« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月30日 (火)

塩もみキャベツ入り小麦粉団子

角麩がわりの、おでん種は、
塩もみキャベツを、水洗いして、
握って水切りし、そのキャベツを、
練り小麦粉に混ぜ、
平たい団子にして、お湯で、団子を茹で上げ、
キャベツ入り小麦粉団子にして、
水団の応用の、味噌おでんの具材にする、
今週後半の予定。

11月15日追記。
耳たぶぐらいの硬さでゆでないと、
溶けて、ばらばらになる、
キャベツ団子になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャキシャキ大根おろしは、大根おろしと、塩揉みキャベツの和え物

いつもなら、酒の肴に、塩揉みキャベツとシーチキン和えでしたが、
ちょっと残っていた、大根の尻尾側に、

塩揉みキャベツを、水洗い後、水を搾り、
器の塩揉みキャベツに、大根を摩り下ろし、
キャベツの大根おろし和えを作り、

醤油をかけて食べた味に、キャベツ臭さは、塩揉みで消え、

大根おろしの味も、キャベツに違和感が無く、

大根おろしを、シャキシャキ食感で楽しめると知った、
初めての、キャベツの、大根おろし和えになりました。

そして、レシピも不要な、簡単な酒の肴に、
キャベツの塩揉みを、色々楽しめそうで、作り置きしておこうと思う、
今日の晩酌、酒飲みの、酒の肴の一品になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

創意工夫は、シングルベッドを、畳ベットに改造

ここ、五日ほど、洋間の床に、布団を敷いて寝る睡眠に、
ベッドでは、朝に、腰痛だったけど、それも改善で、
やっと、本腰になった、折りたたみベッドの畳ベッドへの改造


ベッド改造パーツ集めは、
応接間に、40年ほど前の二畳の、仏間の畳を敷いて、
暮らしていたので、これで、畳の件は、解決。

ただ、ベッドのフレームが、中央に、支えが無い状況で、
ふと見た、仕事場ある作業台の、合板のサイズを測ったら、
畳幅と同一で、このタイプの合板を、二枚手に入れるだけで、
板の取り付け方は別にして、簡単に、
畳ベッド改造できそうでした。
(真四角の合板2枚は、まだ、未入手)。

ベッド改造。
折りたたみベッドの、へたったマットレスを取り外し、
ベッドのフレーム幅が、畳より狭いと知り、
また、畳とベッドフレームの中間に敷く、中板に、
中敷にする合板も、規格物があると知り、

まだ、実際には、完成して無いけど、頭の中では、
ほほ、完成した、シングルベッド改造の畳ベット


Tatami_bed_2012101Tatami_bed_2012102Tatami_bed_2012103   



追記。
畳の長さが、ちょっと足りないけど、枕を置く方の空間だったら、
「何かを詰めれば、ナントカなるさ!!」、私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

既存ベッドの改造で作る畳ベッド

簡単に外れそうに無い、ベッドのマットレスに、
面倒だから、マットレスの上に、一畳の畳を置いて、
畳では、ベッドの幅に、ちょっと狭いけど、
寝るには十分だからと、簡単アレンジの畳ベット。
(ベッドでの睡眠に、
最近思った、ベッドのマットレスの疲労劣化が、
原因の腰痛か?と、ベッドが腰痛の原因か?!を、
チェックです)。

余談。
体の劣化も気にはなりますけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

縁起物自然派グリーンピアスは、ナギの葉先のピアス

室内に置くようにした、テーブルグリーンの、
常緑樹のナギの木の幼木、七本の一鉢植えを見て、
Nagi201210081


葉が切れない縁起物の葉に、
グリーンの鮮やかさと、
広がる二葉に、先端に伸びた一葉の形を見て、
先端が交換できるピアスの飾り物にどうかな?と、
思った私でした。
また、丸い、茶色、黒の木の実は、どうかな?、
そして、ドングリピアスも、どうかな?と、思う、
あれこれ収集して、種蒔きで育てる私でした。
追伸。
・肝心のナギの幼木の、葉の可愛さが、写しきれてません!!。
・ちょっと、突起が刺さると危険かな?のピアスの先端飾りは、
一度、庭先の木から、一個、収穫した事がある、
実が二つに割れるので、実一個で、半分ずつ使えば、
アラマンダの木の実のピアスも、冒険好きの人には、
オススメ!!

(二つにした、棘のある、アラマンダの木の実の写真は、
リンク先、中盤に掲載)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

暇つぶしは、アメーバブログの「ピグライフの庭のピース遊び!!」

植物植えと収穫、料理、工作などのある、
ピグライフの庭に、一人遊びに、
ピグが通れる天空回廊作りなどで、

Pigu_life20121004



既存のピース並べじゃなく、
ワンピースを交換、架空ショップで集めたりする、
最終的な庭画は、自分の想像で決まる、
想像して、行き当たりばったりデ、暇つぶしにもなると、
私にはあっている思えた、アメーバピグの中にある、
ピグライフの庭です。

一言。
交流嫌いの私には、ぴったりの、
一人遊びの、ピース芸術作品作り!?です。

追記。
天空回廊造りは、螺旋階段づくり段階になってます。
そして、リンクは、私のアメーバブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »