« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月30日 (木)

浅井山公園のスダジイの写真壁紙(愛知県一宮市)

Sudajii201009261Sudajii201009262Sudajii201009263Sudajii201009264Sudajii201009265Sudajii201009266Sudajii201009267椎の実が食べたくなりスダジイの木が沢山植えられている、浅井山公園に、椎の実拾い・どんぐり拾いに出かけた、26日、日曜日の自転車散策に、スダジイの樹皮、朽ちかけている木の様子も写し、樹木のPC用写真壁紙に、サイズ、1024*768で用意でした。
余談
・沢山の殻の閉じたドングリの中には、殻の先が開いたドングリも写しておきました。
・公園のスダジイは、大半が、成木を過ぎ、老木の雰囲気でした。
Kinoko201009261Kinoko201009262また、おまけに撮影は、幹が朽ちているスダジイと、スダジイの木の根元に繁殖していたキノコです。そして、ヒラフスベは、根っ子にも寄生か?と思った様子でした。(若いキノコの姿に、1つを踏み割ったら、キノコの香りが立ちました)。

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月29日 (水)

ルコウソウの花写真壁紙、マルバルコウソウの花写真壁紙

写真掲載は、ルコウソウの花マルバルコウソウの花。(掲載サイズは、1024*768のPC用壁紙で用意)。
Rukousou201009291 Rukousou201009292 Rukousou201009293 Rukousou201009261Rukousou201009241Rukousou201009081 咲いたルコウソウの花の接写・マクロ撮影は、赤色で、角が尖った星型の通常の花型と、珍しくかどうか分かりませんが十字型の花型が一輪。伸びる1つのルコウソウの蔓に、星型に混ざり、一輪だけ十字型の花が付きました。(写真5枚目の花弁の上の白い粒々は、ルコウソウの花粉、写真6枚目は、見難いけど、花芽の出来る位置)。
Maruba_rukousou201008281Maruba_rukousou201008282Maruba_rukousou201008283マルバルコウソウの花は、朱色の角が丸い星型。庭に蔓延る、木の成長を邪魔する、マルバルコウソウからは、摘み取った花を、色紙背景で接写してみました。
余談
今も相変わらず沢山咲いている、マルバルコウソウの花ですが、姪っ子の子供が、小学校から、夏休みの観察用に貰ってきた、一度、見たかったルコウソウの花は、八月には花が咲かず、とうとう、両方の花を、一緒に写真掲載するのに一ヶ月ほど時が過ぎてしまいました。
一言
二種類のルコウソウに、花の付き方の違いを見て、マルバルコウソウが蔓延る理由が分かった気がしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月28日 (火)

実りの秋に、ぷりぷり感の接写は、あさりの身でした

Asari20100919赤だし味噌汁に入れた、秋のアサリ貝に、味噌汁で煮込んでも、崩れてない殻から飛び出した、あさりの身を探し、アサリの身をモデルに、接写でした。(残念ながらフラッシュの反射が気になり、仕方ないかで、残ったのは、この一枚でした)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クルミの炊き込みご飯レシピ

Kurumi_no_takikomi_gohan_201009201Kurumi_no_takikomi_gohan_201009202Kurumi_no_takikomi_gohan_201009203二合のお米に、荒く潰した一袋45グラムの胡桃の剥き実を混ぜ、御飯を炊く時と同様に、水から炊いただけのクルミの炊き込みご飯に、思っても見なかった、クルミ色に染まった御飯でした。そして、クルミの香りと味が好きな私には、この炊き込みご飯は、味と香りに変な癖も無く、また、違和感も無く、食べることが楽しみになった結果でした。
Kurumi_no_takikomi_gohan_201009204 でも、ちょっと塩味を加えた方がいいかと思った、塩ゴマが欲しいと思った味に、塩紫蘇のふりかけも無かったので、最初は、作り置きの酢味噌をぬり食べた、クルミの炊き込みご飯でした。
Kurumi_no_takikomi_gohan_201009205Kurumi_no_takikomi_gohan_201009206Kurumi_no_takikomi_gohan_201009207また、その後も、炊き込みご飯を温め直り、ちょっと捏ねて、お米の粘りを出し、同様に、作り置きの酢味噌を塗り、電子レンジで、酢の香りを飛ばし、五平餅風に食べた、炊き込みご飯でした。
試したかった事
今回は、買い置きのレトルトカレーが無かったので試さなかったけど、インスタントカレーをかけて食べてもいいかと思った、私には、クルミの炊き込みご飯の癖の無い味と香りでした。
余談
作り置きの酢味噌は、御飯に塗ってもいいかと、米酢、赤味噌、豆板醤、擂りゴマを混ぜ、電子レンジで、酢の香りを飛ばした物でしたが、今後の課題は、五平餅用のゴマ味噌、クルミ味噌作りと思った、初めてのクルミの炊き込みご飯になりました。
味わい方の追記
炊き込みで胡桃団子を作り、黄な粉を砂糖と混ぜ、その団子にまぶして、お菓子風にも食べてみようと思った事を、メモ代わりに追記でした。

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

河俣神社のイチイガシの壁紙写真(愛知県一宮市)

Ichiigashi201009261Ichiigashi201009262Ichiigashi201009263Ichiigashi201009264Ichiigashi201009265Ichiigashi201009266Ichiigashi201009267河俣神社のイチイガシの木の実は、まだ、収穫には程遠い大きさでした。そして、検索で、あく抜きをしなくても、イチイガシのドングリは、食べられると知った実に、「いつ頃尋ねたら、食べ頃の大きさの実になっているのかな?」と、ちょっぴり、次の神社訪問も楽しみにもなった、河端神社でした。(樹皮の剥がれ落ちる姿に、一瞬、「ケヤキにしては変?」と思ったりもした、イチイガシの木でした)。
補足
Ichiigashi201009268どんぐりは、地面に落ちていた物を持ち帰り写す。また、はじめて見る特徴のあるドングリに、木も、あれこれ撮影でした。(以前にも立ち寄って写していた木だと思うけど、ドングリを見てなくて、木の名前が探しきれなかったのかも知れません)。
河端:こうばた。この日の最終目的地は、浅井山公園の椎の実でした。イチイガシの壁紙写真は、樹皮、木の実を含め、1024*768で用意。
追記
石柱に彫られていた名前、社に掲げられていた名前は、河俣上神社。通称?、河端神社を河俣神社に訂正(河俣:河端:こうばた)。

