« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月30日 (水)

イカの刺身を、アジの刺身で和え

イカの刺身に、アジの刺身を調味料にした、
晩酌の肴に、これもありと思った、
Sashimi20111127


ご飯にトッピングしても、ありと思った、
刺身二種の混ぜ物でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月29日 (火)

山本あきさん、12月7日発売、新曲「恋…一夜」

11月27日、テレビ番組、日本作詩大賞で、
歌手、山本あきさんの歌唱を、
Yamamotoaki201111271Yamamotoaki20111127


まだかな、まだかなと、待ちに、待って見た・聞いた、
最優秀新人賞の作品「恋…一夜」でした。
そして、ますます、大人らしく見えた、あきさんの歌唱姿でした。
余談
新譜情報で、新曲試聴が一部聞かれるサイト、
GOODWAVE、演歌・歌謡曲のポータルサイト
鈴木楽器本店
二つに、
山本あきさんの12月7日に発売の新曲、
新曲「恋…一夜」が聞かれないので、
テレビの放送前から、曲が聞けるのを、
楽しみにしていた私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月28日 (月)

航空自衛隊、岐阜基地、航空ショーを写し楽しむ

フラワーパーク江南近くの堤防から写した、
午前中の航空ショーのジェット機と、
Koukuushow201111271Koukuushow201111272Koukuushow201111273Koukuushow201111274Koukuushow201111275Higasa20111127一日中、日傘・日暈が見られた、曇り空に、映えない、ブルーインパルスの白い噴煙でした。

午後は、各務原、川島の堤防を、木曾川近くまで行き、
写した、航空ショーのジェット機。
Koukuushow2011112711Koukuushow201111276Koukuushow201111277Koukuushow201111278Koukuushow201111279Koukuushow2011112712Koukuushow2011112713Koukuushow2011112710


頭上を通過する輸送機のお腹は、自宅からでも見られますが、輸送機の背中を、しみじみ見たのは、初めて。そして、小さくて、掲載しなかったけど、ジェット機のエンジンの赤く輝いていた、お尻が写せたのも、初めてでした。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月25日 (金)

季節は、大好きな、ギンナンの季節

ギンナンを、茶封筒に入れ、輪ゴムをかけ、
電子レンジで、一分ほど温めれば


電子レンジ調理すれば、ギンナンが爆ぜても、
レンジ内に、ギンナンが、飛び散る事も無いと知った、

簡単な食べ方に、ますます、好きになった、
酒の肴の摘みのギンナンです。
Ginnan20111022


そして、渋皮ごと食べた、ギンナンに、
落花生の渋皮の様な、渋皮の違和感も無く、
Ginnan20111019


渋皮ごと食べても、美味しいと知ったギンナン
でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月24日 (木)

木の実拾いは、自転車で行く、公園と神社

少しの木の実拾い
Kinomi201111201


モクゲンジの黒い種子拾いは、すいとぴあ江南。
・乾いた茶色と書いていいか分からないけど、
そんな色のシナノキの実と、シナノキの種子の色は、
モクゲンジと同じ色か?と思った、天神社のシナノキの種子拾い。
・大明神社のオガタマノキは、回りを見回し、
運良く、一房拾った、赤い飛び出した実が目立つ一枝の先。
・これも大明神社で、ちょっとだけ拾った、
アオハダの沢山の赤い実を付けていて、沢山、
黒くなっていた落ちていた実から、赤い実。
・他に、混ざって写っているのは、以前拾ったドングリから、
堀尾公園の小さめのマテバシイの実、江南団地のスダジイの実
村国神社のツブラジイの実、他に、
河跡湖公園のネムノキの茶色の種子。
Kinomi201111202


ちょっとアップで写した中には、何が写っているかな?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

施設にネット環境があれば「見られる・拝める、お墓撮影」なのですが・・・

生きているのも不自由になった、母親への届け物は、
(私の感想、私の主観、私の見解では)

父親も眠る、我が家の先祖代々のお墓と、
Ohaka20111120


母親の在所の、両親と弟が眠る、お墓写真。
Ohaka20111028


一言。
お墓の違いは、宗派の違いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)

