« 聖徳太子信仰と信州 | トップページ | ギンヨウアカシアの実、ビョウヤナギの花 »

2010年6月 2日 (水)

歌手、浅田あつこさんを追いかけて、桑名、金山のキャンペーンへ

Atsuko_201006012Atsuko_201006014歌手、浅田あつこさんを追いかけて、三重県桑名市は、桑名駅前近くのサウンド・イン・松岡さんのキャンペーンへ、そして、その後、桑名も、揖斐川沿い近く、九華公園散策と七里の渡し界隈散策を四時間ほど楽しみ、時間も頃合と、愛知県名古屋市、濃尾商会さんのアスナル金山でのキャンペーンへ回った、6月1日でした。
Atsuko_201006015Atsuko_201006016桑名では、アーケードの木漏れ日の位置に悩まされた、あつこさんの撮影と、金山では、当然、動かれる歌唱・会話の時間に、照明ライトの位置に悩まされた、あつこさんの撮影。
また、サウンドイン松岡さんでは、あつこさんの新曲CD「見返り橋まで」購入時に、15周年メモリアルDVDが目にとまり、一緒に購入したり、キャンペーン終了後に、吉幾三さんの新曲CD「秋風」も、購入。そして、あつこさんのサイン会では、介護施設にいる母親用に、「よしこさんファイト」と、サイン色紙に書いて頂いたりもした、出かけた桑名になりました。
Kuwana201006011Kuwana201006012Kuwana201006013もちろん、金山でも、近所のカラオケファンの方に、あげればいいとCDを購入、そして、簡単でいいからと、苗字だけにした、頂くサイン色紙でした。
写真の「煎りたてピーナツせん」は、サウンドイン松岡さんでの、CD・DVD購入時の頂き物、また、冷えたオレンジジュースも出されたサウンドイン松岡さんでした。
この記事を書いた時点では、新曲「見返り橋まで」は、下記リンク先の、どちらでも、映像試聴が可能です。
Asada Atuko official site 浅田あつこオフィシャルサイト
「浅田あつこ」徳間ジャパンアーティストページ

余談
Manhole_kuwana_201006011Manhole_kuwana_201006012Manhole_kuwana_201006013桑名の町中歩きでは、塗装された歩道のマンホールに、マンホールマニアの気持ちがちょっぴり、分かった様な気になった私でした。おまけは、路上の観光タイル。
Tile_kuwana_201006011Tile_kuwana_201006012Tile_kuwana_201006013また、浮かんだ、路上タイルマニアの文字に、キーワードで検索したけど、ちょっと意味が違う、結果でした。
掲載の風景写真は、九華公園散策と七里の渡し界隈散策から
Hichiri_no_watashi_201006011Hichiri_no_watashi_201006012Hichiri_no_watashi_201006013Hichiri_no_watashi_201006014Hichiri_no_watashi_201006015Hichiri_no_watashi_201006016Hichiri_no_watashi_201006017七里の渡しの碑は、見つけられなかった散策、そして、どこが、七里の渡しなのかと写しまくった河口界隈。写真三枚目に写っている建物が、今は、管理棟になっている、幡龍櫓と言われる再建建造物。龍の屋根瓦の置物も、揖斐川を向いて睨んでいた建物です。(龍は水神で納得の瓦の置物、また、ネットを探すと、写真六、七枚目が、定番アングルの様でした)。
Kyuka_kouen_201006011Kyuka_kouen_201006012Kyuka_kouen_201006013Kyuka_kouen_201006014Kyuka_kouen_201006015Kyuka_kouen_201006016Kyuka_kouen_201006017Kyuka_kouen_201006018また、九華公園では、人工の島を繋ぐ橋からの眺めは、何処がいいのかなと、探したりもした散策でした。(写真7枚目は、九華公園内にある鎮国守国神社と、8枚目は、同じく、公園内の神社横にある、桑名城天守閣跡の碑)。(桑名での風景写真15枚は、1024*768のPC用壁紙写真サイズで掲載)。
検索にての余談
Banryu201006011Banryu201006012「幡龍櫓 龍の瓦」では、何もヒットしない、そして、「幡龍櫓 安藤広重」では、ヒットするけど、掲載の版画では、龍の置物の瓦は、見る・確認する事が出来ない結果でした。
さらに、余談
6月1日のNHK歌謡コンサートでは、大月みやこさんの「心ひとすじ」は、見て・聞く事が出来た帰宅時間でした。

|

« 聖徳太子信仰と信州 | トップページ | ギンヨウアカシアの実、ビョウヤナギの花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148169/48525311

この記事へのトラックバック一覧です: 歌手、浅田あつこさんを追いかけて、桑名、金山のキャンペーンへ:

« 聖徳太子信仰と信州 | トップページ | ギンヨウアカシアの実、ビョウヤナギの花 »