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒガンバナの花写真壁紙

Higanbana201009261Higanbana201009262Higanbana201009263Higanbana201009264Higanbana201009265Higanbana201009266Higanbana201009267写した彼岸花は、ドングリ拾いに立ち寄った、母親の在所近く、一宮市の河端神社に咲いていました。また、お花畑の様ではなかったけど、神社の境内の片隅に、点在してして咲いていたヒガンバナでした。なので、撮影は、点在の中から、ここがいいカナと思った、一箇所からの撮影でした。(ヒガンバナのPC用壁紙写真は、サイズ、1024*768で用意)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

椎の実が食べたくなり、ドングリ拾いに出かけた日曜日

Donguri201009261スダジイの木が沢山ある、最終目的地の浅井山公園に、途中、神社、公園と、あちこち回り、どんぐり集めにもなった、そして、八種類は拾ったかなとなった、どんぐり拾いの日曜日に。(どんぐりのなる木の名前は???だけど、八種類はあるカナと写した、写真は、1024*768の壁紙サイズで掲載)。
江南市内は、熱田社、江南団地の公園、一宮市内は、河端神社、浅井神社、浅井山公園と自転車で回り、目的のスダジイ(ナガジイ、イタジイ)も集めた、一掴みの椎の実集めでした。
シイノミを食べる
Donguri201009262Donguri201009263以前は、スダジイの実をフライパンで炒り過ぎ、固くなり失敗したので、粉にしてしまえば、そんな失敗も無いかなと、一粒の半分だけは、そのままにして、あとは、すり鉢で粉にして、お粥に入れて、食べたみたスダジイの実でした。
そして、お粥にする時の香りは、お米のお粥だけと言う風味に、梅干を入れ、余計に特徴が無くなった食べた味でした。
また、スダジイの実の味の特徴も分からずになった、スダジイを粉にした、お粥作りの時間に、お米って、こんなに簡単に、とろみが出たかな?、スダジイの実は、片栗粉代わりにいいのか?と思ったりした、癖が全く無い味に、粉にして炒り、お粥に混ぜた方がいいかなとも思った、お粥に混ぜ食べた結果になりました。(先に炒ると、すり鉢で粉に出来ない固さになるかも?)。
余談
お米の増量に、シイノミの炊き込みご飯にして、カレーでもかけて食べるかなと思った、スダジイの実でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

金沢港の風景壁紙、金沢港界隈の風景壁紙(壁紙写真21枚)

金沢港の風景。
Kanazawa201009139Kanazawa2010091310Kanazawa2010091311Kanazawa2010091315Kanazawa2010091317金沢みなと会館の港風景、みなと会館のレストラン・ニューポートからの眺め、いきいき魚市への道から見られた海上保安庁はくさんの船舶停泊風景、大野新橋手前からの漁船の停泊している金沢総合市場の港風景、
Kanazawa2010091318ウインク模様の青い構造物に、想像したのは、イベント会場でしたが、みなと会館で、頂き物のパンフレットに知った、「防波堤本体を作るフローティングドック」の名前でした。
(大野地区の西防波堤作り用のフローティングドック)、
Kanazawa2010091320Kanazawa2010091321Kanazawa2010091322Kanazawa2010091323Kanazawa2010091325Kanazawa2010091326大野新橋からの左右の眺め、大野新橋を渡り石油備蓄タンクが対岸に見えた風景、石油タンク手前にタンカーが停泊する風景、大野からくり会館前の対岸風景。最後は会館近くから港方向の眺め。
金沢港界隈の風景。
Kanazawa201009137Kanazawa201009138Kanazawa2010091312Kanazawa2010091313Kanazawa2010091314Kanazawa2010091316Kanazawa2010091319Kanazawa2010091324Kanazawa2010091330目前に金沢港の8号線の通り(遠くから見ると、コンテナクレーンが港の目標でした)、セメント倉庫、目前に穀物倉庫(この信号を右折でした)、いきいき魚市への道、目前に金沢港いきいき魚市の建物、ヤマト醤油味噌の煙突の見える大野新橋手前の風景、金沢港自転車散策の最終地点の大野からくり記念館看板前方の眺め(前方に見えるのは大野地区防波堤)、桂神社散策の後に戻って来た金沢港穀物サイロがある8号線の眺め。
以上の写真21枚は、サイズ、1024*768のPC用壁紙で用意
金沢港までの道のり。
Kanazawa201009131Kanazawa201009132Kanazawa201009133Kanazawa201009134Kanazawa201009135Kanazawa201009136金沢駅西で、六時間以上の料金で、レンタサイクルを借り、金沢駅西から、299号を、金沢港方向へ、鞍月南の信号まで行き、あとは、二本目左手の脇道を、金沢港方向とは、ちょっと逆に走り、脇道に南新保八幡神社を見つけたりの、逆立ち狛犬巡りの神社探しの後、金沢港方面へ向かう事にした、9月13日の金沢旅最終日でした。
(掲載の神社の鳥居風景は、南新保八幡神社、清龍神社、直江八幡神社。この三箇所は、逆さ狛犬のあった所で、清龍神社は、左手にあった、森の緑に、ちょっと脇道へ入った、ほぼ、金沢港方向へ向かう直線の道でした)。
余談
逆立ち狛犬を尋ねる目的は有ったけど、その後は、金沢港界隈を自転車散策して、帰りの高速バスの時間に間に合うように、帰ればいいだけの、徘徊の様な自転車旅・レンタサイクル旅に、長時間料金規定のある、レンタサイクルは、私には欠かせませんでした。
また、海風のある自転車旅に、時間帯がよかったのか、逆風に悩まされる事も無く、ただ、大野新橋を渡る時には、ちょっと恐かったけど、雨に降られる事も無かった、最終日の楽しい自転車散策でした。
(今回の金沢、二泊三日の旅の初日二日目の記事は、リンク先へ)。
Kanazawa2010091327Kanazawa2010091328Kanazawa2010091329ちょっぴり案内
観光バスが停車していたヤマト醤油味噌の駐車場(回り道をしても工場見学をする時間が充分にあったレンタサイクル散策の帰路になりました)、からくり会館手前にあった大野お台場公園には公衆トイレあり、館内撮影禁止だった大野からくり会館
Kanazawa2010091331Kanazawa201009133260号線を金沢駅への帰路が、午後三時頃だったので、右側の歩道は、大きな建物もあり、海風と日陰に、ちょっぴり涼しさも味わった自転車散策でした。また、石川県庁の建物に展望台がある事を知っていたら、立ち寄りたかった駅への帰り道でした。
旅の後にネットで見つけた、金沢観光情報、石川県庁展望ロビー情報粟長醤油)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

