« 河俣神社のイチイガシのドングリ壁紙写真(愛知県一宮市) | トップページ | コナラの葉とコナラのドングリ »

2010年11月 7日 (日)

サンザシの種子二色に知った、サンザシの種類の違い

Sanzashi20101103Sanzashi201011071Sanzashi201011072雑木林と庭のサンザシの赤い実の様子の違いに、葉と実の様子も違うけど、種を見たくて、爪で裂いた果実の中にみた、
Sanzashi201011075乾く前の種子の色が、べっ甲色と黒色に、あまり、同じ仲間で、種子の色が違うなんて事がなかったので、もう少し、季節を通して、あれこれ写したくなった、写真1枚目の雑木林で見た、サンザシの木になりました。
Sanzashi201011073Sanzashi201011074また、乾くニ種の種子の色に、一方が、べっ甲色から茶色に、もう一方が、黒色から緑色系に変る様子に、ちょっぴり残念な私でした。
サンザシニ種の実の大きさは、どちらも、15mmほど。写真二枚目の実を付けるサンザシは、自宅の庭。
一言
ママチャリ散策で見つけた、サンザシの葉の不揃いな鋸葉に、乱数かな?でした。

|

« 河俣神社のイチイガシのドングリ壁紙写真(愛知県一宮市) | トップページ | コナラの葉とコナラのドングリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンザシの種子二色に知った、サンザシの種類の違い:

« 河俣神社のイチイガシのドングリ壁紙写真(愛知県一宮市) | トップページ | コナラの葉とコナラのドングリ »