« 各務原桜まつり、ミスかがみがはら撮影会 | トップページ | ミス撮影会に、写したかったのは、モデルさんの顔の産毛 »

2011年4月 3日 (日)

「NIKON COOLPIX P500」に、テレコン接続を考えてみる

P500_810P500_810x4NIKON COOLPIX P500のデジタルズーム領域は、対象物探しぐらいには、使えるかな?と思った撮影結果でした。(日陰のスケールは、約、6m先に固定。撮影条件は、三脚使用で、タイマーを使用して、シャッターねじれブレも考慮。810mmと×4の撮影は、ゴツゴツの柿の木の幹に、物差しを貼り付けてテスト)。
試行錯誤
Kufuu20110403持っている、SONY DSC-H7用の1.7倍テレコンを、P500に、使い回せ無いかなと、三脚二台に、一台は、NIKONのデジカメを光学最大倍率にしてセットし、その先に、SONYのテレコンを、もう一台の三脚に、ガムテープで仮固定して撮影テスト。
810mmの単体と、810*1.7の組み合わせ撮影結果
P500_8102P500_8103二つのレンズの中心位置を合わる治具を作り、テレコン部分は、蝶番で、二つ折りに出来るようにしておき、テレコンが不要な時は、蝶番から先を、折り曲げられる様にして、COOLPIX P500単体でも、使用できるようにしておけば、P500の単体の光学全域も、簡単に使えるし、ちょっと、遠くの撮影には、テレコンセットで、もう少し光学距離が延ばせそうでした。(曇り空の日に撮影。電柱の物の大きさを知らないからいけませんが、対象物までの距離は、50mぐらいでしょうか?。ほかに、撮影条件は、室内から、ガラス越しに撮影、こちらも、タイマー、三脚使用)。

|

« 各務原桜まつり、ミスかがみがはら撮影会 | トップページ | ミス撮影会に、写したかったのは、モデルさんの顔の産毛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148169/51294568

この記事へのトラックバック一覧です: 「NIKON COOLPIX P500」に、テレコン接続を考えてみる:

« 各務原桜まつり、ミスかがみがはら撮影会 | トップページ | ミス撮影会に、写したかったのは、モデルさんの顔の産毛 »