« ドングリから出て来た芋虫は、タマバチとゾウムシの仲間の幼虫の様 | トップページ | シオデの黄葉(山菜・野草) »

2010年11月27日 (土)

様々な大きさのシイノミ、多様なシイノミの大きさ(椎の実を九種類に分けてみました)

Shiinimi20101127クマジイ・ダルマジイ、スダジイ・ナガジイ・イタジイ、シイノキはシイノミ、ツブラジイ・コジイと、様々な大きさの椎の実に、スダジイより大きなドングリには、造語を加えて、多様なシイノミの大きさを写真紹介でした。(ツブラジイは、村国神社と金華山で拾ってきたドングリを写真に、加えてあります。また、ドングリ表面の、毛深さ、光沢に、そんな事も、分類条件にしたくなった、ドングリの様子でした)。
Shiinimi201011271Shiinimi201011272愛知県江南市、江南団地のシイノキ四本と、愛知県一宮市、浅井山公園のシイノキでは、最初は、木ごとにドングリを分けていたけど、最後は、特徴のある大きさの物だけ分類でした。
そして、スダジイ、ツブラジイの分類だけでは、何か物足りない、様々な大きさのドングリを目にする事になった、改めてのシイノキのドングリ集めでした。
追記
採取した、椎の実のドングリを、大きさと色では、九種類に分けてみましたが、シイノキの葉として見た時の様子では、シイノキ(スダジイ)と、ツブラジイ(コジイ)のニ種でいいかと思った葉の違いでした。(シイノキの葉と比べると、ツブラジイの葉は、ちょっと細長く、薄っぺらな感じで、一見すると、何処にでもあるような、常緑樹の木の葉の感じでした)。

ポチッとよろしく!

|

« ドングリから出て来た芋虫は、タマバチとゾウムシの仲間の幼虫の様 | トップページ | シオデの黄葉(山菜・野草) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148169/50147096

この記事へのトラックバック一覧です: 様々な大きさのシイノミ、多様なシイノミの大きさ(椎の実を九種類に分けてみました):

« ドングリから出て来た芋虫は、タマバチとゾウムシの仲間の幼虫の様 | トップページ | シオデの黄葉(山菜・野草) »