« つぶやきは昔話 | トップページ | カタクリの花を見つめて、そして、カタクリの花を接写 »

2010年4月 3日 (土)

気になる水の中のセンリョウの芽吹きの様な姿

空き瓶の水の中のセンリョウの茎は、キノミセンリョウ。赤い実のセンリョウも、一緒に、切花で、空き瓶に挿していたけど、朽ちずに残ったのは、キノミセンリョウだけでした。(でも、もう葉っぱが2枚だけですが)。
Senryo20100330そして、黄色い実が朽ちた後も、生き続け、水の中での芽吹きに、一体、何なのと、ちょっと気になる、根っ子も出ないけど、芽吹きのあるキノミセンリョウの姿です。(ほかに、根っ子も写っていますけど、別の植物の物です)。

|

« つぶやきは昔話 | トップページ | カタクリの花を見つめて、そして、カタクリの花を接写 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気になる水の中のセンリョウの芽吹きの様な姿:

« つぶやきは昔話 | トップページ | カタクリの花を見つめて、そして、カタクリの花を接写 »