« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月31日 (水)

演歌百撰、丘みどりさん、歌謡コンサート、西田あいさん、山口かおるさん

8月29日、月曜日は、ぎふチャンテレビ、演歌百撰で、丘みどりさんのアシスタント衣装姿を楽しみ、「北国、海岸線」の歌唱姿には、新しい衣装かと思われる姿も、見て楽しめました。
8月30日、火曜日は、NHK、歌謡コンサートで、西田あいさん(歌唱曲、朱里エイコさん、「北国行きで」)、山口かおるさん(歌唱曲、青江三奈さん、「池袋の夜」)の衣装と歌唱を楽しんだ日でした。
一言
西田あいさんのブログに、歌謡コンサートの歌唱姿とあわせ、初々しい、あいさんのウインク姿も見られました。
検索タグ
歌手、ウインクショット、あどけない、無邪気で可愛い
9月1日、誤記訂正。
正、青江三奈。
誤、青江美奈。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月30日 (火)

サトウキビを写し尽す(花、実、茎、根)

サトウキビ写真館
Satoukibi201108283Satoukibi201108284Satoukibi201108285花穂、花。サトウキビの花は、稲と同じ花の付き方、花の咲き方。
Satoukibi201108286Satoukibi201108287Satoukibi201108288実の付いた穂、。ジュズダマを一回り小さくした様な、サトウキビの実。
Satoukibi201108281Satoukibi201108282茎、根。サトウキビの増殖は、写真の様に、茎根が出る事を、前提で行なわれる。
余談
サトウキビをカジッていた記憶は、約半世紀前の事で、記憶は、何も残っていませんが、サトウキビにこだわって、地中の根以外を写真撮影。
一言
ネット検索で、サトウキビは、これだという写真が見つからなかったので、あれこれ写した、花、花が開く前の花穂、実、実が膨らんだ穂、茎、茎からの発根などの写真を、ここに掲載でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月29日 (月)

青空のお地蔵さん、お地蔵さん雲は、満面の笑み

Ojizousan20110826_2雲の集まりが作った、お地蔵さんの形を、幸運にも、撮影でした。(8月26日の事)。
一言。
(サイズ、1024*768の台紙に貼り付ける様に、縦写しのお地蔵さん写真を貼り付け掲載です)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月28日 (日)

縫い目雲、ミシン目雲

Nuime20110826ジェット旅客機が、雲につけたのは、ドット柄の点々で、白い雲が消えた、青い色。
そして、雲に開いた、丸い穴の並ぶ様子に浮かんだ、縫い目、ミシン目を近くで見たら、こんなかと思った、空に、はじめて見た、縫い目模様、ミシン目模様でした。
余談
最初につけられた、点線、ドットラインは、傷跡が消えるように、変化でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月27日 (土)

トロ箱イネ田と雷雨の局地的集中豪雨

Ine20110823_2Ine20110826Ine20110827雷雨の局地的集中豪雨に、満水になった、多分、あふれ出していたと思う、トロ箱イネ田の様子
(写真は、朝のトロ箱イネ田の水量で、写したのは、23日、26日、27日)。
トロ箱イネ田の水量観察
ジョウロの水18リットルを、二日で、ほぼ同様に、飲み干す、12本植え、36本植えのトロ箱イネ田。
そんな、イネ田に、雨が降らないと困ると思っていた矢先、23日午前零時ごろの雷雨の局地的集中豪雨で、トロ箱が、満水になり。水の補給に開放された私。
そして、今度は、何日で、トロ箱が渇水になるのかと、観察していたら、再び、27日の零時頃の雷雨の局地的集中豪雨で、トロ箱が満水で、渇水観察が中断でした。
雷雨の局地的集中豪雨
22日の夜中過ぎは、雷が鳴り、集中豪雨も、同じ時間帯の状況に、聞こえた雷鳴は、音が低く聞こえ、うるさくて眠れませんでした。
26日も多分、夜中過ぎの集中豪雨だと思いますが、土砂降りの後の雷鳴で、多分、小雨?の時の雷鳴は、音が軽く・音が高く聞こえ、前回より、雷鳴は、近くに感じましたが、眠るには、それほど煩く感じなくて、すぐに眠る事が出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月26日 (金)

9月4日、きぶチャン、ラジオまつり、ゲスト、山本あきさんに、気になる台風

地域の防災訓練の日と、かち合った、9月4日ですが、
最近お目にかかれていない、歌手、山本あきさんに、
優先順位は、あきさんの歌唱姿の予定です。

Taifu20110826でも、現在発生している、
台風の今後の動向次第では、

この私の予定も、どうなるかが、ちょっと怪しくなる、

台風よ邪魔しないで!!」と、
一言も浮かんだ、26日の朝でした。

山本あき -Official site-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

曇り空のワンポイントキャラは、自衛隊ヘリ

Heri20110824小さい写りだけど、自衛隊ヘリの真横からのシルエットに、まずは、「ブログにでも掲載しておくか!」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月24日 (水)

クヌギの一年生、コナラの一年生

Kunugi_and_konara_20110820写真に向かって、左側がクヌギ、右側がコナラ
一年生と言っても、小学生じゃないから、写真の緑の一年生は、ドングリ発芽の一年目の姿。
(ドングリを赤球土埋め、この発芽した緑の植え替え・水受け皿からの移植は、2011年8月20日の事)。
余談
根吹き、芽吹きの優等生は、クヌギ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

種子を取り蒔きのサンゴアブラギリに、小さな本葉を確認は、8月20日

Sango_aburagiri_20110820水受け皿の赤玉土で成長の、双葉を広げている、サンゴアブラギリ二つに、やっと、小さな本葉を確認した、8月20日

追記。
何時も、水切れしか見ていなかった、サンゴアブラギリの発芽苗なので、正しくは、「ふと見た、サンゴアブラギリに、本葉が出ている事に、気がついた」でしたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

クヌギの根と葉を撮影は、一年目のクヌギの成長

一年目のクヌギの成長
Kunugi201108211Kunugi201108212根上がりクヌギにして、植え替える前に、土を洗い落とし、クヌギの根っ子が、痩せ芋の様に、成長するんだと知った、一年目のクヌギ写真撮影でした。

一言
Kunugi201108213クヌギの根上がり植えは、クヌギを大きくする予定が無い為、盆栽風にした、植え替えでした。


ドングリ蒔き、ドングリ埋め
クヌギのドングリのトンガリ側から、10センチほどの深さの赤玉土に、ドングリのお尻を押さえ、土すれすれに、埋めたドングリ。
そして、そんな、クヌギのドングリの発根は、ドングリを、地上に持ち上げるように成長し、根っ子の力持ちさを、楽しませてくれたクヌギの発根でした。
余談。
ほかに、クヌギのドングリを、水受け皿へ、同様に、浅く埋めましたが、こちらは、根が太る事なく成長でした。そして、こちらは、沢山は要らないクヌギ苗に、抜き棄てでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

マキの種子の発根姿に、妖怪、グリーンマン!?

Maki20110820a伸びてきた緑頭の先が根っ子のマキの種子の姿に、赤玉土を洗い流し、写した、
緑頭に続く、緑首も、種子の直径ほどに伸び、白い根っ子足に、その姿は、妖怪?に、また、緑の種子頭が人面模様だったので、名付けた、グリーンマン。
でも、葉っぱの発芽、手に当たる部分が、まだ見られない、何時になるかも不明な、今の、マキの発根姿でした。
余談
何にでも、一言浮かぶ、私かな。
一言
この、マキの種子の発根に思った、ネットに、あるなしの検索はしなかった、「グリーンピースモヤシ」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)

夏の通り雨が小雨になった時のムクドリとヒヨドリ

Hiyodori20110806Mukudori201107311Mukudori201107312蒸し暑い夏に、夏の通り雨も、小雨になったら、ムクドリもヒヨドリも、小雨で、火照った体を、電線で、動かないで、水浴びか?
小雨の空を、見上げた時に、気になった、電線に鳥が止まっている様子でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)

淡水貝のカワニナが、ペットでしたが、今日の朝、死亡確認

カワニナのニナ、死去

カワニナの愛称は、ニナ。
雌雄も分からないカワニナに、
ちゃんと呼ぶ事も無く、
くんと呼ぶ事もなかったですが、
応接間のテーブル上の水受け皿で、
15ヶ月ほど、一緒に生きてくれて、
ニナ、有難う!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

サブ歌/山口かおるさん、釣りバカ/山本智子さん、歌ナビ/はるかさん

Subuuta20110815Tsuribaka20110815Utabangumi20110816115日の朝は、サブ歌に見た、山口かおるさん
15日の夜は、釣りバカに見た、山本智子さん
16日の朝は、歌ナビに見た、はるかさん
・かおるちゃんのファンだったらと見た、サブ歌ゲストの山口かおるさん。
見落としの多いサブ歌に、なかなか、画面の中で、かおるさんを見る機会が無い私でしたが、運良く見られた、かおるさんの姿でした。
・映画、釣りバカ日誌19で見たのは、オープニング場面だけで、名も無い役の、演歌歌手、山本智子さんの弁当を受け取り、食べる、ハマちゃんの船上のシーンだけ。
・そして、智子さんに、声と顔が似ていると、遠くから見たら間違えると思う、年寄りの空似で、リンクは、16日のテレビから、うたなび!!で、よく見る、アシスタント、シェリーの「はるか」さん
片岡春香(sherry) 公式ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

雲のある月夜・満月を写真加工

Sky4820110812お地蔵様か?と、お気に入りになった、月夜の写真加工に、ふと思った、「挿絵にどうかな!」と、二度と見られないと思う、そんな写真加工結果を、1024*768のPC用壁紙サイズで掲載でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

完全迎え火・送り火セット

Okuribi201108151Okuribi20110815215日の風雨の中の送り火が、ヒントになった、万全な迎え火・送り火セット
Okuribi201108153迎え火・送り火の薪は、もちろんの事、
焚き火用に、風除けの薪が収まるサイズの、
植木鉢もセットにして、その鉢の穴は、風穴用に利用して、
植木鉢の底に並べる、鉢受けの小石もセットにした、
・焚き付けの新聞紙と、心細い新聞紙だけの焚き付けには、
・新聞紙の芯に利用する、ロウソクも、まとめての、
風雨の送り火で気がついた
(リンク先は、その時の別のブログ記事)、
市販は無い、一工夫のセット品の案でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

麻婆冷奴、麻婆豆腐&冷奴

Toufu20110810冷やした豆腐に、アツアツ麻婆豆腐をかけた、夏向きと思う、麻婆豆腐の素を使った、簡単豆腐増量の麻婆冷奴
味に癖の無い冷奴の調味料に、麻婆豆腐でもいいだろうと思い、試した、私には、合格点の麻婆豆腐&冷奴になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)

日の出の太陽で遊ぶ

Sun201108143Sun201108145雲からの日の出の朝でしたが、太陽を写して遊ぶには、これでいいかと思った、雲のある日の朝の早朝の散策でした。
一言
写真加工の画像二枚目は、饅頭・和菓子の包装紙イメージ探し。
余談
超絶美女の文字に、妄想も、ここまで行けば、コッケイかもと、見る事も無く削除した、トラックバックでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)

お盆の朝の迎え火

Mukaebi201108131Mukaebi201108132Mukaebi201108133熱さに、デジカメも私も負けずの、お盆の迎え火のマクロ撮影でした。
一言
別の三つのブログでは、各、1枚ずつ写真掲載でしたが、ここでは、三枚、まとめて、写真掲載です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログネタ、食欲がないときに、梅干ご飯

ブログネタ: 食欲のないとき、何食べる?参加数

食欲が無くて、食事を取らないより、
生きる為に、質より食べるで、
何でもいいから、食べたい物を探す、私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)

鳥篭ほおずき

もう一つのブログ書きに浮かんだ、
ホオズキの在り来たりの様子、
葉脈だけの残った、
ホオズキの実
の写真に名付けた、
Houzuki20040919鳥篭ほおずきの名前でしたが、
名付けた名前「鳥篭ほおずき」が気に入り、
こちらへも写真と記事を投稿。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログネタ、寝るときクーラー使っている?に、「寝る時、タイマーセット一時間で使っている」

ブログネタ: 寝るときクーラー使ってる?参加数

さすがに今の時期の暑さに、低温サウナ状態では、
寝る事も出来ず、最近からですが、
夜寝る時は、タイマー設定で、クーラーを使う様になりました。
余談。
昼間も、室温が、34度を越えたら、サウナかと思うほど、
汗が止まらないので、エアコンを使うようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

