« 昨日の午後三時過ぎの空に、22日の満月時刻には、月が見られそうに無く | トップページ | 栗色のツブラジイの実、黒色のツブラジイの実 »

2010年11月22日 (月)

これからの季節は、赤い蜘蛛のハダニ取りが欠かせません

Hadani20101120Indobodaijyu201011201Indobodaijyu201011202インドボダイシュの鉢植二本を、室内の日当たりの良い場所に置いているので、これからの季節から、春まで、インドボダイシュの木を室外に出すまで、時々、濡れティッシュでの、赤い蜘蛛のハダニ取りが欠かせません。(写真二枚目と三枚目は、ハダニ取り後の、インドボダイジュの今の葉の様子。そして、拭き取った、二本の木の葉の数を数えたら、45枚ほど、ありました)。
写真一枚目のハダニの付いた綿棒は、レンズ掃除用のアルコールを染み込ませた物(アルコールの種類は不明)。
遊び程度に、ハダニをアルコールを染み込ませた綿棒で、収集でしたが、動きが止まるハダニに、アルコールで即死かな?と思いながら、ちょっと、綿棒に集めてみました。
追伸。
室内の寒い所で、落葉させて、冬越しなら、こんな手間は不要だと思いながら、ハダニ取りでした。
参考リンク
「赤い蜘蛛のハダニ取り」で、フレーズ検索
「タカラダニ」を検索
タカラダニの生態。(対処法は、ハダニの好む物を、室内に置かない事に限ると認識した、私でした)。

|

« 昨日の午後三時過ぎの空に、22日の満月時刻には、月が見られそうに無く | トップページ | 栗色のツブラジイの実、黒色のツブラジイの実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これからの季節は、赤い蜘蛛のハダニ取りが欠かせません:

« 昨日の午後三時過ぎの空に、22日の満月時刻には、月が見られそうに無く | トップページ | 栗色のツブラジイの実、黒色のツブラジイの実 »