« 冬も、今年一番の積雪になった、江南市も木曽川近く | トップページ | 走り回った道から見た、金華山の岐阜城 »

2011年1月18日 (火)

雪景色は、神明小網橋と神明小網橋からの木曽川南流れの眺め

雪の神明小網橋と雪の木曽川も南側の流れ。(木曽川も、川島の南側の流れは、台風の時に流れがあるぐらいです)。
Shinmeikoamibashi201101171Shinmeikoamibashi201101172Shinmeikoamibashi201101173Kisogawa_minami_nagare1Kisogawa_minami_nagare2Kisogawa_minami_nagare3Taiyo20110117雪の1月17日も、日暮れ近くに出かけた、どうしても様子が見たくて、歩いて出かけた、往復の所要時間も一時間ほどになった、写しに歩いた散策でした。
写真一言メモ
・神明小網橋の歩道は、人通りが感じられない踏まれた雪の様子でした。
・江南市と各務原市川島の南を流れる木曽川は、水の流れも、ちょっぴりで、殆んどが、石の下。
・写真7枚目の雲の中の太陽は、雲に浮き上がる太陽の輪郭に、写したくなった、神明小網橋に辿り着く途中で、写した太陽。
おまけ
旧の橋、小網橋の時に写した、神明小網橋の工事状況の時にも写した、そして、作った写真ページを探し出しリンクでした。(橋の通称は、新旧共に、思いやり橋、撮影は、2003年12月から2006年1月)。
小網橋の架け替え工事(1)小網橋の架け替え工事(2)小網橋の架け替え工事(3)

|

« 冬も、今年一番の積雪になった、江南市も木曽川近く | トップページ | 走り回った道から見た、金華山の岐阜城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪景色は、神明小網橋と神明小網橋からの木曽川南流れの眺め:

« 冬も、今年一番の積雪になった、江南市も木曽川近く | トップページ | 走り回った道から見た、金華山の岐阜城 »