« 姿を消す宮田用水の橋にある堰の風景 | トップページ | 昨日の午後三時過ぎの空に、22日の満月時刻には、月が見られそうに無く »

2010年11月21日 (日)

ツブラジイのどんぐり拾い

Tsuburajii20101121岐阜県各務原市、村国神社へ、ツブラジイのドングリの収穫時期も調べずに出かけたけど、ツブラジイの木の下を見たら、落ちていたドングリに、早速拾い始めた私でした。また、スダジイの実と比べると、その大きさは、半分ほどなので、ツブラジイの実を食べるかどうか、まだ、決めていなかったけど、とりあえず、200個ほどを拾い帰宅でした。(三十分ほどの時間、殻も探しながらの、どんぐり拾いでした)。
Tsuburajii201011212Tsuburajii201011213Tsuburajii201011214落ちていた、ツブラジイのドングリの殻について
ツブラジイの殻が三つに裂けているのは、未熟なドングリだけで、成熟したドングリの殻は、五箇所以上に裂けているのが普通でした。写真三枚目、四枚目は、ツブラジイのドングリで、未熟な実?も含め、大小拾えたので、並べて写してみました
参考リンク
Shiinomi20101120写真二枚目は、江南市内、二箇所で拾った、シイの実、ニ種二個体。そんなドングリの様子に、ツブラジイとスダジイの中間個体のドングリを、シイノミ、木をシイノキにしておけばいいのかなと思った、変異に富んでいるシイの実の大きさのデータを見つけた、私の思いでした。
シイノキ堅果の地理的変異

|

« 姿を消す宮田用水の橋にある堰の風景 | トップページ | 昨日の午後三時過ぎの空に、22日の満月時刻には、月が見られそうに無く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148169/50093712

この記事へのトラックバック一覧です: ツブラジイのどんぐり拾い:

« 姿を消す宮田用水の橋にある堰の風景 | トップページ | 昨日の午後三時過ぎの空に、22日の満月時刻には、月が見られそうに無く »