« アカバナワタのメシベの先端の形に、浮かんだ、「大」と「火」の文字 | トップページ | ソーセージとタマゴの電子レンジ蒸し »

2010年8月20日 (金)

白身も柔らか半熟卵の作り方と取り出し方

生卵四個を水から鍋に入れ、白身も柔らかな半熟卵の作り方。(適当に作った、水の量も適当な、半熟卵なので、鍋の大きさと、使う水の量は、写真から判断して下さい)。
Yudetamago201008101写真一枚目は、卵全体に水がありませんが、実際は、立った生卵が沈むまで、鍋に水をたっぷり入れ、卵の殻に泡が付き始めたら、鍋の火を止め、5分放置の白身も柔らかな半熟卵作りでした。
Yudetamago201008102出来た茹で卵は、鍋一杯の水で、数回、水を替え、簡単に、荒熱を取り、その後は、小皿に放置で、自然冷却し、これなら冷蔵庫に入れてもいいかと思う温かさになったら、冷蔵庫保存でした。
Yudetamago201008103Yudetamago201008104白身も柔らかい半熟卵の中身の取り出し方は、スプーン大のオシリで、半熟卵の四分の一辺りの周囲を軽く叩き、周囲にヒビを入れてから、殻を剥ぎ取り、軽く勢いをつけ、皿に中身の半熟卵を放り出す感じで取り出します。(卵を持つ手を、反対側の手の平に当てる要領で、ちょっと勢いをつけ取り出します)。
追記
・剥がす殻にも、半熟になった白身が付いていますが、気にせずに、剥ぎ取ってください。
・中身を取り出した卵の殻に付いている柔らか白身は、必要なら、卵を取り出した後で、スプーン小で、殻をはいだ部分から、すくい出してください。
・初めての半熟卵の取り出しに、小皿で受けるのが心配なら、コツを掴むまでは、広皿に、半熟卵の中身を、投げ出してみてください。
検索で見つけた、半熟卵の作り方サイトへもリンク
卵の実験 温泉卵の作り方 - [料理のABC] All About。

|

« アカバナワタのメシベの先端の形に、浮かんだ、「大」と「火」の文字 | トップページ | ソーセージとタマゴの電子レンジ蒸し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白身も柔らか半熟卵の作り方と取り出し方:

« アカバナワタのメシベの先端の形に、浮かんだ、「大」と「火」の文字 | トップページ | ソーセージとタマゴの電子レンジ蒸し »