« 卯辰山三社の参道を歩く(石川県金沢市) | トップページ | 狛犬写真壁紙(今宮郊戸八幡宮、長野県飯田市) »

2010年6月18日 (金)

逆さ狛犬・逆立ち狛犬の壁紙写真(石川県白山市、石川県金沢市)

逆さ狛犬・逆立ち狛犬
探したわけじゃないけど、今までに、見た、逆さ狛犬・逆立ち狛犬を集めて見ました。(逆立ち狛犬には、頭部が前方を向く、頭部が横を向くの二種類がありました)。
今までに見た、逆さ狛犬は、石川県金沢市で三体、石川県白山市で一体。(神社の所在地リンクは「Yahoo!地図」)。
Sakasa_komainu201005021Shijima_hachimanjinjya20100502Shijima_hachimanjinjya201005022四十万八幡神社(しじまはちまんじんじゃ)(石川県金沢市四十万町)。
何も考えずに、鶴来から、金沢市方向へ走った、鶴来支所で借りた、レンタサイクルの自転車散策に、白山市地内かと思っていたら、地図を見たら、金沢市の外れになっていました。
写真二枚目は、道を間違えて写した、四十万八幡神社の風景、三枚目は、顔が欠けていたけど、乙釼神社と立ち姿が異なるので掲載した、阿形の狛犬。(2010年5月2日)。
Sakasa_komainu201005022Ototsurugijinjya20100502乙釼神社(乙剣神社、乙劒神社、おとつるぎじんじゃ)(石川県白山市坂尻町)。
金沢駅から帰る電車の時間の予定もあり、鶴来駅へ引き返す途中、通りから、ちょっと、入った所で、危うく、自転車で通過しそうになり、引き返して、立ち寄った、神社。
サイズ違いになるけど、阿吽の狛犬から、吽形の隣りにあった、子供連れの阿形の狛犬も、顔形が欠けずに、ハッキリしていたので、組写真で紹介。(2010年5月2日)。
Sakasa_komainu201005023_2Ishiurajinjya20100501Ishiurajinjya201005012石浦神社(いしうらじんじゃ)(石川県金沢市本多町3丁目、見落さないように、逆さ狛犬が立つ辺りの地図に、クロスマークでした)。
朱色の鳥居の奥に、逆さ狛犬。稲荷の幟旗が無かったので、何かと気をつければよかったのですが、そして、何度も立ち寄っているけど、吽形の狛犬を写しただけの片手落ちになった、神社。
兼六園を広坂口から出入りするなら、一度、立ち寄って、逆さ狛犬も見てはいかがでしょうか?」と、そんな言葉も浮かんだ、石浦神社本殿横にある逆さ狛犬でした。(2010日4月30日、写真二、三枚目は、5月1日撮影)。
Sakasa_komainu201005024宇多須神社(うたすじんじゃ)(石川県金沢市東山1丁目)。「ひがし茶屋街に立ち寄った折には、ちょっと回り道をして、神社の逆さ獅子に逢って見るのもいかがでしたょうか?」と、そんな事も浮かんだ、気の向くまま歩く中で見つけた、身近な場所にあるかなと思う、神社の逆さ狛犬でした。(神前結婚式もあった様で、人の多さに、逆さ狛犬以外は何も写さなかった、宇多須神社でした、2010日6月6日)。
逆さ狛犬・逆立ち狛犬の四枚は、1024*768の壁紙写真サイズで掲載)。
余談
検索すると、金沢市内では、あちこちに、逆立ち狛犬が見られそうなので、金沢百万石まつりへの旅で見つけた、駅西のレンタル自転車店(レンタカー併設)で、自転車を借り、海の方へも走りたくなった、今回の旅に。
また、高速バスの名古屋からの旅なら、ビジネスホテルに泊まれば、一泊二日で、バス代、宿代込みで、10000円ぐらいで済むので、夏を除く季節に、気軽に尋ねて見たいと思った、そして、前回と今回の旅で、白山市鶴来への旅の拠点にもいいかと思った、金沢旅になりました。
7月24日追記
テレビで見た、みかえり阿弥陀様京都、東山、永観堂、禅林寺)に、振り向いた感じの逆立ちした狛犬は、「見返り狛犬ならぬ、逆さ見返り狛犬かな!」でした。

|

« 卯辰山三社の参道を歩く(石川県金沢市) | トップページ | 狛犬写真壁紙(今宮郊戸八幡宮、長野県飯田市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 逆さ狛犬・逆立ち狛犬の壁紙写真(石川県白山市、石川県金沢市):

« 卯辰山三社の参道を歩く(石川県金沢市) | トップページ | 狛犬写真壁紙(今宮郊戸八幡宮、長野県飯田市) »