« ホオノキの実と、赤い果肉付きの種子と、果肉を剥がした種子 | トップページ | 意外と少ない、マテバシイの木に、ドングリが見られる場所 »

2011年11月 4日 (金)

秋の川面の花は、金魚藻と言われる中から、オオカナダモ

Ookanadamo20111001Ookanadamo20111103マツモの名前も見た、検索に、別物でしたが、散策路の水路、小川、用水路、川に見た、秋のオオカナダモは、マツボックリの様な形が目立った、水生植物でした。(10月1日、11月3日の撮影から)。
余談
Ookanadamo201110011Ookanadamo201110012Ookanadamo201110013近づけない川の中の水面波に浮かぶ花に、悔しい思いをした、オオカナダモの花でした。
また、オシドリ、カワセミ、ツブラジイの様子を見に、自転車で、何時も通っていた、川の脇道だったけど、水面の花に気がついたのは初めてでした。

|

« ホオノキの実と、赤い果肉付きの種子と、果肉を剥がした種子 | トップページ | 意外と少ない、マテバシイの木に、ドングリが見られる場所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の川面の花は、金魚藻と言われる中から、オオカナダモ:

« ホオノキの実と、赤い果肉付きの種子と、果肉を剥がした種子 | トップページ | 意外と少ない、マテバシイの木に、ドングリが見られる場所 »