« カルガモの食事風景(陸上にて) | トップページ | 野鳥から、写したのは、マヒワ、よく似ている鳥は、アオジ »

2011年2月13日 (日)

カワラハンノキの雄花と雌花

Kawara_hannoki_201102121カワラハンノキの一枝の先に咲く、雄花の花序と雌花の花房に、前回写したのは、カワラハンノキの雄花だけだったと知った、今回、海老の様な蜘蛛を追って写した中に、偶然写していた、カワラハンノキの雄花の房でした。
Kawara_hannoki_201102122また、雄花の花序の中から、雄花の一花は、デジカメ単体では、切り出しても、花の形を捉えられなかった結果でした。
余談
Kumo201102121Kumo201102122海老の様な蜘蛛は、カワラハンノキの花粉で、黄色く染まっていました。
縦長写真で掲載の蜘蛛は、雌花にとまっていた、逃げ出す前の蜘蛛の様子。
2月17日の追記は、蜘蛛の事
福光村昆虫記(クモ-1)のページで見つけた、この花粉まみれの蜘蛛の名前は、「アシナガグモ」かなでした。

|

« カルガモの食事風景(陸上にて) | トップページ | 野鳥から、写したのは、マヒワ、よく似ている鳥は、アオジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カワラハンノキの雄花と雌花:

« カルガモの食事風景(陸上にて) | トップページ | 野鳥から、写したのは、マヒワ、よく似ている鳥は、アオジ »