« 虹写真壁紙(8月8日に見られた虹) | トップページ | グラタンの基本は牛乳ご飯 »

2010年8月10日 (火)

トックリキワタの挿し木観察(一枝だけの挿し木観察)

トックリキワタの挿し木観察
5月30日
Kiwata201005301Kiwata201005302トックリキワタの枝を、水に挿し、水が汚れると時々、水替えをして、発根の様子見。写真二枚の、この時に伸び始めていた小さな枝は、その後の赤玉土への植え替えで、枯れ落ちました。(最初に、枝を水に挿した、空き瓶は、ワンカップの日本酒の空き瓶の廃物利用)。
6月19日
Kiwata201006191Kiwata201006192水に挿したままのトックリキワタの樹皮に、変化があるけど、根が出そうで、なかなか出てこない様子。
6月25日
Kiwata20100625水の中では、木肌に、土の圧力がかからないから、根が出てこないのかと思ったりして、木肌の変化を撮影した日。
6月29日
Kiwata201006291Kiwata201006292水の中で、根が出ない事に、痺れを切らし、赤玉土に挿し変えの植え替え。写真1枚目は、水から出し、植え替える前に写した、枝の切断面に近い部分の、樹皮の様子。
8月7日
Kiwata201008071Kiwata201008072新たに伸び始めてきた、トックリキワタの葉芽に、挿し木の枝から、根が出てきた予感。(伸び始めた葉芽は、こぼれ落ちやすいので、手が触れないように、取り扱いに注意が必要です)。
8月9日
Kiwata201008091Kiwata201008092Kiwata201008093葉芽の成長に、勢いがある感じ、そして、鉢底を見たら、発根していた根に気が付き、鉢底の根を辿ったら、鉢上側からも、ちょっぴり見られたトックリキワタの根でした。(初めての、トックリキワタの挿し木に、「赤玉土に挿した後は、せめて、一週間間隔ぐらいで、鉢底を見ていれば」と思った、鉢底から出ていた根でした)。
余談
鉢底の根は、床に置いた手鏡越しに撮影。片手にデジカメ、片手に植木鉢を持ちの状態に、疲れるので一回限りの撮影でした。

|

« 虹写真壁紙(8月8日に見られた虹) | トップページ | グラタンの基本は牛乳ご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148169/49113182

この記事へのトラックバック一覧です: トックリキワタの挿し木観察(一枝だけの挿し木観察):

« 虹写真壁紙(8月8日に見られた虹) | トップページ | グラタンの基本は牛乳ご飯 »