焼きニンニク入り赤だし味噌汁

最近、ハマッテイル、朝の味噌汁作りは、
トロトロ焼きニンニクを味噌汁に入れ、溶き卵で味を決める
中華風スープを参考?にした、
焼きニンニク入り赤だし味噌汁です。
Misoshiru20111102Misoshiru20111029Yakininniku201110282


一言
写真の鍋の味噌汁の主具材は、その時気分で、
お碗の味噌汁とは、作った日が違うので、
主具材は、異なってます。

余談

酒の肴でも食べる焼きニンニクは、一株分で、
その時は、ホクホク焼き。
Yakininniku201110281

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月18日 (金)

シオデの葉裏に作られた、黄色い舟形の繭

庭の垣根の中のシオデの実と種子の採取の際、
Shiode20111114


シオデの葉裏に作られた、黄色い舟形の繭に、
Mayu201111141Mayu201111142


検索は、「黄色い舟形の繭を作る蛾」でした。
そして、見つけたのは、キノカワガ、リンガ(ヤガ科)の名でした。
でも、検索結果に、蛾の繭図鑑があったらなと思った、
探し物になりました。
余談
蝶は、舟形のサナギなので、様子の違いに、検索でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

ツブラジイのドングリから出てきたイモムシ

もう、ツブラジイのドングリの実には、
見向きもしなかった、イモムシ
なので、
Imomushi20111113Imomushi201111132Imomushi201111133Imomushi201111134


地元神社の土を培養土に、その後を観察する事にした、
甲虫のゾウムシなのか?、蛾の幼虫なのか?の、
春までのイモシムの室内観察です。
余談
Imomushigumo20110914Sora20111115


出てきた白いイモムシに、空の白い雲の塊を見ても、
思い浮かぶのは、このイモムシの事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

久しぶりに、ナギの実拾いに出かけた、犬山市羽黒、比良賀神社

近くでも、小学校の垣根にあるナギの木ですが、
学校の敷地内には、立ち入れないので、
ちょっと、距離があるけど、ナギの雌雄の木がある、
ナギの実拾いに出かけた、比良賀神社でした。

そして、ナギの雄の木の葉は、葉も黄色くは色付いていなくて、
面白みも無かったけど、
ナギの雌の木は、実と葉の色付きも楽しませてくれた
Hiragajinjya20111105Nagi201111051Nagi201111052


今は、ナギの発芽にも興味心身の、
まだ、発芽を見た事が無い、地面にゴロゴロ落ちている、
ナギの実の種拾いでした。
Nagi201111053Nagi201111055Nagi201111054


一言。
茶色のナギの種と一緒に、大きさ比較?も兼ねて写したのは、
ツブラジイ(コジイ)のドングリと、ドングリの殻を剥がした身。
余談。
写真に、何個のナギの種子が写っているかな?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

ツブラジイのドングリの粒を観察

青年のツブラジイの木のドングリ
・岐阜市、金華山登山道のツブラジイのドングリ。
Tsuburajii201110291


・岐阜市、松尾池北側の散策道のツブラジイの木とドングリ。
Tsuburajii201111031Tsuburajii201111032Tsuburajii201111033Tsuburajii201111037


・各務原市、村国神社の森は、ツブラジイの木が目立つと知った、
森の中の社殿周囲にあった、ツブラジイの若い木から、
黒さ、丸さが、目立つドングリ。
Tsuburajii201111121Tsuburajii201111122 Tsuburajii201111123


老年のツブラジイの木のドングリ

・岐阜市、手力尾神社のツブラジイの木とドングリ。
Tsuburajii201111034Tsuburajii201111035Tsuburajii201111036


・自転車散策の立ち寄りに気が付いた、各務原市、八幡神社で、
神木にもなっていた、老木のツブラジイから、栗色のドングリ。
Tsuburajii201111124Tsuburajii201111125

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

撮影相手をしてくれたのは、餌取りに夢中だった、野鳥のアオサギ

久しぶりの五条川沿いの自転車散策に、
自転車をこぐ足を止めたのは、アオサギ。
Aosagi201111051Aosagi201111052Aosagi201111053


そして、アオサギを写す中で知った、
魚の餌取りに夢中な、人目など構わず、
小魚を追い続ける、アオサギでした。
Aosagi2011110510Aosagi2011110512Kozakana20111105


