« ジョウビタキの雌 | トップページ | ギンヨウアカシアは、サンカクバアカシアより、よく見かける木 »

2010年2月22日 (月)

物見神社の千木と鰹木

水平と垂直の千木と奇数と偶数の鰹木に、偶然、自転車散策のトイレ休憩に立ち寄ったのは、岐阜、物見神社の裏にある公園のトイレでした。
Monomijinjya201002211Monomijinjya201002212Monomijinjya201002213そして、今まで、何度も立ち寄っているけど、物見神社の屋根にまで、気を配ってみた事が無かったのですが、よく見たら、垂直と水平の千木に、ここは、垂直に切り立った千木。また、鰹木は、奇数本と偶数本がある事は知っていたけど、実際に目にした、鰹木が奇数本なので、早速、写真に残した屋根の様子でした。(ここで写した、鰹木の数は、五本と七本)。
前回掲載したのは、先端が水平に切られた千木と偶数本の鰹木
余談
千木の先端の凸と凹に、なるほど、男性と女性の祭神と言われるのも納得の形でした。でも、山の神、海の神はどうなるのかと思った、石ころの山神が目立つ、神社の片隅でした。

|

« ジョウビタキの雌 | トップページ | ギンヨウアカシアは、サンカクバアカシアより、よく見かける木 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 物見神社の千木と鰹木:

« ジョウビタキの雌 | トップページ | ギンヨウアカシアは、サンカクバアカシアより、よく見かける木 »