« 日本水仙の花 | トップページ | キンカンの実を輪切りにして写す »

2009年12月15日 (火)

蔓性植物、庭の南天に絡みついてた、植物は何?!!(植物名はシオデでした)

Tsurusei_syokubutsu20091031庭の南天に絡みついてた、初めて見るような蔓性植物に、黒い実がなっているのを確認(濃紺の様にも見えた実、10月31日の事)。一枚目の写真は、1024*768の壁紙サイズで掲載。
Tsurusei_syokubutsu200912131Tsurusei_syokubutsu2009121312月13日に、庭の中をうろうろして、忘れていた、南天に絡みついた蔓に、黒い実が房状に実っていた事を思い出し、その枯れた茎ごと、黒い実を採取。(実の房の様子は、色は別にして、ビナンカズラの実の房と似ている)。
そして、実を潰して見た色は、潰した実の内側の淡い緑と、ブドウ色の果汁とブドウ色の種でした。(紫色の果汁と紫色の種、一つの実に、一つの種)。
そして、思い付く文字を、キーワードに、検索もしましたけど、なんだかよく分からない蔓性植物になり、また、花に出会う事があったらと、とりあえず、ブログに、状況を記録でした。
ノブドウに似た蔓性植物に、ヤマブドウ、エビヅルという文字も見つけたけど、実の付き方が違う様子に、結局、確認は出来ませんでした。

|

« 日本水仙の花 | トップページ | キンカンの実を輪切りにして写す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148169/47028909

この記事へのトラックバック一覧です: 蔓性植物、庭の南天に絡みついてた、植物は何?!!(植物名はシオデでした):

« 日本水仙の花 | トップページ | キンカンの実を輪切りにして写す »