でも、逃げ足の速い沢山の小魚に、悪戦苦闘だった、
アオサギは、立ち止まっての撮影時間だけでは、
収穫ゼロの確認になっただけの時間でした。
Aosagi201111054Aosagi201111055Aosagi201111056Aosagi201111057Aosagi201111058Aosagi201111059Aosagi2011110510_2


余談。
今日、11月14日は、40年ほど前に、
交通事故で亡くなった父親の命日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

撮影相手はしてくれたけど、笑ってくれなかった猫

よく考えてみれば、猫が笑うなんて事があるのかも知らない私でした。
Neko201110281Neko201110282Neko201110283Neko201110284猫を写す時には気が付かなかった、尻尾を足に巻きつけ、暖をとる姿に、微笑ましく感じた私でした。
(10月28日の事)。
一言。
Hakamairi20111028施設に入所している母親の代わりに、母親の両親と弟さんの墓参りに出かけた折、途中、ドングリを見に回った、公園の木陰で出合った、好きな猫色の猫でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

意外と少ない、マテバシイの木に、ドングリが見られる場所

マテバシイのドングリ
マテバシイのドングリが木に実っているのを見たのは、公園を三箇所回って、一箇所だけで、その一箇所も、柵があって、道路からは、立ち入れ無い場所でした。
Matebashii201110293Matebashii201110294


街路樹、垣根、公園などにも見られると思う、マテバシイの木ですが、剪定も激しく行なわれるようで、マテバシイのドングリを求めて、改めて、自転車で走り回ると、マテバシイの木は、あちこちで見られるけど、木になっている、マテバシイのドングリは、私が走り回る範囲では、限られた場所でしか見られない様でした。
Matebashii201110291Matebashii201110292


芽と花を写した、小さな公園では、ドングリが、一個だけ落ちていた場所ですが、マテバシイの木は、10本以上ありました。 Matebashii201110295
Matebashii201111051Matebashii201111052


マテバシイのドングリの特徴は、凹んだ、ドングリのお尻と、その形の多様性?
余談
マテバシイも、シリブカカシも、ドングリのお尻が凹んでいるので、私には、木の葉、木の実を見ただけでは、区別が付きません。そして、シリブカカシは、秋に花が咲く様ですが、私の秋に見た、マテバシイの花は、狂い咲き程度と判断でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

秋の川面の花は、金魚藻と言われる中から、オオカナダモ

Ookanadamo20111001Ookanadamo20111103マツモの名前も見た、検索に、別物でしたが、散策路の水路、小川、用水路、川に見た、秋のオオカナダモは、マツボックリの様な形が目立った、水生植物でした。(10月1日、11月3日の撮影から)。
余談
Ookanadamo201110011Ookanadamo201110012Ookanadamo201110013近づけない川の中の水面波に浮かぶ花に、悔しい思いをした、オオカナダモの花でした。
また、オシドリ、カワセミ、ツブラジイの様子を見に、自転車で、何時も通っていた、川の脇道だったけど、水面の花に気がついたのは初めてでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

ホオノキの実と、赤い果肉付きの種子と、果肉を剥がした種子

山道散策に、足元に、朽ち欠ける、ホオノキの葉も、
落ちていて、この木の実を見た時は、動物の糞かと思った、
Hoonoki_no_mi20111029


見つけるのが、遅すぎた様な、朽ち欠ける途中の様な、
湿って黒いホオノキの実に、赤い果肉付きの種子が、
覗いていたので、拾い上げたホウノキの実でした。
(中にあった種子は、10個)。

そして、果肉を剥がした、ホオノキの乾いた種子と、湿った種子を、
撮影でした。
Hoonoki_no_syushi201110291Hoonoki_no_syushi201110292Hoonoki_no_syushi201110293


ホオノキの種子の大きさ比べは、ツブラジイのドングリの実。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

コブシの実と果肉付きの赤い種子とカメムシ

花を見て無いから、コブシと断定はできませんが、
道路脇の植栽の、コブシの実と、果肉付きの赤い種子と、

Kobushi201110011Kobushi201110012Kobushi201110013Kobushi201110014Kobushi201110015



コブシの実から、樹液を吸う、カメムシに夢中になった、一時は、
Kamemushi201110011Kamemushi201110012


10月1日の自転車散策での事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »