« ゴマと紫蘇ふりかけで作るゴマ塩 | トップページ | のぼり旗を見つけた神社は、厄払い神事と餅投げでした、そして、はしごになった神社巡りに »

2010年4月17日 (土)

二回目の挿し木で咲いた、ツートンカラーの春菊の花

Syungiku201004101Syungiku201004102Syungiku201004103ほぼ、一ヶ月遅れでの、食材の春菊の挿し木に、初めて見る事が出来た、花弁の色が、黄色とクリーム色のツートンカラーの春菊の花でした。
余談、写す時に、色飛びさせれば、黄色と白色のツートンカラー)。
Syungiku20100411Syungiku20100412Syungiku201004131Syungiku201004132そして、テーブルで、夜は花弁を下げ、昼は花弁を上げる、花弁の成長の動き・変化を楽しんでいる、春菊の一輪の花です。(撮影日は、4月10日から13日。掲載写真は、全て、1024*768の花壁紙サイズ)。

|

« ゴマと紫蘇ふりかけで作るゴマ塩 | トップページ | のぼり旗を見つけた神社は、厄払い神事と餅投げでした、そして、はしごになった神社巡りに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二回目の挿し木で咲いた、ツートンカラーの春菊の花:

« ゴマと紫蘇ふりかけで作るゴマ塩 | トップページ | のぼり旗を見つけた神社は、厄払い神事と餅投げでした、そして、はしごになった神社巡りに »