夕焼け雲から茜雲の写真壁紙

Susuki20100923_2Sora201009231Sora201009232雲の多い夕暮れの空から、雲が赤く染まる時を待ち、写した、夕焼け空の雲から、茜色の雲の撮影でした。
Sora201009233Sora201009234Sora201009235Sora201009236Sora201009237Sora201009238Sora201009239Sora2010092310Sora2010092311Sora2010092312Sora2010092313そして、サイズ、1024*768で、茜雲のPC用写真壁紙を用意でした。

おまけは、秋分の日の満月ですが、
Moon201009231Moon201009232一瞬、雲間から見えた満月の撮影に、レンジ選択の余裕もなく、見たよ程度の写真ですが、こちらも壁紙サイズで掲載でした。
余談
22日の中秋の名月も、こんな感じで、雨間に見えた月でしたが、すぐに、雲間に消えていきました。
Sora2010092314Sora2010092315また、沈む太陽に、夕焼け空の雲も、茜色から、黒色に変っていった、空の雲の色でした。
(掲載写真18枚は、全て、壁紙サイズで用意でした)。

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

雷が来る前の怪しい空から写真壁紙を18枚用意

なかなか雨の降り出さない空模様に、雲間に見える積乱雲と漂う黒い雲を写したりしていた、9月22日の夕方でした。
Sora201009221Sora201009222Sora201009223Sora201009224Sora201009225Sora201009226Sora201009227Sora201009228Sora201009229Sora2010092210Sora2010092211Sora2010092213Sora2010092214Sora2010092215Sora2010092216Sora2010092217Sora2010092218Sora2010092219そして、その後のカミナリと雨に、中秋の名月を写すタイミングを逃してしまった、昨日の空でした。
(サイズ、1024*768のPC用写真壁紙を用意でした)。

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

河跡湖公園のカワセミとメジロ(岐阜県各務原市)

Ogawa201009201Ogawa201009202Ogawa201009203河跡湖公園へ、自転車で出かける楽しみの1つが、カワセミの姿を見て・写す事、そして、今回、おまけになったのが、葛の花に集まっていたメジロでした。(河跡湖に流れ込む、通り道に、小川で写したのは、水辺のクレソンとジュズダマ、そして、水に反射する太陽の陽射し)。
9月20日の散策に、
Kasekiko201009201Midori201009201一回目に、カワセミを見つけたのは、遊歩道の道を自転車で、回りを見回しながら、ゆっくり走っていた時で、木の下が小川になっている、樹木の小枝の緑の中に、一瞬、見つけたけど、気が付かずに、近づきすぎて逃げられてしまいました。
その後、
Midori201009202写した結果に知った事ですが、葛の木に、鳥が集まっている様子・感じに、逆光と言う事もあり、鳥の姿を、直接、目にする事は出来ませんでしたが、

Mejiro201009201Mejiro201009202とりあえずシャッターを押しておこう」に、写っていた、葛の花に集まるメジロの姿でした。(写っていたメジロは、各写真に三羽と一羽でしたが、「メジロを探してみませんか?」と1024*768のサイズで掲載でした)。
また、暫く、木曽川に近い所の河跡湖で、何処にいるのか分からないメジロを写し、カワセミも探したけど、見つけられない結果に、
Kawasemi20100920その帰り道、二つの河跡湖を繋ぐ小川が流れる、道路下の定番の雨宿り場所?に、カワセミを見つけた、「カワセミいたよ」の様子だけですが、写した私でした。(やっぱり、カワセミに近づきすぎて、逃げられましたが)。
追記
写真掲載は、全て、1024*768の壁紙写真サイズで用意でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮田用水の風景(愛知県江南市、蘇南公園近くにて)

Miyadayousui201009200_1Miyadayousui201009200_2Miyadayousui201009201Miyadayousui201009202Miyadayousui201009203身近な江南市内を流れる宮田用水。暗渠化の二期工事も始まり、いつまで見られるか分からない用水の風景に、蘇南公園近くに出かけた折に、その用水の水門に、小さな階段がある事も知り、今は動かないかもしれない、錆びた水門の歯車も撮影した、自転車徘徊になりました。
Miyadayousui201009206Miyadayousui201009207Miyadayousui201009208Miyadayousui201009209また、その用水の先に見えた小さな橋に、その橋からの眺めも見たくて、ちょっぴり回り道でした。そして、橋からの用水の水音に、背景音に水音を入れ、ちよっと遠くを動画撮影する事にもした、自転車散策になりました。(水門の歯車から、水門の風景までの写真五枚は、サイズ、1024*768の壁紙写真で用意しました)。
余談
Miyadayousui201009204Miyadayousui201009205掲載写真を最初から数えた、二枚目に見える橋は、舗装された道に、草も無く、自転車で通り抜ける事が出来ました。

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

敬老の日に尋ねた、母親が入所している介護施設

Shisetsu201009201Shisetsu201009202Shisetsu201009203いつも、母親の入所している施設訪問は、義妹任せに、二年半ぶりに、やっと、出かける気になった、敬老の日の介護施設での催しでした。そして、相変わらずの施設での母親でした。(9月20日の事)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河跡湖のブラックバス(各務原市)

Kasekiko201009201Kasekiko201009202河跡湖に流れ込む川の流れに、鯉と小魚を眺めるつもりが、河跡湖のブラックバス撮影になってしまった、小魚の姿が無かった、橋からの眺めでした。
Bass201009201Bass201009202Bass201009203また、写したのは、釣り上げた魚ではなく、泳いでいるブラックバス。撮影は、岐阜県各務原市、河跡湖公園の池の水の流入口にて。掲載の内、三枚は、サイズ1024*768の壁紙写真で用意。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

金沢旅に、逆さ狛犬・逆立ち狛犬を尋ねる(通算三回目かな?)

