« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月30日 (月)

京都、伏見稲荷大社の稲荷山にあった、神々の山は、鳥居が四方に存在

京都、伏見稲荷大社、千本鳥居の参道に、
Fushimiinari201201191 Fushimiinari201201192


Fushimiinari201201195Fushimiinari201201196Fushimiinari201201197


Fushimiinari201201194Fushimiinari2012011912





Fushimiinari201201199Fushimiinari2012011910


千本鳥居の参道を外れるとあったのは、シイノキも、ツブラジイの木。
そして、道を外れ歩くと、寺の四国山の様な感じで、
神々の山かと思った、
鳥居が四方にある神々が祭られている山?。
Fushimiinari2012011911Fushimiinari2012011913


また、鳥居の裏表に、奉納者・会社の文字は、
奥の院を向いている事を知った、千本鳥居の道でした。
Inaniyama_annaizu



バスの旅の途中に、稲荷山案内図を見ても、奥社・
奥の院を目指して、何処まで歩いたのか分かりませんでした。
Fushimiinari201201193Tanuki20120119


余談。
稲荷のキツネは、籠の鳥状態で、
タヌキは、山道徘徊でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月18日 (水)

ゴマ、クルミ、赤味噌の味味噌作りは、五平餅好き

砂糖を使わない、ゴマ、クルミ、赤味噌、お酒、味醂を使った、
ヘルシーな、調味料味噌作りは、私好みの五平餅風、味味噌作り。
Ajimiso20120101Ajimiso201201011Ajimiso201201012


そして、朝食に、ちょっと、五平餅を食べたくなったら、
この味味噌を、スプーンのお尻で、
洋食のフォークのお尻で、ご飯を盛り食べるように使って、
味味噌を小皿からすくい、
スプーンのお尻を、ヘラ・コテにして、ご飯に塗り、
味噌すくいスプーンの、汚れも最小にした、
ご飯も、オニギリにして、皿に押しつぶしたりの、
味味噌を塗り、時に食べる、御幣餅風朝食ご飯です。
Ajimiso20120115Ajimiso20120117


五平餅風のご飯の食べ方に、
電子レンジ蒸し明太子のトッピングも楽しめた、
甘みは、ゴマとクルミだけの、ヘルシーな、
自分流、五平餅風、朝食ご飯の食べ方でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月17日 (火)

桑名、春日神社・桑名神社と赤須賀神社・神明神社

三重・桑名散策に見つけた、
二社、桑名宗社(中臣神社・桑名神社)、
赤須賀神明社(赤須賀神社・神明神社)の共通点。
Jinjya201201091_2Jinjya201201092


二社が、一つの建物に、二社区別された、賽銭箱と、
賽銭箱には、それぞれ、神紋がある事。
Jinjya201201093Jinjya201201094


そして、検索に見つけた、石取祭りに、
二社の石取り祭りは、違う日程で行なわれると言う事でした。
祭りリンク。
春日神社石取祭り
赤須賀神明社石取り祭り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月12日 (木)

2012年、辰年の始まりは、歌手、山本あきさんの「恋・・・一夜」の新曲キャンペーンから

キャンペーン後は、笑顔で、手を振られている、山本あきさんに、忘れられない、2012年1月9日になりました。
Yamamoto_aki_20120109Yamamoto_aki_201201091歌唱中とワンショットから。


一言
・翌日は、ぎふチャン・お昼のレコード室(ラジオでは、新曲の振り付けは見られないけど、今度、BS日本の歌で見られるから)、NHKFM・トワイライト(石川県白山市鶴来の故郷は、丸餅)も、聞いて愉しんだ私。
・キャンペーンでは、あきさんの振り付け歌唱に、決めのポイントで、写すタイミングが、捉えたい表情と一致せず、残念な結果ばかりで、画像は消去になりました。
余談
ここの写真三枚目は、
Yamamoto_aki_20120109cYamamoto_aki_20120109aYamamoto_aki_20120109b





(・カラオケ店の様な応接間を飾るのは、
あきさんのサイン付きポスター。)
・車で同乗の人に聞いてもらい、歌が気に入った人に、
CDをあげてと、近所の方に、渡しているCDに、どなたに渡るか、
知らないCDでしたが、ふと、サイン色紙付きで、CDをあげたら、
もっと、山本あきさんを、気に入ってもらえないかと、あきさんに、
書いて頂いた、あきさんが、ちょっと、一言をアレンジされた、
サイン色紙。
おまけ
Kamo20120109Kouen201201092Kouen201201091


キャンペーン後は、冬の九華公園の様子を見に歩き出した、
徘徊気味の私は、桑名城城壁を、歴史公園で見つけたりもした日。
そして、午後の時間に、九華公園で、カモの仲間の渡り鳥、
キンクロハジロ、ホシハジロだけの集団を、
小さな橋のたもとで、愉しんだ日になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

バスの旅の初詣は、京都、城南宮

初詣は、バス6台で、地域から出かけた城南宮
Jyonanguu201201071Jyonanguu201201072Jyonanguu201201073


干乾びたムクノキの実と、
シイノキのシイノミ拾いも楽しんだ(スダジイ?)、
掃き清められている境内に、ドングリ探しは、
苦戦の城南宮の境内入口付近と、
Mukunoki20120107Shiinomi201201071Shiiniki20120107


狛犬の表情も愉しんだ、城南宮でした。
Komainu201201071Komainu201201072


余談
ドングリ探しに、運良く、城南宮の文字も写していた、拝殿反対側。
Jyonanguu201201074


また、シイノキの付近には、
熊野詣出立の地」の由緒書き立て札も、見つけました。
Tatefuda201201071Tatefuda201201072

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 5日 (木)

姥捨サービスエリアから見る姥捨山

バスの旅の車中、ガイドさんの話しに聞いた、姥捨て山に、

姥捨SAでの探し物は、姥捨山の見通せる場所を探し、
Ubasute201112151


姥捨サービスエリアから見る・写した、姥捨山でした。
Ubasute201112152


一言。
この山に棄てられたら、足腰の弱い年寄りは、
帰れないなと思った、丼を伏せたような山でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 4日 (水)

正月前後の神社徘徊

正月飾りの鳥居のしめ縄リ、いつも思うのは、
しめ縄撮影の神社巡りですが、
いざ、冬の寒さが増すと、億劫になる、忘れる、
しめ縄撮影の自転車での、しめ縄巡りです。
Shimenawa20111217写真は、12月17日の丹羽神社の締め縄

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

辰年の2012年の始まりは、前年に写していた、木彫りのドラゴン

謹賀新年。
辰年の年賀状を、意識なしに、前年に写していた、ドラゴンの彫り物
・酒蔵の店の龍の彫り物の壁掛け(2011年12月16日)。
Doragon2012


・神社の軒下にあった、龍の彫り物(2011年3月5日)。
Doragon20121Doragon20122


余談。
中国では、三本指でなく、五本指と知った、龍・竜・辰の手の形。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »