋の桜巡りにもなった、自転車散策になりました。

|

« イオンモール木曽川キリオのキャンペーン開場の下見 | トップページ | ソーラーパネルの載る寺の屋根 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の彼岸、秋の彼岸に、この彼岸桜は、何時から咲いているのかな?:

« イオンモール木曽川キリオのキャンペーン開場の下見 | トップページ | ソーラーパネルの載る寺の屋根 »