Komainu201009131Komainu201009132Komainu201009133・南新保八幡神社、
・清龍神社、
・直江八幡神社(狛犬への陽射しに悩む)。
レンタサイクルで、金沢駅西から、299号を、金沢港方向へ、鞍月南の信号まで。そして、下調べの地図を頼りに、見つけた南新保八幡神社。後は、下調べの地図を頼りに、次の二社へ。
Kanazawakou201009131Kanazawakou201009132また、午後、金沢みなと会館で食事の後、大野からくり記念館まで、金沢港の風景を見て先を進み、その戻った道に尋ねた、四箇所目の桂神社に、狛犬は、石の塊だけと思う感じの姿でした。
Komainu201009134Mejirushi20100913Mejirushi201009132・桂神社。
おまけは、金沢港方向の目印にした、白色と朱色に色分けされた、コンテナクレーン。このクレーンは、見る角度によっては、「大きなキリンさん」でした。
(今回も、写真掲載は、逆さ狛犬・逆立ち狛犬だけ、また、尋ねた神社への道は、前記の地図へのリンク集へ)。
余談
今回の狛犬探し物に、最初の三箇所の場所探しのコツは、はじめに、南新保八幡神社の場所を見つければ、後は、大通りから一歩入った道を、「神社の森の緑を探して、金沢港方向へ向かうだけでいい」と思った、清龍神社と直江八幡神社の場所でした。
また、1つの通りに、三つ続けてあった逆さ狛犬に、「もっと神社の場所を下調べしてくるべきだった」と独り事でした。

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石川県白山市の山本あきファンさんからの頂き物

Itadakimono201009181Itadakimono201009182Itadakimono201009183・地元、金沢でのマラソンに参加された、山本あきさんの記事が掲載された、9月14日(火)の北國新聞朝刊。(13日が新聞休刊日でなければ、13日も金沢にいたので、購入できたと思う北國新聞)。
・9月1日(水)、石川県白山市、鶴来文化会館クレイン、交通安全こどもの集いで、合唱の為に配布された、山本あきさんのサイン入り、自筆歌詞カードのコピー用紙一枚。(あきさんの個性が見られた、あきさんの自筆文字でした)。
・9月13日(月)、福井県、三国競艇場、山本あきさんの歌謡ショーのヒトコマ。(13日は、金沢港方向に、逆立ち狛犬探しに行き、行けなかった三国競艇場からは、私好みの写真を一枚選びました)。
余談
頂き物のお礼に、小さな写真ですが、ブログ掲載でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

かつしかFMで、告知された、歌手、山口かおるさんの秋の新曲話に

アローナイツの曲「献身」をカバーされる話に、曲も、歌詞も知らないので、山口かおるさんの新曲が出る前に、一足早く、聞きたくなり・知りたくなり、探した「献身」の歌詞と試聴でした。
セブンネットショッピング - CD - アローナイツ・ベスト12。(試聴あり)。
ベスト16~献身・あきらめてララバイ~ - アローナイツ - Yahoo!ミュージック。(試聴と歌詞あり)。
JBOOK:全曲集~献身・中の島ブルース:アローナイツ:CD。(試聴あり)。
歌詞 - 献身 - アローナイツ - 歌ネット。(歌詞のみ)。
魅惑のムード歌謡大全集。YAMANO MUSIC Online。(試聴あり)。
秋庭豊とアローナイツ「ベストアルバム」を試聴・ダウンロード、OnGen。(試聴が、他と違い、一番長い)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

果実採取は、近くの公園でトチノミと、用水脇でクルミ

金沢の街路樹の下に落ちていた、トチノキの果実に、何か雰囲気が違ったので、地元の公園の木の実も見たくなり、出かけた午後の自転車散策。そして、拾ったトチノキの果実に、ちょっぴり様子が違う事を確認でした。
・金沢の街路樹の下に落ちていた、トチノキの果実は、表面がざらついた感じ。
・江南市の公園のトチノキの果実は、表面がつるっとした感じ。
また、ついでに、近くの用水脇に、クルミの木もあるので、クルミの果実の採取にも回った散策でした。
Kajitsu20100918Tochinomi201009181Tochinomi201009182余談
Kurumi201009181Kurumi201009182・クルミの緑の果実は、黒く変色する様子が見たくて採取。
・クルミの果実は、黒く完熟し、実の付く茎が枯れないと、地面に自然落下しません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金)

旅の高速バスの1Aの席に、前面車窓からの風景写真壁紙はどうかな?

一ヶ月前から席が取れるネット予約に、前の席から自動的に割り振られている1Aの席に、11日は、午前八時半の名古屋発の高速バスに、前面車窓は汚れも無く、高速道に上がったら、写したくなった、高速バスの前面車窓からの眺めでした。そして、高速バスを楽しむ旅の始まりになりました。
Kousoku_bass_201009111Kousoku_bass_201009112Kousoku_bass_201009113Kousoku_bass_201009114Kousoku_bass_201009115Kousoku_bass_201009116変わり映えしないと思う、高速道路に見る風景ですが、バスの高い位置から見る風景で、風景写真壁紙を、サイズ1024*768で用意でした。(前後して掲載の写真6枚目は、秋の稲の収穫に、刈り取られた稲藁焼きの煙が、高速道にかかる風景)。
余談
金沢旅の帰路も、1Aの席でしたが、回りが暗くなり、窓ガラスが鏡状態で、やっぱり、写すなら、写真撮影は、朝がいいと思った、予約で取った席でした。
おまけ
Buss20100911Shinkansen20100911Kousoku_bass_20100911名鉄バスセンター内にて。
バスセンターを出て、新幹線が見える場所で、信号待ちで見た、新幹線に、気が付くのが遅すぎた風景。
おまけの最後は、「こんな場所から、窓からの風景を写していました」と言う一枚。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トチノキの果実と種子

