« 元伊勢・本宮・籠神社の狛犬 | トップページ | 掲載タイミングを逃した中から、イチョウの黄葉とイチョウの木になる実 »

2010年12月17日 (金)

ママチャリで、金華山ドライブウェイ散策と見られた展望風景

金華山ドライブウェイ散策に、展望が開けているのが、ドライブウェイの、どの辺りかは分かりませんが、遠くに見える風景に、自分の位置は、この辺りかなと見当が付く、遠景でした。
Sansaku201012041Sansaku201012042Sansaku201012043Sansaku201012044Sansaku201012045Sansaku201012046最初に開けていた、安心して、車も止められる、展望の望める場所は、愛知県方向の眺め。(写真五枚目は、展望場所から先へ進む道と、写真六枚目は、振り返って写した登って来た道)。
Sansaku201012047Sansaku201012048Sansaku201012049Sansaku2010120410Sansaku2010120411次に立ち止まったのは、道路脇の金華山ドライブウェイ展望台。自転車は止められたけど、本来は、下から階段で上がる様子の車の駐車スペースが無い場所にある展望台でした。(長良川方向の町並み、岐阜梅林の後方に広がる山並みの一部、ズームアップしたJR岐阜駅前方向の風景と後方の建物展望、愛知県方向の眺め)。
一言・二言
Tsuburajii20101204・散策で目にした、ツブラジイの木の先端の枝葉に、次に、ツブラジイの木を見に、岩戸公園に自転車を置いて、ドライブウェイを散策するのは、ツブラジイの花の季節と決めた私でした。
Sansaku2010120412 Sansaku2010120413 ・「半分開いている通行止めの道は、無視して先に行く」が常識の道?に、迂回?して出た場所は、粕森公園展望台。そんな間違いに、折角だからと写したのは、戻る道の風景。(岩戸公園と岐阜公園の間の金華山ドライブウェイの道に、「進入禁止」のポストと「通行止め」の看板が無ければ、道を間違え、出る事は無かった、トイレの有った、粕森公園展望台)。
追記
Sansaku2010120414Sansaku2010120415・金華山ドライブウェイのガードレールの無い部分に積もる、紅葉・黄葉の落ち葉に、雨で湿った道だったので、下りの道では、常にブレーキをかけ走った、坂道でした。そして、落ち葉で自転車のタイヤが滑ったら、道の横の奈落に落ち、行方不明になる可能性もあると思った、一部の区間の道でした

|

« 元伊勢・本宮・籠神社の狛犬 | トップページ | 掲載タイミングを逃した中から、イチョウの黄葉とイチョウの木になる実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ママチャリで、金華山ドライブウェイ散策と見られた展望風景:

« 元伊勢・本宮・籠神社の狛犬 | トップページ | 掲載タイミングを逃した中から、イチョウの黄葉とイチョウの木になる実 »