« 白身も柔らか半熟卵の作り方と取り出し方 | トップページ | 冷蔵庫は惣菜コーナー、その1 »

2010年8月20日 (金)

ソーセージとタマゴの電子レンジ蒸し

ソーセージとタマゴの組み合わせに、フライパンに油をひいて、焼いてもよかったけど、余分な物を取り出すのも面倒だし、油を使わない分ヘルシーと思い、
Mushitamago201008121Mushitamago201008122Mushitamago201008123 電子レンジ蒸しにした、ソーセージとタマゴを塩と砂糖で味付けした、ソーセージとタマゴの入った丼にプラ蓋をして、レンジ蒸しに蒸し卵でした。
材料、タマゴ四個、ソーセージ75gの物二本、塩2摘み、砂糖小さじ四杯。(甘みは控え目に味付け)。
蒸し時間、700ワットの電子レンジで、5分。
注意する事
電子レンジ蒸しを始め、2分30秒もすると、丼にしたプラ蓋が持ち上がってくるので、蒸し卵が溢れそうになったら、電子レンジを停止し、膨らみが落ち着いたら、また、蒸すを、トータル五分になるまで、繰り返します。
一言
蒸し終わったら、丼のまま冷まし、丼の中で、十字の四つ切にして、四つ切りを食べたい時に、1つ取り出して、酒の肴にしたり、
Mushitamago2010081231Mushitamago2010081232Mushitamago2010081233_3塊を薄切りにして、パンに挟んでも美味しい、ソーセージと卵の簡単蒸し物になりました。
追記
ここで写真紹介のサンドイッチには、マーガリン入りの菓子パン使用。そして、トマトスライスも一緒に挟み、食べたかった、ソーセージ・タマゴ・サンドでした。

|

« 白身も柔らか半熟卵の作り方と取り出し方 | トップページ | 冷蔵庫は惣菜コーナー、その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソーセージとタマゴの電子レンジ蒸し:

« 白身も柔らか半熟卵の作り方と取り出し方 | トップページ | 冷蔵庫は惣菜コーナー、その1 »