« 撮影モデルは黒竹、そして、クロチク写真壁紙・黒竹写真壁紙を用意でした | トップページ | 岩戸巌窟観世音菩薩、岩戸公園、岩戸神社(岐阜県岐阜市、長森岩戸案内) »

2010年12月 4日 (土)

犬山、寂光院、本堂裏の石仏と継鹿尾山、登山道途中の石仏

Sekibutsu20101128Sekibutsu201011281Sekibutsu201011282犬山、寂光院、本堂裏の木々の中に、動物供養の石碑横にあった、西国三十三観音石佛は、一体ずつ写したかったけど、顔が削り去られた石仏もあり、写す気をそがれ、石仏横のアングルから、色付くモミジ背景で撮影でした。
でも、やっぱり、折角なので、西国三十三観音の全景と立ち並ぶの一部を写す事にしました。
隙間無く並ぶ、観音像を、一体ずつ写すには、フリーアングルのデジカメが必要だと思った石仏の姿でした)。
Marishiten20101128また、継鹿尾山、登山道途中の石仏には、猪と石仏の組み合わせに、何かな?と思って写し、検索してみたら、「イノシシに乗る摩利支天」と分かりました。(イノシシと摩利支天)。
検索タグ:愛知県、犬山、寂光院、西国三十三観音石佛、モミジの紅葉、写真、西国三十三箇所(Wikipedia)。

|

« 撮影モデルは黒竹、そして、クロチク写真壁紙・黒竹写真壁紙を用意でした | トップページ | 岩戸巌窟観世音菩薩、岩戸公園、岩戸神社(岐阜県岐阜市、長森岩戸案内) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 犬山、寂光院、本堂裏の石仏と継鹿尾山、登山道途中の石仏:

« 撮影モデルは黒竹、そして、クロチク写真壁紙・黒竹写真壁紙を用意でした | トップページ | 岩戸巌窟観世音菩薩、岩戸公園、岩戸神社(岐阜県岐阜市、長森岩戸案内) »