« 2009年の江南友の会、寒ぶりツアー | トップページ | 剥き身の牡蠣で作る、牡蠣の酒蒸し »

2009年12月13日 (日)

ギョウザ餡饅、ギョウザの皮と小豆餡で作る饅頭

Anman200911231ギョウザの皮で、小豆餡を包んで蒸した、小豆入りギョウザ饅頭、そして、なんと名づけようかのギョウザ餡饅です。天心に、小豆粒餡のシュウマイはあったような、そんな気がして、作った、ギョウザ皮餡饅。
・冷めて硬くなった、ギョウザ餡饅の食感を楽しむ
Anman200911233・ギョウザ餡饅に、湯を注いで、レンジで温め、饅頭を崩して、携帯汁粉ではないですが、ギョウザの皮入りの善哉にして楽しむ。(一人前は、饅頭を二個使う善哉)。
お薦めは?ですが、お遊びの一品でした。
Anman200911232・ただし、温かい、ギョウザの皮の饅頭は、甘すぎるので、もう一工夫が欲しい一品でした。
そして、使う材料は、井村屋、ゆであずき缶と市販のギョウザの皮。そして、蒸すだけ調理です。(11月23日の事)。

|

« 2009年の江南友の会、寒ぶりツアー | トップページ | 剥き身の牡蠣で作る、牡蠣の酒蒸し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148169/47011055

この記事へのトラックバック一覧です: ギョウザ餡饅、ギョウザの皮と小豆餡で作る饅頭:

« 2009年の江南友の会、寒ぶりツアー | トップページ | 剥き身の牡蠣で作る、牡蠣の酒蒸し »