« ギンヨウアカシアは、サンカクバアカシアより、よく見かける木 | トップページ | 太陽と青空のクラデーション加工PC壁紙 »

2010年2月24日 (水)

カワセミが見られた時刻、ケリが見られた時刻

Kawasemi2010022111Kawasemi2010022112Kawasemi2010022113岐阜県各務原市、河跡湖で、カワセミが見られた時刻は、11時30分から47分の17分間。私が、カワセミに近づこうとしなければ、もう一人の立派な望遠カメラを持った方は、もっと、カワセミを相手に楽しめたかなと思う、迷惑な、通りすがりの私でした。(クチバシの上下が黒いので、雄)。
テレコンをつけたりもして、カワセミに出来るだけ近づこうとしましたが、雑木林と池に阻まれ、思うほど近づけなかった、時間だけは有った、岐阜梅林公園への通り道にある河跡湖でした。
Kawasemi2010022121Kawasemi2010022122Kawasemi2010022123岐阜県岐阜市、荒田川で、カワセミが見られた時刻は、12時39分から40分の1分間。カワセミに、近づこうとして、川沿いを逃げ続けられたので、長く感じたけど、一分間ほどのカワセミとの時間でした。そして、一番近づけた時の距離は、4mmほどの間合いだったと思います。(クチバシの上が黒く、下が茶色なので、雌
Keri20100221Keri201002212岐阜県岐阜市、荒田川で、ケリが見られた時刻は、12時52分から54分の2分間。飛翔中のケリは、羽と体の白と黒のコントラストが素敵なので、そんなシーンを写したかったけど、逃げられた時間でした。
(記述した時刻は、デジカメの記録からなので多様のズレがあります)。
写真5枚目から写真8枚目までは、オリジナル画像から切り出して、サイズも縮小して掲載。また、写真5枚目から写真7枚目までは、1024*768の壁紙サイズで掲載でした。

余談
Kawazuzakura20100221岐阜梅林公園への近道になる、
荒田川沿いでの目的は、河津桜の蕾の様子を見る事でしたが、思いがけぬ、カワセミ、ケリとの出会いも遭った時間でした。(20本ばかりある桜の木の中に、河津桜は三本でした)。
また、写りは別にして、一日で、カワセミの雌雄にも出会えた、梅林公園への通り道でした。

|

« ギンヨウアカシアは、サンカクバアカシアより、よく見かける木 | トップページ | 太陽と青空のクラデーション加工PC壁紙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カワセミが見られた時刻、ケリが見られた時刻:

« ギンヨウアカシアは、サンカクバアカシアより、よく見かける木 | トップページ | 太陽と青空のクラデーション加工PC壁紙 »