ブログネタに、お酒は家飲み派

ブログネタ: お酒は家飲み派? 外飲み派?参加数

気楽に飲みたい、自宅で、ちびちびと、

眠くなるまで飲みたい、

ただし、眠る為に、飲むお酒ではありませんが、

ゆっくり・のんびりと飲みたいので、

急かされるお店とかでは、お酒は飲みたくない、

お酒は、家飲み派の私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

自画像は自我像(絵心が無い私の下絵探しは、雲のある空の写真加工)

自我の像なら、どんな絵でも、何でもありと思う、
そして、何でもありに、最近は、空の撮影マニアになりつつある私。
Jinbutsuga20110806また、写真集SKY48の写真集めでもするかに、
今は、時々、雲のある空を、写真加工して遊ぶ私。
そして、今回の見っけ物は、
これを、自画像にするかになった、写真加工でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

雲の亀裂に見た積乱雲

Kiretsu201108061Kiretsu201108062雨の後の雲のある空の亀裂に見た、積乱雲・入道雲は、白く輝く姿でした。
(他にもブログを使っているけど、画像サイズ、1024*768で、画像が容易に貼り付けられるのは、NIFTYだけかも)。
余談
夏は、熱中症が恐くて、一日を通しての、ママチャリ散策は停止状態の私です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

雲の造るトリックアートは、吐息の人面雲(髭の人面)

Trick_art_20110806雲って、吐息で、こんな風に造られるのか?」と思う、この写真壁紙「吐息」の、夢のある光景を見た朝は、(雲のアイコンをクリックすると、サイズ、1024*768で表示)

Yamaguchi_kaoru_20110806歌手、山口かおるさんを大阪、堺、カラオケ店、チャップリンまで、かおるさんの笑顔を追いかけて、出かけた日、8月6日の雨後の空に見た、吐息の人面トリックアートでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日)

簡単何でも丼、簡単あり物丼

Nandemo_don_201108071冷蔵庫内から、冷ご飯、干しジャコ、生卵。
冷蔵庫の脇から、ナガイモ。

そんな材料に、ご飯物は、

ご飯を丼に盛り、ジャコをのせ、
卵を割り落とし黄身を潰し、
摩り下ろしたナガイモトロロを、ご飯にかけて、

電子レンジで二分温め、食べる時は、醤油をかけ


Nandemo_don_201108072掻き混ぜて食べた、簡単丼ご飯

摩り下ろしたナガイモトロロが、
冷蔵庫にあらかじめ保存されていたら、

二分待つ、超簡単丼ご飯に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

ショウリョウバッタ(トロ箱で育つ稲の葉で見つける)

Grasshopper20110803ショウリョウバッタの噛み跡が無かった、ショウリョウバッタが、一休みしていた稲の葉に、ショウリョウバッタは、稲の敵か?が判断出来なかった、トロ箱での稲の成長観察と自然観察でした。(今年一番に見た、これは成虫かな?と思う、大きなショウリョウバッタ)。
Aomushi20110803また、稲の葉のアオムシに、葉に噛み跡を見つけたりもしました。(私の興味の対象外で、名前を探す気にならなかった、青虫さん)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

インゲンマメの種、ネギの種、オニユリのムカゴ

Ingenmame20110803Tane201108031Tane201108032インゲンマメの乾燥した実の収穫に、写した、インゲンマメの種子。
そして、インゲンマメの種とネギの種を一緒に写し、大きさ比較も。
また、オニユリのムカゴの成長に、ムカゴから根も出ていたので、摘み取って、ムカゴの形を楽しんで写した後は、赤球土に蒔いたりも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

空模様の作る人面の形に、これもトリックアートでは!!

Jinmen20110729青空と斑の雲と、目と口に見える部分の青が目立つ雲に、
これも、やっぱり、トリックアートだ!!」と思い、
人の顔の顔が思い浮かんだ、写した空の作る形でした。
一言
空のアイコンをクリックすると、パソコン用の写真壁紙を、サイズ、1024*768で表示します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 3日 (水)