二泊三日の金沢旅の唯一の旅土産は、逆立ち狛犬探しに歩いた道筋に見つけた、街路樹の下の垣根に落ちていた、トチノキの果実と、歩道の路上に落ちていた、トチノキの種子。
Tochinimi201009141Tochinimi201009142余談。
近くの公園にも、栃の木があるので、帰ったら様子を見に出かけたくなった、金沢で出会った、栃の実でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二泊三日の旅に、葉焼けさせた、インドボダイジュの葉

Hayake201009151Hayake201009152自宅を出る時は、黄葉し始めていた、インドボダイジュの葉ですが、二泊三日の旅に、植木鉢が小さめで、軽い腐葉土だけに、水持ちもよくなくて葉焼けさせた、昼間は日陰になる場所に置いて旅に出た、木の葉の姿を写真紹介。
あと2鉢ありますが、大鉢のインドボダイジュは、旅からの帰宅に、葉がしんなりしていて、水を与えたら復帰したけど、なにか、下の方の葉が、急激に黄葉が進んだように思った、印度菩提寺の木です。
もう1つも、小鉢に入っていますが、旅の前に、黄葉で、一度、葉を全て落としたので、帰宅した時には、新しい葉が、元気よく伸び初めていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

歌手、山本あきさんが金沢城下町ハーフマラソンを走りきる

9月12日は、歌手、山本あきさんが完走された、金沢城下町ハーフマラソンを観戦と、あきさんの完走を応援の金沢旅の午前中の時間でした。
芝生広場、開会式にて
Marason201009122Marason2010091222走る前の広い芝生広場に、多い走者の方達の姿もあり、山本あきさんを見つけ出す事は諦めていたのですが、あきさんの選手宣誓があったおかげで、あきさんの姿を見つけだせました。
余談、
Marason20100912111日は、もう金沢旅に出かけていて、山本あきさんの日記を読んでなかったので、選手宣誓があるとも知らずいて、もし、会場の選手宣誓の放送を聞き逃していたら、あきさんを探し出せなかったと思います。
また、遠くから見ていたので、宣誓の言葉は聞けませんでしたが、14日の北國新聞ニュースで、宣誓の言葉の文字を目に出来たので良しとしました。
スタート位置にて
Marason201009123Marason201009124Marason201009125先頭のランナーの中に見つけた山本あきさん。でも、一斉に走り出されて、見失った、あきさんの姿でしたが、目の前の通過に、あきさんを見つけ、たしか、ハイタッチだけは出来た様な記憶でした。でも、走る姿を、デジカメで捉える余裕は無かった一瞬でした。
鱗町にて、(スタート地点から直線で、700mほど先。ランナーの方は、コースから見ると、約4km先に、私が歩いても、先に辿り着ける地点)、
Marason201009126Marason201009127ランナーの集団の中に、山本あきさんを見つけ出し、ハイタッチに、走られている姿を写す余裕などありませんでした。
(写真二枚目の右端の女性は、鱗町の交差点まで、私より足が速く、ちょっぴり話もした、お嬢さん。怪我で走れないので、仲間の方の応援にだけ来られたとの事でした)。
兼六坂上にて、(ゴール地点から700mほど手前まで歩き)、
Marason201009128Marason201009129Marason2010091210Marason2010091211Marason2010091212Marason2010091213Marason2010091214Marason2010091215Marason2010091216ゴール位置で待ちきれず、歩き出し、最後は、兼六坂上まで行き、ちょっと待って、カーブする道に、山本あきさんの姿を見つけ、ハイタッチに、またもや、走られている姿を写す余裕がありませんでした。
ゴール位置にて
Marason2010091217Marason2010091218Marason2010091219走られている山本あきさんに、ゴールまで追いかけようとしたけど、私は力尽き、ゴール位置では、ラジオ・新聞のインタビューに答えられていた、あきさんの姿だけを捉えただけの結果になりました。(追いかけた、あきさんのゴールに、飛び入りの人の後姿が被ってしまった、写真1枚目)。
「fight山本あき」の横断幕
Marason2010091221地元の方達の応援だったのか?、「fight山本あき」の横断幕を見つけたので写した芝生広場と、石川門の橋の手前(ゴール手前のカーブ)でも目にした、あきさん応援の横断幕でした。
芝生広場にて、(完走後)、
Marason2010091220走り終えた戻ってきた芝生広場に、山本あきさんの表情は、満足感・充実感が満ちていたように思えた私でした。
余談
12日の金沢城下町ハーフマラソンの新聞記事が読みたくて、13日も金沢にいたので、北國新聞を購入しようと思ったけど、生憎の北國新聞が休刊日でした。
また、山本あきさんの完走に、私なりに応援も出来、あきさんの走り終えた・完走された表情に、歌手の時とは違う、満足感・充実感のランナーとしての表情も見られ、満足の金沢二泊三日の旅になりました。
私の独り事
あきさんとのハイタッチに、あきさんの走るタイムに、タイムロスのマイナスの影響があったとしたら、ゴメンなさい。
検索タグ
金沢マラソン、城下町マラソン、石川県、演歌歌手、アスリート。

ポチッとよろしく!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

金沢旅には欠かせない、逆さ狛犬・逆立ち狛犬を尋ねる

Komainu201009111Komainu201009112Komainu2010091139月11日に尋ねた三箇所の神社の狛犬から紹介。写真掲載は、一対の狛犬から、逆さ狛犬・逆立ち狛犬だけを選びました。(初めて歩いて尋ねた三ヶ所に、必ず地域の人に尋ねないと見つけられなかった、そして、猛暑と雨に降られたりで、疲れきった散策になりました)。
・浅野神社。
・春日神社。
・野間神社。
おまけ掲載は、立ち姿の違う、何度も尋ねて見ている、兼六園近くの石浦神社の狛犬。(こちらは、歌手、山本あきさん参加の、9月12日、金沢城下町ハーフマラソンの応援の後に、尋ねた神社)。
Marason20100912 Komainu201009114Komainu2010091142Komainu2010091143こちらは、顔のアップと背中側からも写真掲載。
追記
興味があれば、金沢での神社の場所は、リンクを辿って下さい。

余談
神社の屋根飾りの逆さ狛犬・逆立ち狛犬は、珍しくも無い物ですが、境内にある逆さ狛犬・逆立ち狛犬は、私の住む地域では、一体も見られない狛犬の形です。

参考リンク
次回の逆立ち狛犬探しの参考にしたくなった、遠くへは行けないけど、ふと検索に見つけた、
金沢周辺地域も含む神社が、100箇所ほど記載されていたページ。(今回、私が尋ねた神社は、もちろんの事、含まれていました)。
加賀國逆立ち狛犬

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歌手、浅田あつこさんの歌「見返り橋まで」に、橋と橋からの風景写真を見つけリンク

浅田あつこさんの歌「見返り橋まで」にある、実在の見返り橋と、特に、見返り橋からの風景写真が気に入り、見つけたブログに、早速、リンクでした。
写真を見つけたのは、新潟県魚沼市で、床屋を営んでいる方のブログ。
Hiro's Diary  ~VOL.3~「見返り橋まで」行ってきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

体をよじるアオサギ

Aosagi201009111Aosagi201009112Aosagi201009113普通の立ち姿のアオサギが、一体、何がどうなったの?と思った、遠くから見ていた写した結果は、体をよじるアオサギの姿でした。
また、金沢、犀川を、犀川大橋へ向かう中で見た、体をよじるアオサギでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

種子は、写真左から、アヤメ・カキツバタ、ハマボウ、モミジアオイ

Syushi201008291Syushi201008292アヤメも、カキツバタも、ハナショウブも、アヤメ科アヤメ属なので、まあいいかで掲載のアヤメの種子は、写真左。
写真中央、耳状の形の種子は、ハマボウの種子
写真右、イガグリ頭状態の種子は、モミジアオイの種子
一言
種子三種の写真左は、種子の大きさの比較と、アヤメの種子の様に、形にも色々と、変化がある事を紹介したくて掲載でした。
おまけの写真は、アヤメの生育環境
Ayame201008291Ayame201008292初めて見た、アヤメ科の実と種子に、アヤメとカキツバタの、どちらなのかは、区別がつきませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

水受け皿のペットは、淡水貝のカワニナ(カワニナの写真壁紙)

Kawanina201009091Kawanina201009092時々、水受け皿の端から乗り出し、餌を探しているような仕草のカワニナ。そんな姿を見てると、ついつい、カワニナを、ニラメッコ状態で、マクロ撮影に、そして、心配は、明るくない場所でのフラッシュ撮影に、「カワニナの目は大丈夫かな?」の独り事に。
また、水から上がったカワニナの目に、「どんな風に見えているのかな?」と思ったりする、カワニナとのニラメッコです。
(写真サイズ、1024*768で掲載)。
追記。
このカワニナは、ホタルの幼虫の餌ではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電子レンジ蒸し卵の水蒸気爆発は、黄身の油分が原因

Mushitamago201009081Mushitamago201009082Mushitamago201009083電子レンジ蒸しで温泉卵を作る時の予想外の爆発は、レンジの強いエネルギーで、卵の黄身の油分を沸騰させるまで、温度が上がり、卵の水分が急激に膨張して、卵の周囲も固まっていたので、水蒸気の逃げ場が無く、卵が水蒸気爆発と判断でした。
今回の温泉卵作り条件
小鉢に割った卵に、温度上昇抑制に、大さじ二杯の水を加え、爆発の恐さもあったので、プラ蓋をして、電子レンジ設定700ワットで1分加熱
失敗に終わったレンジ蒸し卵
温泉卵を通り過ぎ、半熟卵も通り過ぎた、タイムアップ数秒前、プラスチックの蓋を吹き飛ばした、卵の爆発で、レンジ内を拭き掃除でした。恐くは無い、卵の爆発でしたが、爆発の予兆音も聞こえた、一秒ほど前でした。
次回の温泉卵作りについて
10秒間隔位で、白身・黄身の様子を見を見ながら、レンジをON/OFFしても、まとめて、温める結果とは一致しないので、次も、まずは、電子レンジ設定500ワットで1分加熱してみて、ワット数の選択の違いで、どうなるかを知りたい私でした。
追記
電子レンジで、皿の豚肉炒めを温める際に、皿に封をしたラップが、豚肉に接触していて、肉脂の温度が、予想以上に上昇して、ラップが溶け落ちる事も経験をしていたので、理解できた、卵の水蒸気爆発でした。
また、丼に、お椀一杯分の冷蔵庫保存の味噌汁を、電子レンジで温め直す時に、冷蔵庫保存の生卵一個を割って入れ、700ワットで3分加熱しても、半熟卵になるだけで、爆発なんてした事がなかったので、初めての卵の爆発体験でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

伸び始めていた、フジの蔓に、小さな突起

Fuji201009061Fuji201009062地を這う藤の蔓を、引き千切ろうとしたら、掴んだ手に当たる違和感、そして、何とか千切って写した結果に、伸び始めた葉の元にあった、二つのコブ状の小突起でした。(コブの目視は、ちょっと辛い大きさ)。
また、安易に千切ろうと、藤蔓を引っ張ると、ちょっと怪我をするかと思った、伸び始めた蔓の葉元にあった、トゲではないけど、先端が丸い、虫眼鏡が要るカナと思う、小さな突起でした。そして、這い上がるには、蔓の滑り止めになるかと思った小さな突起でした。
余談
藤蔓の葉元にある、二つの小突起の部分を、水に浸したら、根に変るか、どうなるかも、知りたくなった、見た姿でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

