« 江南市消防出初式、初めて目にした出初式は、曇り空の中での放水 | トップページ | 綿の種子 »

2011年1月13日 (木)

初詣の伊勢神宮と瀧原宮に、注目は、伊勢神宮のシイノミと瀧原宮の一等水準点

昨年からの興味を持った、シイノミのドングリの形の色々に、

初詣の伊勢神宮の参道脇道のそぞろ歩きに、まず、目に止まったのが、シイノミのドングリ
Shiinomi201101081Shiinomi201101082Shiinoki201101081そして、見つけ写したのは、ツブラジイのドングリとスダジイのドングリ。
また、見つけたドングリに、ちょっと、かじって食べてみた、どんぐり拾いには時期も遅く、拾った半分以上が虫食いだった、伊勢神宮の恵みのドングリでした。

また、ちょっと前の岐阜市散策で立ち寄った神社に見つけた、こんなのがあると知った、一等水準点に、

初詣の瀧原宮の隅っこでも、一等水準点が見られ、嬉しくなった私でした。
Suijyunten201101081Suijyunten201101082Suijyunten201101083でも、シリアルナンバーの刻印が無い、水準点の金属板の刻印に、初めて見た水準点との違いもあり、「これは、なぜ?・廃止なのか?」とも思った一等水準点でした。

|

« 江南市消防出初式、初めて目にした出初式は、曇り空の中での放水 | トップページ | 綿の種子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148169/50575460

この記事へのトラックバック一覧です: 初詣の伊勢神宮と瀧原宮に、注目は、伊勢神宮のシイノミと瀧原宮の一等水準点:

« 江南市消防出初式、初めて目にした出初式は、曇り空の中での放水 | トップページ | 綿の種子 »