« 赤だし味噌汁をアレンジし、味噌煮込み天丼に | トップページ | 卯辰山三社の参道を歩く(石川県金沢市) »

2010年6月16日 (水)

和風ヨーグルトは甘酒、濃い目に作った甘酒を冷やし食べた味に、浮かんだヨーグルトの文字

夏でも、お酒は、熱燗なら、温かい甘酒も飲みたくなり、冷凍保存の日本酒の酒粕を取り出し、冷蔵庫保存の都合で、濃い目に作った甘酒を、冷やして食べた甘酒の味に、浮かんだ文字は、甘酒は和風ヨーグルト、和風ヨーグルトは甘酒でした。
Amazake201006131Amazake201006132私は、甘酒を、生姜を入れないで作るし、飲むので、そんな甘酒を、冷やして味わった風味に浮かんだ、ヨーグルトの文字でした。
もちろん、作った時点では、濃い目なので、お湯で薄め、温かいままでも、飲んだ甘酒。
また、濃い目の食べる甘酒もいいけど、冷蔵庫のスペースに、余裕があれば、もっと薄めに甘酒を作り、冷やして飲む甘酒もいいと思った、夏の甘酒作りになりました。
余談
以前、隣町、一宮市重吉の甘酒祭りでは、子供さんも飲めるノンアルコールの温かい甘酒でしたが、たしか、濃い目の甘酒、どちらかと言うと、食べる甘酒だった事が思い出された、この記事投稿になりました。

|

« 赤だし味噌汁をアレンジし、味噌煮込み天丼に | トップページ | 卯辰山三社の参道を歩く(石川県金沢市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和風ヨーグルトは甘酒、濃い目に作った甘酒を冷やし食べた味に、浮かんだヨーグルトの文字:

« 赤だし味噌汁をアレンジし、味噌煮込み天丼に | トップページ | 卯辰山三社の参道を歩く(石川県金沢市) »