歌手、山本あきさんを追いかけて出かけた、8月29日、ぎふチャン、ラジオまつり

Rajio_matsuri_201008294Rajio_matsuri_201008295Rajio_matsuri_201008296Rajio_matsuri_201008297ステージ上の山本あきさんに、10分間ぐらい、お目にかかれた、8月29日、ぎふチャン、ラジオまつりの会場でした。(あきさんの歌唱ステージ以外は、パーソナリティ・リポーターの人達のサイン集めに奔走で、ラジオ局の皆さんの頑張りを、拝見する時間が殆んどありませんでした。ラジオ局の皆さん、ゴメンなさい)。
Rajio_matsuri_201008291ラジオまつりの会場入り口で、アンケート用紙を貰い、アンケートに答えると、サイン&ビンゴカードを貰い、まずは、会場中のお店で、缶ビール一缶で、一休みでした。そして、パーソナリティ・リポーターの方のサイン集めで、会場では、十分、うろうろを楽しむ事が出来ました。
(ゲーム用紙、右半分の升目は、会場のブースを回っての文字集めになっていて、揃うと、入り口の受付で、パーソナリティ・リポーターのサイン入り、クリアファイルが先着で頂けました。また、会場に着いて、あきさんの登場時間までに、余裕を持って着いたけど、一時間半ぐらいを、どう過ごそうかな?でしたが、サイン集めなどで、待ち時間も楽しく過ごせました)。
サイン集めの時間に、私は、パーソナリティの方達の顔を知らないので、人だかりを探して、会場を、あっちへ、こっちへと、うろうろしたり、疲れたら、祭り会場ブースのお店で、缶ビールを購入して、休憩したりと、知らず知らずに、あきさんの歌唱時間までが過ぎていきました。(350mlの缶ビールが250円と、祭りにしては、お値打ち、他に、目にとまったのは、一個136円の、名物おにぎりでした)。
Jyuroku_plaza_20100829Rajio_matsuri_201008292Rajio_matsuri_201008293じゅうろくプラザ二階、ホールの祭り会場の様子は、約五分のニが、ステージに面した椅子と通路があるスペースで、立ち見の余裕もありました。そして、残りのスペースには、飲食兼休憩コーナー、パーソナリティの方が相手をして頂ける祭りのゲームブース、飲食品の販売もある協賛店、そのほかの協賛会社ブースが並んでいました。
独り事
Time_table_20100829祭り会場で頂いた、ぎふチャン、ラジオ番組のタイムテーブルに、「パーソナリティ、山本あき」の文字だけだったので、”「歌手」の文字が、どこかに欲しいな”と独り事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

入道雲・積乱雲の写真壁紙(夏と秋が同居する空から)

ムクムクの雲、モクモクの雲、でも、モヤモヤの雲は、入道雲・積乱雲には似合わないと思った、今日の16時過ぎの、夏と秋が同居する空の様子でした。そして、流れる秋雲の中に、伸び上がる・膨れ上がる、夏雲、積乱雲の姿でした。(東に積乱雲、西に流れる雲、そして、太陽が雲に隠れると黒色・灰色になった積乱雲でした)。
Sora201009051Sora201009052Sora201009053Sora201009054Sora201009055Sora201009056Sora201009057Sora201009058Sora201009059Sora2010090510Sora2010090511Sora2010090512Sora2010090513Sora2010090514Sora2010090515Sora2010090516Sora2010090517入道雲・積乱雲の壁紙写真は、サイズ、1024*768のPC用壁紙で掲載。ただし、掲載17中、秋を感じさせる写真は、2枚だけです。
余談
眩しくない空に、久しぶりに、眺め続けた、空の入道雲の空模様でした。そして、一時は、雨が降るかと思った空模様でしたが、カミナリも鳴る事が無かった、写した空でした。
追記
殆んどクリックされる事の無い「ポチッとよろしく!」なので、気が向いた時だけイメージは貼り付けてます。ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

ヘクソカズラの花写真壁紙(ヤイトバナ,サオトメバナ、アカネ科)

Hekusokazura201008271Hekusokazura201008272蔓植物のヘクソカズラの花の室外撮影に、蚊の攻撃もあり、風でも揺れ、定まらないピントに、蔓を引きちぎり、色紙背景で撮影でした。(この写真二枚は掲載サイズ、1024*768で、PC用写真壁紙に用意)。
おまけ
Hekusokazura201008274Hekusokazura201008273Hekusokazura201008275花が落ちた後のガクの姿に、変わり種も。
蕾の断面では、細長いメシベの花柱に、花筒の上部まで伸びていると知った、メシベの様子でした。また、オシベは、花筒の中にありました。(ヘクソカズラの花の構造を、もっと詳しく知りたい方に、写真と資料を探して見ました)。
余談
花を裂いて断面を写そうと思ったけど、花筒の部分が柔らかくて、花を裂く事は諦め、蕾を切断でしたが、同様に柔らかく、上手く、蕾を切断できませんでした。
追加掲載と追記(2010年9月5日)
Hekusokazura20100905変わり種のガクを探そうと、また、花を横からも撮影でしたが、小さな花の小さな顎片(ガクヘン)に、近視・遠視の私は、見る事を、見つめる事を諦め、デジカメの結果頼りの写真撮影でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

音楽は流れないけど、毎週の楽しみは、山口かおると横沢丈二の二人の世界

毎週の楽しみは、パーソナリティーに、歌手、山口かおるさんと、演出家?、横沢丈二さんの、かつしかFM、ライブ映像が見られる、ネットラジオ、「山口かおると横沢丈二の二人の世界」です。
なので、皆さんに、ちょっと紹介したくて、もう1つのブログにある、スキャン映像を交えた記録から、過去の視聴履歴を、記事へのリンクで、一覧にしてみました。(一週遅れで記録している、視聴書庫へのリンクは、こちら)。
8月25日、ゲスト歌手、小松みどりさん
8月18日、ゲスト歌手、高津章さん
8月11日、ゲスト歌手、五藤真心さん
8月4日、ゲスト歌手、五島つばきさん
7月28日、ゲスト歌手、逢川まさきさん
7月21日、ゲスト歌手、青山ひかるさん
7月14、現地収録の録音放送で、ネット中継は無し。
7月7、メモ忘れだった様で、ブログ 「山口かおるのチョッと聴いて!!」の当日記事へリンク。(ゲスト、瀬口侑希さん、大木綾子さん)。
パーソナリティーが変わる前の放送。(石川敏男と山口かおるの二人の世界)。
6月30日、ゲスト歌手、和田青児さん
6月23日、ゲスト歌手、工藤慎太郎さん
6月16日、公開録音の放送で、ネット中継無し。
6月9日、ゲスト歌手、菊池まどかさん
6月2日、ゲスト、ものまね歌手?の榛名さんと、榛名さんの友人、福元慎一さん
5月26日、ゲスト歌手、林あさ美さん
5月19日、ゲスト歌手、松島アキラさん
以上が、かつしかFMに、スタジオライブカメラがある事を知ってからの記録です。
追記
ネットなら、全世界で、毎週、山口かおるさんが、身近に感じられる、かつしかFMのスタジオカメラで、ネット放送もあるラジオ番組「山口かおると横沢丈二の二人の世界」です。
また、山口かおるさんのデュエット曲「二人の世界」が、今は、スナックで、女性相手に歌ってみたいと思う曲です。(デュエット曲の試聴は、YAMANO MUSIC Onlineへリンク)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アラマンダの花写真壁紙(アリアケカズラ、キョウチクトウ科)

