« カワセミの追っかけ撮影と追跡撮影 | トップページ | 橋造り風景は、木曽川、各務原大橋 »

2011年1月 6日 (木)

陽射しの中のオシドリが見たくて、早めに出かけた、岐阜市、松尾池

オシドリを見に、早めに出かけた、岐阜市、松尾池に、
Matsuoike20110103Oshidori201101031Oshidori201101032Oshidori201101033Oshidori201101035Oshidori201101036地元の方か?と思われる人の、オシドリへのドングリの餌やりもありました。そして、その場所が、運良く、陽射しのある、東屋の撮影ポイント近くだったので、普通に写すなら、これでいいと思った、陽射しがある餌場に集まるオシドリの姿でした。(写した結果にピックアップ掲載は、雄のイチョウ羽、雄の頬の飾り羽、雌雄の冠羽)。
そして、余計な回り道をしたりで、松尾池に着いた12時40分でしたが、何とか間に合った、見られた、写せた陽射しの中のオシドリでした。
余談
・オシドリを写した後、東海自然歩道を、白山展望地まで登り、下って来た午後二時半には、おしどりのいる場所も、オシドリ撮影に向かない日陰になってました。(前回見て・写した、オシドリは、山が作る日陰の中)。
Yamagara201101031Yamagara201101032松尾池のヤマガラは、手からピーナッツ?を貰って、口に咥えたら、直ぐに飛び去るので、そのシーンの撮影は諦め、松尾池の後方にある、東海自然歩道のある小山が、どんな所か?と登る事にしました。でも、小枝に止まるヤマガラを写した結果には、ヤマガラと目が合った、ヤマガラとニラメッコの一枚がありました(オシドリとヤマガラのいる場所に留まっていた居たのは、10分間でした)。
・オシドリの餌場に集まる雌雄のマガモは、何を求めて集まっているのかな?。
松尾池までの道中にした立ち話メモ
松尾池に辿り付くまでの道中に、ちょっと、気になる事を、二個所で、2人の方と立ち話しでした。
・野一色の白山神社で、元々は、白山神社だったけど、いつか分からないけど、白山ひめ神社と名前が変った事、奥の宮のある山に登る時間は、慣れた人なら15分ぐらいとの事。
・通った事の無い、岩戸トンネル、井ノ口トンネルに、鵜飼い大橋側から、ちょっと歩いた歩道・自転車道に、運良く、自転車の人を見つけ、二つのトンネルに、歩道・自転車道がある事を確認でした。(帰路に通ったトンネルでは、人とスレ違う事はありませんでした)。

|

« カワセミの追っかけ撮影と追跡撮影 | トップページ | 橋造り風景は、木曽川、各務原大橋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陽射しの中のオシドリが見たくて、早めに出かけた、岐阜市、松尾池:

« カワセミの追っかけ撮影と追跡撮影 | トップページ | 橋造り風景は、木曽川、各務原大橋 »