« 江南市から、新酒祭と新嘗祭 | トップページ | 2009年の江南友の会、寒ぶりツアー »

2009年12月11日 (金)

奈良の花の寺、長谷寺では、寒牡丹の場所探しに歩き回り

Kanbotan200912082 Kanbotan200912081奈良の花の寺、長谷寺では、寒牡丹の場所探しに歩き回り、バスの出発時刻に五分ほど遅れる事になりましたが、一重の赤い寒牡丹と八重のピンクの寒牡丹を、写す事が出来た散策でした。(ピンクの寒牡丹は、1024*768の壁紙サイズで掲載)。
Hasedera200912081長谷寺へのバスの旅では、寒牡丹の花の様子は、下調べはしていたけど、寒牡丹の存在場所までは、確認していなかったので、寒牡丹探しに、お坊さんに場所を聞いたりと歩き回った、散策になりました。(1024*768で掲載した、三枚目の写真で、石畳の道を右に行くと、寒牡丹の花にあえました。また、写真の中に小さく写っているのは、バスツアー担当の女性バスガイドさん二人です)。
余談
演歌歌手、椎名佐千子さんの新曲「赤い寒ぼたん」の歌に、写したくなった赤い寒牡丹の花でしたが、偶然、冬のバスツアーに、奈良の長谷寺が組み込まれていて、見る事が出来た、赤い寒ぼたんの花でした。
Hasedera200912082Hasedera200912083Hasedera200912084Hasedera200912085Hasedera200912086Hasedera200912087Hasedera200912088Hasedera200912089ここからは、寒牡丹探しで、足の疲れも感じずに、長谷寺境内を歩き回った時に、写した風景。でも、写真を見ていて、何処をどう歩いて、寒牡丹のある場所にたどり着いたのか、分からない撮影結果になりました。

|

« 江南市から、新酒祭と新嘗祭 | トップページ | 2009年の江南友の会、寒ぶりツアー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148169/46996168

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良の花の寺、長谷寺では、寒牡丹の場所探しに歩き回り:

« 江南市から、新酒祭と新嘗祭 | トップページ | 2009年の江南友の会、寒ぶりツアー »