アラマンダの実を、運良く、自家採取で、二つ種蒔きして、一つだけ芽吹いた木を育て、数年後に、始めた咲いた一輪は、壁紙には難がありましたが、
Aramanda201008211Aramanda201008212Aramanda201008213Aramanda201008214Aramanda201008215Aramanda201008216今回は、蕾・花・花が落ちた姿も、なんとかワンフレームに捉えられたので、写して直ぐでは無いけど、アラマンダの花写真壁紙を掲載でした。(1024*768のサイズでPC用写真壁紙を用意)。
おまけ
Aramanda201008217Aramanda201008218花筒を覗いても見えないシベの姿でしたが、散った花後に、メシベが残った物があり、雰囲気だけですが写したので掲載です。そして、その様子に、実が付かないかなと独り言でした。また、自宅のアラマンダの花後に、通常に見られる、二ミリほどの大きさの蟻が来ている様子も、小さいので、オリジナル画像から切りだして掲載でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

金沢へ出かける9月11日、石川県中央公園での、竹灯篭まつりが見られそう

歌手、山本あきさんが出場される、9月12日の金沢城下町ハーフマラソンを、見に行く予定に、石川県のイベントを、あれこれ見ていて、見つけた、「竹灯篭まつり」の11日の予定でした。(ポスターには、「百万石竹とうろうまつり」と書かれていました)
そして、細かい事は決めてない金沢旅二泊三日の予定に 11日は、金沢へ着いたら、まずは、「竹とうろうまつりの会場に行ってみようかな!」でした。
第三回竹灯篭まつり、NPO法人39アース【39earth】(サンキューアース)環境保護活動
余談
まつりポスターに見た、人が入れる竹篭ドームに、雪の少ない所だったら、竹材を芯にして、その上、土壁じゃないけど、雪壁で覆い、「竹かまくらを、作るのもいいか」と思った、独り事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリトリアの花写真壁紙(チョウマメ、蝶豆、マメ科)

Clitoria201008231Clitoria201008232Clitoria201008233Clitoria201008234過去に、私が育てた事があるクリトリアは、白花の一重咲き。最近、見る機会から遠ざかっていましたが、散歩道の垣根に見た、クリトリアの花に、写しておこうかとなった、通り道でした。
Clitoria201008235Clitoria201008236そして、前日の午後6時頃に見た、花の萎む途中と蕾の姿に、翌日の朝、午前10時頃に、出かけ撮影した花姿でした。また、フェンス越しの撮影に、写したのは、花の正面が中心になりました。(写真掲載は、1024*768のサイズで、PC用壁紙に用意)。
余談
最近、白花品種を、ほとんど、見かけず、青、青紫の花が中心の様で、八重咲きも、よくある感じですが、私は、やっぱり、好きなのは、花の形がハッキリしている、一重のクリトリアの花です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

三代目コロムビア・ローズさんのブログに見た、ぎふチャン柳ヶ瀬スタジオの様子

三代目コロムビア・ローズさんのブログ記事に見た、ぎふチャンラジオのワイド番組、ハートフルラジオ、昼のレコード室の放送シーンに、柳ヶ瀬スタジオの様子(金曜日は、柳ヶ瀬あい愛ステーションから生放送)を知ったので、早速、公開放送のカテゴリーにメモし、ローズさんのブログ記事と、ブログトップページにリンクでした。
2010年8月31日、名古屋キャンペーン三代目コロムビア・ローズ、オフィシャルブログ(Rose Room)
追記。
夏の暑い時期には、ちょっと自転車で走って行ってみるか!と、言うわけには行きませんが、秋の中盤から、春の終盤なら、片道一時間半を、自転車で走って行ってもいいかと思った、ローズさんのブログに見た、ぎふチャン、柳ヶ瀬のスタジオの様子でした。
余談

誤字記入とENTERに、無いも書かないのに、投稿されてしまったので、内容は、後書きでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雷の発生場所の雲と、後に見えた虹

Sora20100831Sora201008312ゴロゴロと聞こえただけで、通り雨も無かった、二種類の雲がぶつかり合っているような、雷の発生場所かと思う雲
Niji201008311Niji201008312そして、その後、暫くして、雷の音もおさまり、後に、同じ様な方向を見上げ、そこにあった、小さな弧の虹を運良く見つけ撮影でした。(8月31日の事、写真掲載は、1024*768の壁紙サイズ)。
余談
・写した雲と虹に、今後、虹を見つける参考にならないかと、メモ。
・ズームしすぎても、目標物を見失うだけになると思った虹色。
・虹に早く気が着けば、大きな弧が見られたかな?、でも、室内からは見えないから、気がつくのは、偶然頼み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR岐阜駅前、やすらぎの里散策 

Sakura20100829Yasuragi_no_sato_201008291Yasuragi_no_sato_201008292小さな公園、やすらぎの里散策の目的は、「中将姫誓願桜の愛称がある、ヤマザクラ系の接木桜が、どの場所に植えられているか?」でした。
Yasuragi_no_sato_201008293Yasuragi_no_sato_201008294Yasuragi_no_sato_201008295Yasuragi_no_sato_201008296_2そして、もう1つは、「どんな風景が、木々の緑の間から見られるのかな?」でした。(タワー43が、墓標アングル・墓標スタイルの撮影になってますが、木々の緑に映えるのは、やっぱり背の高いビル、岐阜シティータワー43かな!)。
でも、8月29日に、JR岐阜駅前に来た、本来の目的は、ぎふチャン、ラジオまつりで歌唱される、歌手、山本あきさんにお会いする事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »