« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月31日 (木)

COOLPIX P500でのマクロ撮影は、TOKYO.F.D(東京消防庁)ファイヤードッグ(消防士)ストラップ

Tokyo_f_d_201103311NIKON COOLPIX P500での、フラッシュ撮影試し撮りは、近接撮影に、フラッシュの光は、手で反射させ、マクロ撮影した、TOKYO.F.D(東京消防庁)ファイヤードッグ(消防士)ストラップのキャラクター人形。
Tokyo_f_d_201103312気軽に、手持ち撮影で、1枚写し、マクロもある程度ズーム出来、この写りに、とりあえず納得した結果でした。そして、掲載は、縮小なので、雰囲気だけになりますが、サイズ1024*768で、周りの黒背景は、切り捨て掲載でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

COOLPIX P500

Coolpix_p500マクロ撮影は、草花から、樹木の花まで。
近くに見る事が出来ない樹木の花は、望遠撮影も必要。
人物のスナップ撮影は、歌手のキャンペーンでは、いつも、後方で撮影なので、望遠は必須の演歌歌手の方の笑顔。
また、近づかせてくれないカワセミは、当然、望遠撮影も考慮。
そして、何時写したくなるか分からないシーンには、自転車で出かける時は、いつも首から提げているデジカメに、軽量も考慮。
そんな事を考えたら、今の不調になったデジカメの後継は、ちょっと探し、COOLPIX P500に決定でした。(購入は、必要最小限に、本体、メモリ8GB、予備バッテリ一個)。
余談。
まだ、本体で、バッテリーを充電中で、試し撮りも出来ていませんが、まずは、書くブログネタも品切れなので、この記事投稿でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月30日 (水)

雌雄のオシドリに、オシドリの仲の良さを見た、3月20日の松尾池

雌雄のオシドリのキスをするように見えた仕草に。
Oshidori201103201Oshidori201103202寄り添う、オシドリの雌雄の二羽に、オシドリの雌雄が何度も繰り返す、オシドリの雄が、オシドリの雌にキスをするように見えた姿に、夫婦でなくても、仲の良さは笑顔になれると思った私でした。
Oshidori201103203そして、雌雄のオシドリのスキンシップ姿に、オシドリ夫婦の言葉の起源を見た気になった、犬猫などの動物のジャレル姿ではなく、3月20日に見た、雌雄のオシドリに、はじめて思った「仲の良さは、傍から見ていても笑顔になれる」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

写し頃を探し、コヒガンザクラとハナノキ

Kohigan_zakura_20110326Hananoki201103261Hananoki201103262すいとぴあ江南のコヒガンザクラに、寒さに花が遅れた感じで、前年の夏の暑さに、木が弱った感じでした。そして、花を付けたコヒガンザクラの木は、何か寂しさを感じさせる姿でした。
その後、すいとぴあ江南からの帰路、坂道の歩道脇で、ひっそり咲き誇る、ハナノキの雌雄の花も、接写・マクロ撮影の自転車散策の回り道になりました。(3月26日撮影)。
一言。
神社、遊歩道でも見られるハナノキですが、雌雄のハナノキの花が、一つ場所で見られる、自宅から一番近い場所は、すいとぴあ江南近くです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

一日に、カワセミが見られた、三箇所は、河跡湖、新荒田川、松尾池

Kawasemi201103131Kawasemi201103132Kawasemi201103133Kawasemi201103134Kawasemi201103135一日に、河跡湖、新荒田川、松尾池と三箇所で、カワセミが見られたのは、初めてだった、3月13日。そして、同じ場所で、ほとんど、カワセミを、ジッと待つ事が無い私です。(3枚目までは河跡湖公園、4枚目が新荒田川、5枚目が松尾池、松尾池は飛び込みシーン狙いの方が沢山おられる池ですが、ちょっと立ち寄っただけでは、飛び込みシーンは見られませんでした)。
余談
26日、27日の河跡湖公園でのカワセミ追跡撮影は、リンクで紹介ですが、追跡撮影のカワセミの小さな写りは、カワセミの行動範囲の記録なのでお許しください。(正しくは、近づかせてくれなかったカワセミ撮影ですが)。
カワセミ追跡訓練(2011.3.26、小さな写りの掲載は12箇所)。
カワセミ追跡訓練1(2011.3.27、掲載は前半10箇所)。
カワセミ追跡訓練2(2011.3.27、撮影は後半10箇所)。
追加リンクで紹介は、新荒田川で、カワセミの追っかけ撮影をした、2011.3.6撮影の10箇所。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カワセミの獲物はヌマエビの様

Kawasemi201103274何かを捕らえた、カワセミでしたが、目でデジカメ越しに眺めても、魚かなと思っただけで、写真を見るまでは、カワセミの獲物が、ヌマエビとは分かりませんでした。(3月27日撮影)。
Kawasemi20110306もう1枚、切り出して掲載は、何かを咥えているけど、小さな獲物に、判断がつきませんでした。(3月6日撮影)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

一羽だと思ったら二羽いたカワセミのペア・雌雄

Kawasemi201103271Kawasemi201103272Kawasemi201103273カワセミのクチバシの色の違いで、カワセミの雌雄と分かった、上下に隣同士だった、カワセミのペア。(上にカワセミの雄、下にカワセミの雌のシーンをデジカメの手持ち撮影し、縮小だけで掲載ですが、残念ながら、1500mm相当のデジタルズーム領域も最大で撮影でしたので、解像度が足りない写りに)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

カワセミと鬼ごっこ&かくれんぼ

Onigoko20110326 Kakurenbo20110326カワセミが、逃げれば追う、でも、視界の範囲内。そして、カワセミが、何処へ行ったと思ったら、思わぬ場所にいて、隠れたカワセミに、かくれんぼも楽しんだ、今日の午後の二時間ほどの時間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月25日 (金)

芽吹いたオニユリのムカゴ

Mukago20110322室内の日当たりの良い場所での室内植物観察は、水受け皿の赤玉土に埋めた、ナガイモとオニユリのムカゴ。そして、先に小さな緑の葉を芽吹いたのは、オニユリのムカゴでした。(この写真撮影は、3月22日の事)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

散策の道の脇に見つけた、蔓性植物の実は、ユリの実に似て、三つに裂ける実は、オニドコロでした

Onidokoro201103211Onidokoro201103212何か?、木の枝に引っ掛かっている様子の、枯れ葉色の物体に、検索して知った、オニドコロの開いた実でした。
Onidokoro201103213そして、開いている一つのオニドコロの実には、種子が三つあるはずかな?と思った、見た様子でしたが、季節は、もう春に、オニドコロの翼のある扁平な種子は、一つの実に、残っていても、精々、一個だけでした。
ヤマイモ科、オニドコロ関連リンク
ヤマノイモ オニドコロの種 - 花だより -
オニドコロの花 - 野の花散歩 -

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

さくら・さくら・さくら、そして、さくら

Kawazuzakura201103201Sakura20110320Kohiganzakura20110320二箇所で、三種の桜の花を写す。
Kawazuzakura201103202一箇所目で、偶然目にした、オシベの先端から出ていた1枚の花びらに、「暇だったら、桜の花で、変わり花を探したらいいか!」と思った、目的地を前に、桜の様子見もした、自転車散策。
余談
・深い森の琴塚古墳脇にあった、二本の桜の木には、一本だけ、桜の花も食い散らかす、ヒヨドリよけ?の網がかけられていました。
・写真掲載は、サイズ、1024*768。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

オシドリの雄の繁殖羽の終わりは、白髪頭から

Oshidori201103201白髪頭のオシドリの雄がいる事を、そのオシドリがいる場所を、指差して教えて頂いたけど、松尾池に居る時点では、私には、他の雄と区別が付きませんでした。
でも、写した中に、運良く、こんな様子・こんな姿が、繁殖羽の時期の終わりかけかと知った、撮影結果になりました。
そして、聞いた、オシドリの雄の繁殖羽飾りも終わる時期「桜の季節」に、桜好きの私は、岩舟川岸の桜が咲く頃に、次は、松尾池に出かけようと決めた私でした。
余談
ドングリの餌やりをしないと、「二月末には、自然に、オシドリが居なくなる」とも聞いた、雨が降り始め、地元の管理人も、残り僅かなカワセミ狙いの人達も、カワセミも出てこないので、一斉に帰る事になった、3月20日の松尾池でした。
追加掲載
Oshidori201103202白髪頭になっていないオシドリの雄は、オシドリのペア・雌雄から、こちらも、サイズ1024*768で写真掲載。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

カワセミと同色背景に、血迷ったデジカメのオートフォーカス

Kawasemi201103211Kawasemi201103212ピンボケの撮影結果に知った、今までに、カワセミと同色背景で、写した事の無かった、カワセミのオートフォーカス撮影でした。(掲載は、「カワセミが、ここにいたよ」と分かる程度に写真加工)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

炒めたモヤシとシメジの納豆和え

電子レンジ蒸しのモヤシとシメジにも飽きたので、

Aemono201103111Aemono201103112サラダオイルで炒めたモヤシとシメジを納豆和えに
した酒の肴に、

これもありと思った、フライパンを使わない鍋炒め調理が、
簡単料理になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

最近のお気に入りの寝酒の友は、ホイル蒸しのニンニクのイチミ・醤油和え?

Mushi_ninniku写真は、一株のニンニクを楽しむ、最近の寝酒の友
一袋三個のニンニク三株を、それぞれ、アルミホイルで包み、オーブントースターで14分蒸し焼きにして、そのままでは、熱くて皮を剥くのも嫌で、食べる時は、翌日以降になる蒸しニンニク。
冷えたら冷蔵庫保存のアルミホイル包みニンニクは、食べる時には、冷たくなった蒸しニンニクの皮を剥き、中身を小皿に取り出し、イチミと醤油をかけ、電子レンジで20秒温め食べる寝酒の友です。
余談
ニンニクの醤油煮は、ご飯の友にもいいけど、酒の肴には、ちょっと手間がかかるので、最近は、この紹介した食べ方ばかりになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

納豆、摘み菜、長芋の和え物丼と他人丼は鰤玉丼・鰤丼

Aemonodon20110319Buritamadon20110319酒の肴から、混ぜるだけ丼の写真紹介は、納豆と摘み菜と長芋の和え物丼と、鰤の煮物を卵とじにした、アレンジの他人丼は、鰤玉丼・鰤丼でした。
そして、鰤丼は、鰤の煮物と煮汁に、卵を溶き、電子レンジで、卵が、ちょっと、固まるまで温めるだけでした。
追伸
茶碗半分のご飯二杯を、丼物二種で楽しんだ、晩酌後の残り物丼ご飯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

クヌギ、アベマキの芽吹き、コナラ、ウバメガシの成長

Donguri201103161 Donguri201103162 クヌギに続き、コナラ、ウバメガシも芽吹き、その成長に、勢いを感じた今の室内観察の様子。
ドングリを、赤玉土に、ドングリのお尻を上にして、ドングリのトンガリの先端から、逆さまに、お尻すれすれの位置まで土に埋めたら、
根の成長と共に、ドングリが持ち上げられ、こんなになるのかと思ったドングリからの根と茎と葉の成長でした。
Donguri201103163そして、横に半分埋めたクヌギの生長に、ドングリの先端から根っ子が出て、根っ子側から枝葉が成長と知った、ドングリ観察になりました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

東北関東大震災・消息・安否情報の提供と氏名検索

気になる「Google では、これらのデータの確認は実施しておりません」の一文もありましたが、東北関東大震災・消息・安否情報のページを組み込んでリンク。

直接、最終ページ移動する、文字リンクは下記二件。

人を探す時は、その人の名前、名前の一部、または携帯電話番号を入力。
消息情報を提供する時は、姓名を入力。

テレビ番組で紹介されたページ「Google Person Finder (消息情報) 2011 日本地震」は以下の枠内。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家の常備品、懐中電灯、乾電池、ろうそく、おまけは、線香とマッチ

懐中電灯を持って、泥棒除けの夜回りもする、田舎の我が家の明り取りの常備品Teiden_taisaku_20110315
懐中電灯と乾電池は、台風での被災・雷での被災にも、欠かせない家庭常備品。(掲載は、墓参りセットのロウソクと線香とマッチも一緒に、写した、家庭常備品)。
余談
ロウソクと線香は、40年ほど前に、父親を交通事故でなくし、今でも、月命日の仏壇には欠かせない品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

仮称、各務原大橋の橋造りの進む様子に

Kagamigahara_oohashi_201103121Kagamigahara_oohashi_201103122Kagamigahara_oohashi_20110312岐阜県各務原市、各務原大橋の橋造りの進む様子に、木曽川の流れを越える部分と、そうで無い場所で、橋造りの様子の違いを見た、3月12日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

安心・安全な、震災・津波の義援金寄付への一言

東北関東大地震、東北地方太平洋沖地震の、

震災・津波被災の義援金寄付をしたい人も多いと思う、

田舎暮らしの私の一案は、


町内、集落で義援金をまとめ、寄付者・寄付金をリストにして、

振込み通知も、寄付者に、きちんと配布できる様にして、


疑惑をもたれないように、安心・安全な義援金の寄付をしよう!!、

と独り言でした。


そして、テレビに比べ、田舎では、ネットを見ている人は、

微々たる数だからと思う私でした。


追記。

訪問者も、ほとんど無い、ブログ管理人の独り言でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜市、鵜飼い大橋から、昼の太陽による、ちょっぴりのライトアップ

Ukai_oohashi_201103131Ukai_oohashi_201103132Ukai_oohashi_201103133照明用カラーレンズの太陽光の反射に、鵜飼い大橋の主塔を支えるワイヤーパイプ表面への二つのワンポイントの明りに気が付いた、
Ukai_oohashi_201103134Ukai_oohashi_201103135空を見上げる癖のある私でした。
(撮影は、3月13日、12時30分頃、この鵜飼い大橋のパーツ写真は、サイズ、1024*768で掲載)。
最初に見た、このワンポイントの明りは、色は一つで、夜光塗料の様な明りだけでした。
関連リンク
鵜飼いをイメージした鵜飼い大橋照明は、石井幹子デザイン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

花が咲き始めた、アカメヤナギとネコヤナギ(写真壁紙)

Akame_yanagi_201103061Akame_yanagi_201103062アカメヤナギ
オシベの黄色は、赤いの花粉嚢が爆ぜた時。
Nekoyanagi_201103121Nekoyanagi_201103122ネコヤナギ
オシベの黄色は、まだ、爆ぜてない花粉嚢。
サイズ、1024*768でPC用写真壁紙を掲載)。
追記。
ネコヤナギの雌花を見た事がなかったので、検索して探し、写真を掲載されていた方のページへリンクです。
ネコヤナギの雌花kyutaの釣り日記 - Yahoo!ブログ)。
写真を文字で表現すると、雄花の花粉嚢の代わりに、沢山のY字をした感じのメシベが伸びている雌花の姿でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

生きてる招き猫は、左手で人を招く招き猫(写真壁紙)

Nemurineko201103121Nemurineko201103122Manekineko20110312小さな社で見つけた野良猫は、その様子から、眠り猫、左手で私を招く仕草の生きた招き猫
Nani_kore_neko_201103121Nani_kore_neko_201103122そして、猫に疎い私には、なに、この猫の様子は?と思えた、なにこれ猫の写した姿でした。
また、写真四枚目の姿に、これでリラックスか?。写真五枚目の寝姿、手と足を合わせて眠る猫に、はてさて、私も大差ない寝姿かな?でした。
(サイズは、1024*768で、写真壁紙用に掲載)。
3月17日追記
野良猫を写した結果に見たのは、定番の歌詞の一節「猫はコタツで丸くなる」(正しい表現は、猫はコタツの脇で丸くなる)ではなくて、陽射しの下に「猫は日向で丸くなる」で、また、「猫は腕枕で眠る」でした。
そして、「猫はコタツで丸くなる」の言葉・歌詞が生まれた時代を、ネットで探し、約100年前と知りました。
雪 (雪やこんこ あられやこんこ) 日本の童謡・唱歌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

