« 明日は、尾張温泉東海センターへ、椎名佐千子さんの公開録音へ | トップページ | ステージのドライアイススモークも見られた、ラジオ公開放送 »

2009年11月12日 (木)

ナギの木、写したのは実が付いているから雌木

Nagi20091108ナギ、マキ科、常緑樹。(写真の片隅に写っている幹は桜の木。写真は、1024*768の壁紙サイズで掲載)。
写していた時には気が付かなかったのですが、ナギは、雌雄異株の木なので、二粒の灰色の実が写っていた事で、この木が雌木である事が分かりました。(この実は、熟すと茶色に変化、この葉の黄色の色付きに、全て黄葉するわけではないけど、緑色と黄色のコントラストも楽しめるのだと感じたナギの木でした)。
この写したナギの木は、自宅から、自転車で五分ぐらいの所にあるので、常緑樹なのに、葉が黄色く色付いているのが気になり、この葉は、いつ頃に落ちるのか、この後も、何度か出かけて、様子をみたくなりました。(この色付きを写したのは、11月8日)。
余談
「ナギの木」と書かないと、海の様子のナギと、区別がつきそうにありません。

|

« 明日は、尾張温泉東海センターへ、椎名佐千子さんの公開録音へ | トップページ | ステージのドライアイススモークも見られた、ラジオ公開放送 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナギの木、写したのは実が付いているから雌木:

« 明日は、尾張温泉東海センターへ、椎名佐千子さんの公開録音へ | トップページ | ステージのドライアイススモークも見られた、ラジオ公開放送 »