« 蜘蛛の糸を写すなら、霧の日の朝 | トップページ | 江南市から、新酒祭と新嘗祭 »

2009年12月10日 (木)

写したのは、八重の皇帝ダリアと一重の皇帝ダリア

Kouteidaria200912061Kouteidaria200912062日当たりのよい場所に、花数が増えてき八重の皇帝ダリアと、午後にしか光が当たらない場所に、開き始めた一重の皇帝ダリア。咲き始めた、一重のコウテイダリアでは、緑のワンポイントに、蕾の色でした。(写したのは、12月6日の事。どちらも、1024*768の壁紙サイズで掲載)。

|

« 蜘蛛の糸を写すなら、霧の日の朝 | トップページ | 江南市から、新酒祭と新嘗祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148169/46986093

この記事へのトラックバック一覧です: 写したのは、八重の皇帝ダリアと一重の皇帝ダリア:

« 蜘蛛の糸を写すなら、霧の日の朝 | トップページ | 江南市から、新酒祭と新嘗祭 »