地震被災・津波被災・東北地方太平洋沖地震

3月11日、東北関東大地震の被災者の方々に、

心よりお見舞い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)

初春の水田風景

Suiden201103051Suiden201103052Suiden201103053稲の切り株を漉き込むトラクター、耕された水田、すき込めない枯れ草は野焼き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

以前、餅ひろいをした神社近くの桜の木に見つけた、ヤドリギ

ヤドリギ
Yadorigi20110305Yadorigi201103051神社の名前は、岐阜市にある高田津島神社、その近くを流れる川の脇にあった桜の木に見つけた、ヤドリギの一株に、立ち止まり、こんな所にもあるんだと、撮影でした。
一言
自転車での帰路の近道探しに、こんな所へ出るんだと思った神社脇に、道に迷った挙句の道に見つけた、宿木でした。
神社で餅ひろいをしたのは、2010年4月18日の日曜日)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

ごみ竹林の文字に、五味竹林かなと思う、竹林公園散策

ごみ竹林、竹林広場。(岐阜県岐阜市)。Chikurin_hiroba_201103053Jitensya20110305Chikurin_hiroba_201103051Chikurin_hiroba_201103052
鵜飼い大橋北側上流側にある、竹林公園に、ちょっと、自転車を堤防に置き、整備された竹林が、どんな所かと散策でした。
Chikurin_hiroba_201103054Chikurin_hiroba_201103055Chikurin_hiroba_201103056そして、適度に伐採された竹林(たけばやし)に、差し込む陽射しは、穏やかに感じた竹林の緑でした。(ビニール紐で、四角に区切られた場所に、「竹林整備の竹の伐採に、残す竹の基準を、教える為のエリアかな」と思ったり)。
Chikurin_hiroba_201103057Chikurin_hiroba_201103058Chikurin_hiroba_201103059竹林を、もっと奥へ立ち入ると、竹炭の山を見つけ、「どんな天候の時に、伐採した竹を焼いているのかな」と、余計な、火災の心配もしたりでした。
Chikurin_hiroba_20110226立て看板には、ごみ竹林(ちくりん)のほか、不法投棄・伐採禁止とも書かれていた、長良東竹林広場保存会の看板でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

歌手、丘みどりさんの3月8日の予定に(ぎふチャンラジオ、ぎふチャンテレビ)

ぎふチャンラジオ「ハートフルラジオ、お昼のレコード室」を聞きながら、登場待ちは、歌手、丘みどりさん

もう一つ、楽しみは、丘みどりさん登場の、ぎふチャンテレビ「情報FRESH!!」

ラジオ・テレビの番組放送時間は、丘みどりオフィシャルブログ「みどりはみどり」を訪ねて見て下さい。

余談は、もう一つのブログ投稿に、おまけ追記
丘みどりさんの記事紹介は1件も無かった、もう一つのブログ投稿に、関連記事で五件紹介されるブログを訪ね、記事を読んで見つけた「みどり」の文字は、
・タイトルに「五月みどり」、記事中に「ラジオ」。
・記事中に「木之内みどり」。
・記事タイトルに「ラジオ体操」と記事中の「みどりん」。
・ブログタイトルに「ラジオ」、「きみどり色」。
・記事中に「伊藤みどり」。
以上でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

背筋を伸ばし、モデル歩きの野鳥は、ケリ

Keri20110306写した歩くケリに、ケリの姿を見たまま、文字にした記事タイトルでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペットの淡水貝のカワニナ水槽に発生した、水カビの仲間