うたなび!、歌手、西田あいさんのコーナーを楽しんだ7月31日

歌手、西田あいさんの一人コンントコーナー?を楽しんだのは、今回で三回目。そして、「きばって!TRY」のコーナーを見るのが、癖になった私でした。

Utanabi201107311Utanabi201107312今回は、どんな仕事が来てもいいようにと、女優に挑戦で、記憶力チェック。

そして、私には、とてもじゃないけど、私は、記憶力の悪さを誇りたくなった、あいさんの何でも挑戦コーナーで、あいさんのいろいろな表情を楽しんだ、朝の時間でした

一言

毎週じゃない、「きばって!TRY」のコーナーの有無は、うたなび!冒頭のコーナー紹介を見ていれば分かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログネタ、アイスクリーム、何味が好きに、チョコ

ブログネタ: アイスクリーム、何味がいちばん好き?参加数

バニラ味のアイスクリームに、チョコレートのコーティングが一番ですが。

そして、アイスクリームに味付けが無しって、思いつかないけど、

今度、バニラ味も無しのアイスクリームを、探してみようと思った、ブログネタになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

CBCラジオ、ロココロまつりに出かけた理由は、ゲスト、山口かおるさん

山口かおるさんのブログで知った、山口かおるさんのゲスト出演予定に、ぎふチャンラジオと同じ様な、ラジオ祭りが名古屋でもあるんだと知った、7月31日に、初めて出かけた、CBCラジオ、ロココロまつりでした。
Yamaguchi_kaoru_201107311 そして、特設ステージ、CBC演歌ベストテンの、かおるさんの歌唱と、かおるさんに、お目にかかれる事を楽しみに出かけた、歌手、山口かおるさんの応援に出かけた名古屋でした。
Yamaguchi_kaoru_201107312 Yamaguchi_kaoru_201107313 写真の花束を持っての、かおるさんの歌唱姿は、同行をお誘い頂いた、かおるファンの方からのプレゼント撮影禁止のステージでしたが、かおるさんのファンの方の渡された花束のプレゼントに、撮影を制止されても写す事にした、なんとか思うシーンを写せた、二枚の写真でした。(小さいアイコン画像をクリックした時に表示される、大きな写真は携帯で見る事は考慮してません)。
一言
Unkai20110731名古屋、久屋大通公園のロココロまつりでは、沢山のお店もありましたけど、あれこれ見ることもなく、CBCのステージと、酒好きの私には嬉しい、宮崎の焼酎、そば焼酎「雲海」のテント販売に、何度もの往復になった、水割り、ロック、どちらも、一杯100円の焼酎販売でした。
余談
Rokokoromatsuri201107311Rokokoromatsuri201107312Rokokoromatsuri201107313Rokokoromatsuri201107314何年かぶりに出かけた名古屋栄に、戸惑いながら、久屋大通公園に辿り着いた私でした。
Ame20110731Chikatetsu20110731また、自宅を出るときは、土砂降りの雨でしたが、名古屋では、雨の降ってなかった、祭り会場では、飲みすぎる事も無く、公園で寝る事も無くの無事の帰宅になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

小桜舞子さんを追いかけて出かけた、御嵩、北名古屋

7月29日、岐阜県御嵩町は、老人介護施設、さわやかナーシングみたけ夏祭りでの、小桜舞子さんの歌謡ショー
Kozakura_maiko_20110729aKozakura_maiko_201107291Kozakura_maiko_201107292Kozakura_maiko_201107293Kozakura_maiko_201107294御嵩散策は、小桜舞子さんの新曲「おんなの夜汽車」のヒット祈願に、御嵩で、歌謡ショーが始まる前に、神社探し
Chikurin20110729Hachimanjinjya201107291Hachimanjinjya201107292見つけた神社への道は、竹林もある、ヒノキ・杉の山林の道で、ヒグラシの鳴き声を沢山聞きながらで、一緒に散策された人は、ヒグラシの鳴き声に、恐怖感を感じたと話された道程になりました。
Bonodori20110729Hanabi20110729Hanabi20110729a夏祭りの〆は、舞子さんの生歌で盆踊りと、その後の祭りの花火。(介護施設の花火で、ナイアガラの滝の花火が見られるとは思いもしませんでした)。
7月28日、愛知県北名古屋市は、小桜舞子さんのパレマルシェ西春での、新曲「おんなの夜汽車」キャンペーン
Kozakura_maiko_201107282 Kozakura_maiko_201107283 Kozakura_maiko_201107281余談
舞子ファンの方の「御嵩へも行くけど、一緒に行く?」に、29日は、御嵩行きになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »