« 兼六園、金沢神社、石浦神社(兼六園と界隈散策) | トップページ | ポップブッシュ・ブルプレアの花、雄花と雌花 »

2010年5月 8日 (土)

シイノキ二本(場所は、旧石川県県庁舎前、現石川県政記念 しいのき迎賓館前)

金沢・兼六園に、JR金沢駅から歩く時、往復で、必ずと言っていいほど、片道では眼にする、大きなシイノキの二本。(根元を見ると、「複数の木で成り立っている」と思う姿でした)。
そして、この、ニ本のシイノキ(スダジイ)の巨樹、巨木に、建物改修工事?も、やっと、完了した様で、三回目の金沢・兼六園の訪問で、やっと目にする事が出来た、旧石川県県庁舎前(地図にリンク)、今の石川県政記念 しいのき迎賓館前(HPにリンク)の木でした。
Shiinoki201004301Shiinoki2010043012Shiinoki201004302Shiinoki2010043022今回は、樹形と根元の幹を写しただけですが、「花が咲く時は、どんな様子かな?」とも思う、威風堂々の姿を、はっきり見せてくれた、シイノキでした。(大きさを、ちょっとは感じて欲しくて、1024*768のPC壁紙用で掲載です)。
余談
このシイノキの「堂形のシイノキ」の記述に、弓道に関する言葉の様でしたが、検索しても、的の事なのか、何なのか、ハッキリした形も、意味も、知る事が出来ませんでした。
Tatemono201005011Tatemono201005012また、翌日の5月1日には、反対車線からも写していた、改修工事が終わった旧庁舎建物の様子でした。そして、「二本の木を一枚の写真に収めるのだったら、中央分離帯の位置から写すといいのか」と思った、翌日に写した様子でした。

|

« 兼六園、金沢神社、石浦神社(兼六園と界隈散策) | トップページ | ポップブッシュ・ブルプレアの花、雄花と雌花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148169/48304926

この記事へのトラックバック一覧です: シイノキ二本(場所は、旧石川県県庁舎前、現石川県政記念 しいのき迎賓館前):

« 兼六園、金沢神社、石浦神社(兼六園と界隈散策) | トップページ | ポップブッシュ・ブルプレアの花、雄花と雌花 »