Mizukabi20110307卵の殻が沈めてあるカワニナを飼育している水受け皿に、クラゲの様な色の物体が取り巻き蔓延っている様子に、接写した、水カビの仲間?の姿でした。
そして、1枚だけ、カワニナと一緒に、画像サイズ、1024*768で、写真壁紙を掲載でした。
Mizukabi20110303Kawanina20110305また、カワニナの殻の表面に発生した、水藻にも、水カビが取り巻き、カビの花の様な姿もあり、どうやって、カビだけを取り除こうかと思案です。
上を向くカワニナの姿を写した1枚に、水面に浮いているのは、カワニナに与えている金魚の餌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

振袖姿のモデルさんから、振袖着物の柄を写し、写真壁紙に

Umematsuri20110306Kimono201103061Kimono201103062岐阜市、岐阜梅林公園の梅まつりに出かけ、モデルさんも写したけど、着物の柄も楽しんだ、3月6日でした。(着物の柄は、サイズ、1024*768で掲載)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

岐阜市、松尾池、カワセミの飛び込みステージの大きさを知った、3月5日

オシドリのいる松尾池行きに、カワセミも見られた松尾池
Oshidori20110305Kawasemi20110305Tobikomi_stage20110305地元の方が、カワセミの飛び込みステージを清掃なのか、水溜りの様な所に入られ、その大きさを、湯船程度の大きさと知った、今日の松尾池行きでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

無機質写真壁紙?

見上げた長良川・鵜飼い大橋に見た、北側にある鉄塔・鉄柱と金属ワイヤーに、
Ukai_oohashi_201102261Ukai_oohashi_201102262ワイヤーの表面一角に見た、夜光塗料が塗られているのかな?、反射板がつけられているのかな?に、望遠撮影をして、後に知った、太陽光の反射の悪戯でした。
ひとりごと
昼の日陰側に見た、ワイヤーの青白い反射光の明るさに、ライトアップ設備もある橋なので、反射を彩る塗料でも塗られている、支柱を支えるワイヤーか?と思った、なにこれの太陽の光の反射でした。
(掲載画像は、1024*768のサイズ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

ちょっと前にテレビで見た、盲目のピアニストのピアノ演奏に思った事

盲目のピアニスト、辻井伸行さんのピアノ演奏に、ピアノ奏者の辻井伸行さんが楽しそうなのは当然だけど、音を奏でるピアノも楽しそうに感じた、辻井伸行さんのピアノ演奏。
そして、辻井伸行さんとピアノが、ダンスをしているように思えた、初めてテレビで見た、ピアノ演奏のステージの様子。
余談。
ピアニスト、辻井伸行さんの名前を忘れないように、お気に入りから、辻井伸行さんのHPにリンクです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

河津桜の蕾の色付き

Kawazuzakura201102271Kawazuzakura201102272岐阜市、荒田川沿いの、一本のカワヅザクラの木に、蕾に桃色の色付きを見た、カワセミ探し目的の回れ道。(2月27日の事)。
カワセミは探せなかった、見られなかった、荒田川でしたが、カワヅザクラの蕾の様子は楽しめた、ママチャリ散策の途中でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

マガモの歩く後姿の連写から、ピックアップの二枚

Magamo20110211写りに難があり、二枚のオリジナル画像から切り出し、画像1枚の組み写真にした、マガモの後姿。
この一羽のマガモの後姿に、マガモの歩く後姿に、あれこれ浮かんだ私でした。(独り言記事は、別のブログに記載)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スギ花粉の対症療法?は、スギの雄花の写真

Sugi201102261写したのは、スギ花粉の詰まった、もうすぐ、爆ぜそうな、爆発しそうな、スギ花粉の雄花
そして、おやじギャグは、「スギ花粉の対症療法は、スギの雄花の写真を見て、花粉症を克服?」でした。
Sugi201102262また、前年につけたと思う、爆ぜたスギの球果に、先割れスプーンの文字が浮かんだ私でした。
(写真は、サイズ1024*768で掲載)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »